2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

su-garden四季の花

奥日光そぞろ歩き

沈黙の見沼たんぼ

みのさんのフォトプラス575

無料ブログはココログ

« 小石川植物園-3・・・バラ科・スイカズラ科・チョウ 2013.5.1 | トップページ | 都立石神井公園・・・キンランとギンラン 2013.5.3 »

2013年5月 2日 (木)

小石川植物園-4・・・その他の植物 2013.5.2

昨日から降り続けた雨はようやく上がりそうですが、寒さを感じてしまうようになってしまいました。お天気は後半の連休に向けて回復しそうですが・・・。

小石川植物園の第4弾は印象に残ったいろいろな植物を選んでみました。


オドリコソウ(シソ科)・・・藪の中に一面に咲いていました。白いオドリコソウもありました。黄色いオドリコソウもありますね。
Img_1931



オキナソウ(キンポウゲ科)
・・・翁の由来は花が枯れた後の白いヒゲからのようですが、好きな花です。
Img_1978



ウンナンオガタマ(もくれん科)
・・・雲南っていうぐらいですから中国原産のこの花は山で見たら喜びの花でしょうね。
Img_2016



エゴノキ-1(エゴノキ科)
・・・まだ固いツボミが初々しい
Img_1884



エゴノキ-2(エゴノキ科)
・・・陽のあたる高い場所では開いていました。
Img_2143



ギョリュウ(ギョリュウ科)
・・・初めて見ました。前からあったのかしら?
Img_1857



サワフタギ(ハイノキ科)
・・・少し開き過ぎ?寒い地域ではパッと白い花が見られると春を感じて嬉しいでしょうね。
Img_1883



ハクウンボク(エゴノキ科)
・・・中国原産ですが、日本産のエゴノキに比べてかなりジャンボです。甘い香りもあたり一面に漂わせていました。
Img_1869



タンザワウマノスズクサ(ウマノスズクサ科)
・・・他にも何種か栽培されていましたが早かったのか遅かったのか判りませんが、一個だけでした。東大の中で咲いていたアリマウマノススクサのより、かなり小ぶりのようです。やはり不思議な形です。
Img_2000



他にもイカリソウ、ウマノアシガタ、ホタルカズラ、マルバオウセイも珍しいですが、画像がはっきりしませんでしたので省略しました。



Img_2226


まだまだたくさんの植物がありましたが、全部は紹介しきれません。小石川植物園の植物はこの辺で終わります。今度行くときはまた違った花のお出迎えがあるでしょう!


« 小石川植物園-3・・・バラ科・スイカズラ科・チョウ 2013.5.1 | トップページ | 都立石神井公園・・・キンランとギンラン 2013.5.3 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

都内の公園・植物園」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

風景」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 小石川植物園-4・・・その他の植物 2013.5.2:

« 小石川植物園-3・・・バラ科・スイカズラ科・チョウ 2013.5.1 | トップページ | 都立石神井公園・・・キンランとギンラン 2013.5.3 »