2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

su-garden四季の花

奥日光そぞろ歩き

沈黙の見沼たんぼ

みのさんのフォトプラス575

無料ブログはココログ

« 骨折闘病記(21日目)No18・・・カケス・カッコウ・ノビタキ 2013.2.15 | トップページ | 骨折闘病記(23日目)No20・・・オオバン 2013.2.17  »

2013年2月16日 (土)

骨折闘病記(22日目)No19・・・コガモ 2013.2.16

今日の寒さはふるえそうです。また寒波襲来?青空なのにどうしたのでしょう?

そんな日の朝食はお雑煮と漬物です。それにカニサラダ、イチゴと果汁入りゼリーをくわえたヨーグルトを一緒にいただきました。
毎度、めちゃくちゃな取り合わせですね。冷蔵庫の中の少ない食材からの準備なので・・・は、いいわけですね。
Rimg0205

ギブスがはずれて松葉杖も使わなくってよくなり、身軽な気分でリハビリ開始・・・と言っても、お風呂でよく曲げ伸ばしをするだけですが・・・。仕事開始に向け、少しずつ距離を延ばして歩きましょう!立った時、両足に平均に体重がかけられるようにするには何をすればいいのかしら・・・?焦らず、あせらず・・・。

近所にちょっとだけ散歩・・・、手が凍えそうでした。短い時間でしたが、久しぶりに一眼カメラだけをカバンに入れての散歩です。骨折事故後21日ぶりのカメラ散歩でした。

やはり松葉づえはまだ必要のようです。元気な時は感じないような凹凸の道は足に負担が大きい。松葉づえを片一方だけ持参しながら歩きました。


うれしい!自宅からすぐ近くの空き地に満開の紅梅が咲いていました!
外は寒いけど、雲ひとつない青空にくっきりと桃色に染まった満開の紅梅が綺麗でしたよ。

紅梅ー1

Img_3314



紅梅ー2
Img_3394



紅梅ー3
・・・うっすらと見えるお月様
Img_3422




野鳥シリーズ第15弾・・コガモ

も~何ともいえない愛嬌のあるコガモの姿にぞっこんの私です。2011年1月30日に石神井公園の池で見つけました。お日様のあたたかさをしっかり感じる場所でお昼寝している姿がとても愛らしいです。


コガモー1
この色合い、素敵ですよね?
Img_08462011130




コガモー2

陽だまりで気持ちよさそうにしています。
Img_08492011130




コガモー3

水に浮かんでゆら~り、ゆら~り・・・
Img_08532011130



コガモー4

木の上と水の中、どっちがいいの?

Img_08542011130


コガモー5

本当に気持ちよさそうですね
Img_08562011130


コガモー6

喧嘩しないで、仲良く並んでお昼寝です
Img_08572011130




コガモー7

そっぽを向かないで!
Img_08602011130


コガモー8

は~い、みなさん、一列に並んで・・・おやすみなさい
Img_08622011130



コガモー9
どう見てもまん丸ボールですね。愛嬌たっぷりのコガモちゃん、可愛い
Img_88072011130



明日は日曜日ですね。お天気は少し心配ですが、のんびりできそうですね。

« 骨折闘病記(21日目)No18・・・カケス・カッコウ・ノビタキ 2013.2.15 | トップページ | 骨折闘病記(23日目)No20・・・オオバン 2013.2.17  »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

野鳥・蝶・トンボ」カテゴリの記事

ケガ・病気」カテゴリの記事

食事・食材」カテゴリの記事

コメント

冬子様、
ここ練馬は少し前まではキャベツ畑が広がっていたり、
梅林があちこちにと田園風景が多く見られたんですよ。
それが駐車場やマンションへと、すっかり緑が少なくなってしまって・・・。
裏の空き地の梅もいつまで見られるか・・・?

マガモで冬子さんの青春時代を思い出していただけてうれしいです。


冬子のひとりごと

紅梅1 すごーい。近所で見れるなんて。
いい所に住んでるね。

コガモ4 がいいな。

青春時代、洗足池のコガモを眺めながら、ボートを漕いだよ。

桜が咲く季節、洗足池公園を散歩したのこと、懐かしいな。


コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 骨折闘病記(22日目)No19・・・コガモ 2013.2.16:

« 骨折闘病記(21日目)No18・・・カケス・カッコウ・ノビタキ 2013.2.15 | トップページ | 骨折闘病記(23日目)No20・・・オオバン 2013.2.17  »