2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

su-garden四季の花

奥日光そぞろ歩き

沈黙の見沼たんぼ

みのさんのフォトプラス575

無料ブログはココログ

« 奥日光の紅葉-4・・・早朝の小田代が原と湯の湖 2012.10.27 | トップページ | 奥日光の紅葉-6・・・湯の湖 2012.10.27 »

2012年11月 3日 (土)

奥日光の紅葉-5・・・湯元温泉 2012.10.27

お世話になった宿を出て、のんびりと朝の湯元温泉を歩いてみました。
明け方の雨も止み、しっとりした静けさが漂っていました。
一面紅葉の中を、歩いているのが不思議な感覚になりそうです。
同じ関東で、こんなにも違うなんて・・・。

Img_5524

雨に濡れたモミジが美しい

Img_5535

宿のすぐそばの道端でも、たわわに実るマユミの実が・・・。
今にもはじけそうな時もモフモフ感が可愛い!

Img_5538

こちらは温泉寺の灯篭です。
この時期に初めて歩きましたが、紅葉をバックに参道が落ち着きます。
Img_5557

奥日光の一番奥にたたずむ温泉寺です。
温泉が付いているという全国的にも珍しいお寺のようです。
Img_5568

温泉寺からすぐ横に源泉に入る木道があります。
木道から見上げた山の紅葉に、温泉からの湯気が混じっています。Img_5580

源泉からあふれ出た温泉。近くにカモさんがたくさんいました。
Img_5592

ここが湯元温泉の源泉です。それぞれの旅館の名前が書かれています。
お屋根があって、いい雰囲気ですね。Img_5603

振り返ると温泉の湯気はあたり一面に白く見えます。
Img_5626

ここの白樺はモミジと一体に見えます。
Img_5651

白樺の幹に寄り添うような木々のあでやかな配色に見とれてしまいました。
Img_5658

ナナカマドの真っ赤な実がきれいですね!
Img_5661

この後、湯の湖の国道沿いの遊歩道を歩こうと思います。

« 奥日光の紅葉-4・・・早朝の小田代が原と湯の湖 2012.10.27 | トップページ | 奥日光の紅葉-6・・・湯の湖 2012.10.27 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

奥日光」カテゴリの記事

建築物・風景」カテゴリの記事

コメント

mioさんも出かけられる日が来るといいですね。
早朝の小田代が原の太陽が昇るまで、冷気の中に刻々と変わっていく色彩をこの目で見てみたいですね。
今回は雨で太陽の光線が望めませんが、いつか夢をかなえてみたいと強く思ってしまいました。
その日までに三脚とカメラの基本の勉強もしないと・・・ね。

どれも素敵ですね~
紅葉といえば青空に色鮮やかな・・・と思いがちですか
こういうしっとりとした感じもいいですね。
源泉のあたりの湯気と紅葉も独特の雰囲気があるし
↓の小田代ヶ原の「帰る前の一枚」や「湯の湖の映り込み」など
しーんと静かな様子がいいですね~。
それにしても4時起きには感心します。
私など、その気になれば自分の車で何時でも出かけられるのに
朝食までの間、お風呂に入るかだらだらと過ごすだけで・・・。
いつか早朝の小田代ヶ原、撮ってみたいな~・・・(^^♪

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 奥日光の紅葉-5・・・湯元温泉 2012.10.27:

« 奥日光の紅葉-4・・・早朝の小田代が原と湯の湖 2012.10.27 | トップページ | 奥日光の紅葉-6・・・湯の湖 2012.10.27 »