2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

su-garden四季の花

奥日光そぞろ歩き

沈黙の見沼たんぼ

みのさんのフォトプラス575

無料ブログはココログ

« 都立石神井公園・・・秋模様 2012.9.29 | トップページ | 高麗・巾着田・・・ヒガンバナ 2012.10.8 »

2012年10月 6日 (土)

利根川の夕日と東京駅丸の内北口 2012.10.5

お彼岸に帰れなかったので、実家にちょっとだけ顔見せに行ってきました。
利根川の支流の横利根川はあふれんばかりの水量で滔々と流れていました。
いつもながらの景色にうれしくなります。

お彼岸に行けなかったのでお墓まいりをしました。
いつも父の墓前に立つと、しっかりしろ!と励まされるような気がして元気になります。

卒塔婆にいたアカトンボがじっとして動かなかったので、携帯で近づいて写してみました。
今の携帯ってすごいですね!

アカトンボ
Dsc_0883


タンポポの綿毛
昨晩の雷雨でもびくともせず、この綿毛は旅立ち寸前です。Rimg0212_2


帰りのバスから
利根川の支流の鰐川から見える景色が好きで、必ずシャッターを押してしまいます。
もう少し遅い時間だったら、夕焼けに映える夕日は素晴らしいでしょうね・・・。
でもこの時間もいいじゃないですか!一期一会!を大切にということで。

鰐川の夕日-1

Rimg0305

鰐川の夕日-2

Rimg0308

渋滞だったバスのおかげ(?)で、ぐっすりとお昼寝してしまいました。東京駅に着いたときは元気いっぱい。丸ノ内線に乗る前に新しくなった駅舎に寄り道してみました。

京駅丸の内北口
新しくなった駅舎が話題になっていますが、やっと見ることができました。

正面
Dsc_0888


全景ではなく、半景?-1
Rimg0324



全景ではなく、半景?-2
Rimg0326


駅舎内の天井
Rimg0347

天井から側面を入れて
Rimg0352

東京駅の丸の内北口の新駅舎の外観の一部です。
東京駅ステーションホテルの予約がものすごく殺到しているそうですね。
特に懐かしさを知っておられる世代なら、「さも、ありなん」でしょう。
歴史的な背景は調べてないのでわかりませんが、とてもレトロな雰囲気がいいですね。また機会を作って全景が撮れるようにしたいと思います。

« 都立石神井公園・・・秋模様 2012.9.29 | トップページ | 高麗・巾着田・・・ヒガンバナ 2012.10.8 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

野鳥・蝶・トンボ」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

風景」カテゴリの記事

建築物・風景」カテゴリの記事

コメント

高速バスはちょうどいいところで停まってくれないですから、
少し前からカメラを抱えて待っています。
でも、ほとんどぶれてしまうことが多いですね。

東京駅丸の内北口はみんな顔を上に向けて
写真を撮っていた光景がおもしろかったですよ。
昼の方がきれいに撮れると思います。
楽しみにしていてください。私もリベンジしなくっちゃ!

お墓参りに行かれたんですか、お父さん喜んでくれたでしょうね。
夕日が綺麗ですね~
見たらシャッターを押したくなる気持ち、よくわかります。
何度見てもこの景色を見ると撮りたくなるということありますよね。
東京駅の新駅舎、私も早く撮りに行きたいです。
でも夜は無理なので青空をバックにした駅舎かな?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 利根川の夕日と東京駅丸の内北口 2012.10.5:

« 都立石神井公園・・・秋模様 2012.9.29 | トップページ | 高麗・巾着田・・・ヒガンバナ 2012.10.8 »