2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

su-garden四季の花

奥日光そぞろ歩き

沈黙の見沼たんぼ

みのさんのフォトプラス575

無料ブログはココログ

2017年5月17日 (水)

連休は実家で-7・・・まさかの夕焼けプレゼント♪ 2017.5.6

銚子からの帰り道、今日は夕焼けが見られそうな予感がした。

16:17
2017_05_06_9999_51


17:45
1745_3507


17;46
1746_3508


17:50
1750_3512


実家に帰った後、来客で日没は見逃してしまったが、急いで外に出るときれいな夕焼けだ!こんな素敵な田んぼに生える夕焼けもいいな♪それも独り占めです。
では、どうぞ!

18:33
2017_05_06_9999_92


18:34
1834_95


18:34
1834_96


18:34
1834_104


18:35
1835_99


18:37
1837_105


18:40
1840_111


今回は毎日で歩いていて、利根川や北浦の夕日に間に合わなかったけど、実家で過ごす最後の日に見事な田んぼの夕焼けシーンに出会えました。大感激です。


翌日は母と妹に見送られて、実家を離れました。のんびりしてきました。





2017年5月16日 (火)

連休は実家で-6・・・銚子にお昼を食べに行こう! 2017.5.6

茨城県の鹿嶋市と銚子はすごい近いです。
S2017_05_06_9999_7



銚子大橋を渡れば千葉県です。
S2017_05_06_9999_13



目の前に広がる海の幸♪
あまり聞きなれないけど、「メヒカリ」の一夜干し
S2017_05_06_9999_17



初めてきたけど、ランチタイムはどこのお店も超満席です。
やっと見つけたこちらでも、待っています。
S2017_05_06_9999_18



待っている間に、なんとマグロの解体ショウ♪
このお刺身が食事に出るんですね。
S2017_05_06_9999_24



こちらです。大満足のランチでした。
母と妹もおいしかったねとニコニ顔です。
S2017_05_06_9999_33
Sdsc_3489
Sdsc_3491
Sdsc_3492



帰りは明日には東京に戻るので、お土産屋さんへ!
Sdsc_3497



少し海の周りをぐるりと回ってもらいました。
船が見られるのも海ならではの光景です。S2017_05_06_9999_38



大きなマグロ漁船かな。
S2017_05_06_9999_62



そろそろ実家に戻りましょう。















2017年5月15日 (月)

連休は実家で-6・・・国営ひたち海浜公園のチュウリップ 2017.5.5

ネモフィラの丘を離れ、藁ぶき屋根の民家やレンゲ草の
見えるところがありました。
こいのぼりまで立てて、昔の様子を見せていました。
S2017_05_05_9999_34


レンゲ草を見たのはずいぶん久しぶりです。
S2017_05_05_9999_76


しばらく歩くと、さっきまでの喧騒がうそのような静かな森です。
S2017_05_05_9999_116


爽やかな風に吹かれながら、のんびり座っていました。
S2017_05_05_9999_118


重い腰を上げ、まだチュリップが咲いているかなと向かいました。
いろんな色が満開です。
S2017_05_05_9999_131


お日様が当たり、美しいです。
S2017_05_05_9999_132


自然林の平地にたくさんのチュウリップが迎えてくれました。
S2017_05_05_9999_142


太陽に向かっています。
S2017_05_05_9999_160


変った品種も豪華に並んでいました♪
S2017_05_05_9999_158


のんびりしてしまいました。これから実家の鹿島まで帰ります。
留守番の母が心配してるかな?






















2017年5月14日 (日)

連休は実家で-5.・・・国営ひたち海浜公園のネモフィラ 2017.5.5

茨城県の日立市にある国営ひたち海浜公園には過去に二回ほど連れて行ってもらっていたが、ネモフィラの季節はまだだったので、妹に遠いけど連れて行ってもらいました。快晴の暑い日でしたので青空と青いネモフィラが見られそうです。しかし連日の報道でものすごく渋滞していそうです。同じ茨城県から行っても時間がかかりそうです。しかし行くことにします。
混んでいる割にはスムーズに到着しました。
満杯の駐車上にもなんとか入れました。お昼を食べてから向かいました。

入口です。
S2017_05_05_9999_2


少し歩けばブルーの丘に到着します。この人の群れにはびっくりでした!
S2017_05_05_9999_19


ならば、人も構図にしてしまえ!
S2017_05_05_9999_29


何枚か挑戦しました。
S2017_05_05_9999_74


上から海が見えるけど、埃っぽいので上がりません。S2017_05_05_9999_58



下から眺めて終わりです。
S2017_05_05_9999_67



小さな花が集合すると、すごい威力を発揮しますね。
S2017_05_05_9999_48



こんな可愛いにこにこしている花ちゃんです♪
S2017_05_05_9999_61



帰る前に妹にチュウリップが咲いているあたりに連れて行ってもらいました。















2017年5月13日 (土)

連休は実家で-4・・・成田市さくらの山公園で飛行機を見る 2017.5.4

千葉県の香取市を過ぎて、めざすは成田市です。
途中の栗源あたりはサツマイモ農家が多いようです。
12017_05_04_9999_154



着きました!成田市さくらの山公園です。
2dsc_3296



小高い高台からは飛行機を眺める家族連れが多く楽しんでいます。桜の咲く頃が一番見ごたえありそうですね。
3dsc_3298



空の便はひっきりなしに成田の飛行場に出入りしています。

出発便のEVA AIRです。
42017_05_04_9999_4916dsc_330852017_05_04_9999_54



ANAが入ってきました。
62017_05_04_9999_5672017_05_04_9999_61



ひっきりなしなので、右を見たり、左をみたり忙しいです(笑)82017_05_04_9999_69




そんな見学者の雰囲気を撮ってみました。92017_05_04_9999_78

102017_05_04_9999_80

112017_05_04_9999_110

122017_05_04_9999_138

13dsc_3300




飛行場には何台もの飛行機が犇めきあっているようです。152017_05_04_9999_137



そろそろ帰りましょう!
142017_05_04_9999_91




初めて見た飛行機の到着や出発シーンが目の前で見られるので、ここは子供たちやカメラマンたちの人気のスポットらしいです。
でも母はあまり興味もなさそうに車椅子に座っていました~(笑)














2017年5月12日 (金)

連休は実家で-3・・・千葉県香取市山田町のこいのぼり 2017.5.4

今日は母と一緒に近場をドライブしましょう♪あまり歩かないで行けるところがいい。車椅子を押しながら自然に親しもう!それなのに、千葉県の香取市にある昔ながらの農業用水として使われていた池にこいのぼりが美しい場所に最初に行ったのに、車から降りません。急いで写真だけ撮って戻ります。
1dsc_3290


少し青空ですが、風があり、こいのぼりが池に写りませんね。
22017_05_04_9999_158


たくさんのこいのぼりが子供たちを喜ばせてくれます。
3dsc_3281


回りの田んぼは田植えが終わっています。
42017_05_04_9999_193


よく見ると二重にこいのぼりが上がっていたんですね。
52017_05_04_9999


田んぼの水に写る場所がありました♪
62017_05_04_9999_204


畔道を楽しそうに走っていく子供の姿がいいな♪
72017_05_04_9999_183_2


本当にのどかな午後です。
82017_05_04_9999_12_2


三人のお子さんも安心してばらばらに遊んでいます。
92017_05_04_9999_10_2


ちょうど小山のツツジもきれいに咲いていました♪
10dsc_3288_2

この後、千葉県香取市栗源に道の駅に寄り道します。このあたりもサツマイモの名所らしいです。その後は成田市の桜の丘公園に行って、飛行機を見てこようと思います。













2017年5月11日 (木)

連休は実家で-2・・・夕方の涸沼へ 2017.5.3

近くながら初めて向かう涸沼。美味しいシジミが採れるところで有名です。霞ヶ浦や北浦はいつも通るけど、涸沼は奥の方に位置するのかな?実家からはあまりなじみがない涸沼です。
着いた時間はもう日も暮れるころです。夕日が見られればいいなと期待しながら沼の周辺を歩くことにしました。

国民宿舎があるようで、大勢の方が宿泊していました。水戸や日立方面に向かうのに手頃の場所でもあり、釣り目的の人にも好さそうです。

涸沼のそばは公園になっているようです。藤の花が咲いています。
S2017_05_03_9999_1



根本はすごい状態です。枯れ木寸前?それでも立派な花が咲くんですね。S2017_05_03_9999_2



涸沼の手前の静かな堰にシジミ採りの漁船かな。S2017_05_03_9999_46



夕陽は見られそうもないとあきらめ気分で歩きます。遠くに見える鳥はアオサギですね。S2017_05_03_9999_12



のどかな夕景です。
S2017_05_03_9999_13



遠くに見える山は何だろう?
2017_05_03_9999_35



のんびりと釣り糸を垂れる人が数人いました。あまり釣れなそうですが・・・楽しそうです。2017_05_03_9999_29



夕陽はパッとしなかったのは残念でしたが、涸沼周辺の散策を楽しみました。S2017_05_03_9999_44



遅くならないうちに帰りましょう。一人で帰りを待つ母のもとに・・・2017_05_03_9999_47

連休は実家で-1・・・のんびりランチとワラビ採り 2017.5.3

5月の大型連休は実家で過ごそうと帰りました。母と妹の二人暮らしです。妹は孫が6人もいますが、別々に暮らしているので、おばあちゃんはあまりやっていません。仕事をしているので結構忙しい身体ですが、連休は一緒に過ごせそうです。母は少し動きも頭ものんびりになってきたかな...。できるだけ一緒に行動しようと思っていますが、初日は国営ひたち海浜公園のネモフィラを見るために遠出するので留守番をしてもらいました。

妹と二人で出かけたのが11時過ぎでした。鹿嶋市のはずれの鉾田にある「ギャラリー月」というお店に入ろうかと寄り道をすることにしました。
Sdsc_3212


ところがとてものんびりしていて、お料理はなかなか出てきません。2時間ぐらい待ったころに注文のランチが出てきました。もうひたち海浜公園には行けないねとゆっくりしたお店に付き合うことにしました。「海に遊びに行かれる人もいらっしゃいますよ」と、店主が囁く。まさか2時間も待たされるとは思わないので、いない時にお料理が運ばれたらと心配して待っていました。お茶はセルフサービスでご自由にどうぞ!と...。待っている間、ご主人手作りの素敵な陶芸品でコーヒーやら紅茶を何杯もいただいてしまいました。

日頃、急いでばかりいるので最初は戸惑ったけど、もう日立には行けないなとあきらめた頃は気持ちもゆっくりになりました。目の前に広がる鹿島灘は大海原の太平洋というのも故郷に帰ってきたなという気分になりました。でも長い時間、座っていると海風は容赦なく吹いてきます。寒いのでひざ掛けをお借りして待ちました。

Collage1494424530087



それにして2時間も待たせるお店はないでしょう!イライラせず、お料理を待っていられたのはぬくもりを感じる食器のせいかもしれません。やっと出てきたランチをゆっくり味わいました。店主の慣れないしぐさも好感を持てる。遅くなったお詫びにマグロのお刺身やデザートまでサービスしていただく。とても美味しくいただきました。大満足でした。
Collage1494424668555



その後、近くの涸沼に行ってみようと、妹が車を走らせてくれましたが、途中の小高い大地にワラビがありそうだと、車を止めてワラビ採りに行ってしまいました。しばらくすると抱えきれないほどのワラビを手に戻ってきました。
Sdsc_3230



一緒に採ろうよと妹に誘われ、やってみました。柔らかいところなら簡単に手で折れるので、収穫に励みました(笑)その結果、採ってきたワラビはこんなにたくさんありました。
Sdsc_3231




ワラビを沢山採れて、大満足!暗くなる前に涸沼に行こう!





余談ですが・・・採ってきたワラビの処理法はインターネットで調べながら...

1・・・きれいに洗います。
Sdsc_3253



2・・・熱湯の中に重曹を小さじ2杯入れ、
その中にワラビを入れて一昼夜放置。
Sdsc_3254



3・・・翌朝、水洗いして、食べる分は冷蔵庫に保存し、
残りは一口大に切った形で冷凍保存しました。



早速、朝食にワラビの煮つけを作ってみました。調理する前は少しえぐみを感じましたが、調味料のおかげか、えぐみはすっかり姿を消してくれました。大成功のワラビ採りでした。
Sdsc_3256



自然の山菜を採ろうという気になったのも原発事故で放射能もなくなったという安心感からです。あのような事故が起これば、生活は一転してしまいます。二度と起きないような生活環境になってほしいですね。

2017年5月10日 (水)

5月の小石川植物園-2・・ハンカチノキやその他の植物 2017.5.2

今回どうしても来たかった目的がハンカチノキを見ることでした。ちょうどいい時期だったので嬉しかったです。小石川植物園の中は沢山の花で一気に春を感じられます。その中の一部を紹介します。

ハナヒョウタンボク
S2017_05_02_9999_2


オニグルミの花らしい。
S2017_05_02_9999_19


日本ではここにしかないそうです。
ブレトスチネイデラという舌をかみそうな名前です。
S2017_05_02_9999_12



オドリコソウにはピンクと白がありました♪群生しています。
S2017_05_02_9999_80
S2017_05_02_9999_74



アヤメが日本庭園の中で咲いていました。S2017_05_02_9999_99


エゴノキに似ていますね。
エゴノキ科のヒョウスイボクという名前です。
S2017_05_02_9999_121


オオアマナの季節は地面が一面真っ白に変わります。
S2017_05_02_9999_130
S2017_05_02_9999_127


ハンカチノキは見頃でしたよ♪
S2017_05_02_9999_132
S2017_05_02_9999_136
S2017_05_02_9999_134


ハマナスの鮮やかさが目に沁みます。
S2017_05_02_9999_195


シラン(紫蘭)の一種
S2017_05_02_9999_255



イチハツ(アヤメ科)
S2017_05_02_9999_257


リンゴの花はニュートンのリンゴの接ぎ木でケントの花と言われています。
S2017_05_02_9999_293


いよいよ明日から大型連休です。私も実家に帰ろうかと思います。

























2017年5月 9日 (火)

5月の小石川植物園-1・・・チョウと景色 2017.5.2

今日は開園とわかっているので小石川植物園まで連日ですが行ってきました。明日から実家の鹿島に帰るので最後のチャンスです。まずは園内の様子や暖かくなったのでチョウからです。


植物園の入口近くです。嬉しい木漏れ日です。S2017_05_02_9999_7



園内にある小さな神社のお狐さん♪ツバキでおめかし♪S2017_05_02_9999_40



タニウツギがちょうどよい木陰になりました♪S2017_05_02_9999_59



旧医学校の建物が象徴的です。
42017_05_02_9999_98



子供たちがお弁当を食べていました♪
ナンジャモンジャ=ヒトツバタゴの白い花の下です。
52017_05_02_9999_103



ここから東京スカイツリーがよく見えます。62017_05_02_9999_170



暖かい陽射しを受けて楽しそう♪
72017_05_02_9999_246



満開の赤いツツジが大きな門になりました。82017_05_02_9999_265



お父さん、寝ちゃいましたね♪
92017_05_02_9999_269



ナミアゲハ
S2017_05_02_9999_93



アオスジアゲハ
2017_05_02_9999_214



アリマウマノスズクサの花です。
S2017_05_02_9999_222



この草木があれば、必ずジャコウアゲハがいます♪S2017_05_02_9999_233

後半はハンカチノキです。




















«雨上がりの豊島園界隈・・・夕日を浴びる坂道♪ 2017.5.1