2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

su-garden四季の花

奥日光そぞろ歩き

沈黙の見沼たんぼ

みのさんのフォトプラス575

無料ブログはココログ

« 石神井公園駅ホームからの朝日・・・2012年年末から2013年年始 | トップページ | 大雪の翌朝・・・東京大学 2013.1.15 »

2013年1月14日 (月)

鹿島神宮の新年 2013.1.12

2013.1.11
ヒマラヤザクラとメジロ
案内プレートを読んでみると、東京大学第一次インド植物調査隊が1960年6月18日にジッキム王国のガントクにて採取してきた種子から育てられた冬桜だそうです。もう少し早く気づけば、きれいだったでしょうね。この日は桜もそろそろ終わりの頃でしたが、メジロがたくさんいました(写真は一羽ですけど)。実家に帰る道すがらの午後の日差しの中、桜の蜜をおいしそうに吸っているメジロ達にしばし釘づけでした。
Img_2214_4

この連休を利用して実家に帰ることにしました。
高速バスからの眺めもなかなか変化に富んでいますが、写真は難しいですね。

高速バスより・・・1
橋の後ろのビル群は夕日に染まりつつあります
Img_2232

高速バスより・・・2
まだ高い太陽を逆光から抑えようとしたので、暗くなってしまいました。
Img_2234

高速バスより・・・3
ディズニーランドの手前ぐらいに東京湾が見える瞬間です。
Img_2241


いつもと変わらぬ家族に会えることが、何よりの喜びです。
夏ミカン
実家の庭に毎年実る夏ミカンはあまりに酸っぱくって誰も食べないのです。
Img_2368

梅の木に集合したスズメ達
屋根に住みついてしまったスズメの遊び場所かな?
Img_2255



2013.1.13
鹿島神宮に行くのがやはり恒例の行事感があるので、次の日に妹と遅ればせながらのお参りに行ってきました。震災で倒れてしまった大鳥居は今もありませんが、その他は以前と同じ鹿島神宮の中をのんびりと参拝してきました。

表参道の楼門(外側)
Img_2295

表参道の楼門(内側)
三が日のような混雑ぶりは見られませんね。まばらな参拝者が思い思いのお参りをしていました。
Img_2305

タケミカズチノカミという武神が御祭神
東北の防人(さきもり)が九州に出兵する前に鹿島神宮に立ち寄り、武運を祈ったという言い伝えがある。万葉集に「鹿島立ち」という枕詞がある。
Img_2301

おみくじは大吉か、小吉か・・・?
Img_2302

鹿島神宮本宮拝殿
何をお祈りしているのでしょうか?
Img_2304

この参道を歩いて奥宮へ・・・
Img_2316

参道にたたずむ古い木
両脇に大木がそびえるように何本もあります。夏もひんやりとする参道です。
Img_2327

シカ園
以前は自由にそばに入れたのに、今は餌を買わないと金網の中に入れないようです。

Img_2323


奥の宮
私個人としてはしっとりと落ち着いた趣のあるこの社(やしろ)が一番好きです。
Img_2346

御手洗(みたらし)池
大人が入っても子供が入っても同じと言われているが・・・?(七不思議)
水の絶えることのない湧水だそうです。とても澄んでいます。
Img_2333

もうすぐ受験シーズンですね!
Img_2351

古そうな灯篭
Img_2363

また来年も無事にお参りできるようにしたいです。

« 石神井公園駅ホームからの朝日・・・2012年年末から2013年年始 | トップページ | 大雪の翌朝・・・東京大学 2013.1.15 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

風景」カテゴリの記事

茨城県」カテゴリの記事

コメント

大雪になってしまい、本日の通勤は慎重にゆっくり歩いていきました。
骨折からちょうど一年になる時期なので・・・。

茨城県もあの地震はかなり広範囲で被害を受けていましたが、
あまり報道はされませんでしたね。まだ復興途中です。

初もうでは鹿島神宮ですが、混むのは嫌なのでいつもずらしてしまいます。
遊び気分のお参りですので、あまりご利益はなさそうですね。
それでもしっかりケガや病気をしないようにお参りしましたが・・・。

連休はご実家だったんですか。
昨日は練馬の様でしたから無事帰ってこられたんですね。
ずいぶん降りましたよね、我が家のまわりもまだ白い世界が広がっています。

毎年鹿島神宮にいらっしゃるんですか。
我が家の成田山詣でと一緒で、恒例行事になっているようですね。
ここにはずいぶん前に一度だけ言ったことがあります。
大きな木に囲まれて落ち着いた威厳のある神社だなと思った記憶があります。
震災で大鳥居が倒れたことは知りませんでした。
このあたりも被害が大きかったんですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 鹿島神宮の新年 2013.1.12:

« 石神井公園駅ホームからの朝日・・・2012年年末から2013年年始 | トップページ | 大雪の翌朝・・・東京大学 2013.1.15 »