2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

su-garden四季の花

奥日光そぞろ歩き

沈黙の見沼たんぼ

みのさんのフォトプラス575

無料ブログはココログ

« 奥日光・・・北戦場を歩く(花)2013.5.25 | トップページ | 奥日光・湯元温泉・・・温泉寺(花とその他 )2013.5.25 »

2013年5月28日 (火)

奥日光・湯元温泉・・・温泉寺(風景)2013.5.25

光徳入口から湯元温泉行きのバスに乗り、隣の湯滝入口で降りたかったけど、次のバスのことを考えると無理かな・・・?とカット。バスからはオオカメノキの白い花がきれいに咲いているのが見えます。湯の湖を少しだけ歩けば見られるのに・・・、どうしようかなと思っている間にバス停は通過していたので、これもカット。結局、1時間しかないことに気づきました。温泉に入りたいが午後4時過ぎだし,広々した旅館の温泉は無理そうなので、温泉寺にあるという温泉に入ることにしました。

そのまえにざっと温泉寺詣でを・・・。


入口・・・バスの終点からすぐなので、少し散歩です。
Img_5706



灯篭
・・・早朝や紅葉の頃も凛とした道です。雪の降るときもいいでしょうね♪
Img_5707



石仏?
・・・今まで気づかなかったけど、乙女のような・・・?Img_5731_2



シャクナゲと裏の林
・・・この山の上の切込湖・刈込湖に行くときに登るきつい坂道があります。また登れるかな…?温泉寺のシャクナゲはちょうど見頃の花が咲いていました。
Img_5734_2



お寺さんの中にある温泉に入ることにしました。奥日光特有の硫黄泉に入ることが出来ました。そんなに歩いているわけではないけど、足の疲れがす~と引いていくようでした。夏場は混んでいるらしいですが、今回は静かなお風呂でよかったです。シャワーもない、石鹸だけしか置いてないシンプルな小さな内風呂でした。

お寺さんの中からみた景色・・・お風呂から出て、外の庭を眺めました。Img_5759



お寺さんの中からみた本堂
・・・小さいながら堂々としていますね。
Img_5762



お寺さんの中からみた灯篭?
・・・石灯篭の上に龍のようなものが乗っていますが、由来などはよくわかりません。
Img_5764



源泉
・・・湯元温泉の源泉は目の前ですが、時間がなくなりました。
Img_5788

温泉寺のすぐ裏にお猿さんやシカまで近くにやってきました。びっくりしましたが、日常的な光景なんです。とてものんびりした様子です。


お猿さんたち

Img_5770_4



シカたちも一緒に
Img_5774_2

温泉寺のことはほとんど何も知らないようで、恥ずかしいですね。温泉付きのお寺さんは全国的にも珍しいそうです。

もう少しのんびりしたかったけど・・・。

« 奥日光・・・北戦場を歩く(花)2013.5.25 | トップページ | 奥日光・湯元温泉・・・温泉寺(花とその他 )2013.5.25 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

奥日光」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

建築物・風景」カテゴリの記事

コメント

みのさん、こんばんは!
殺風景でしたか?私は四季折々の源泉が見たいぐらい好きです。
そして硫黄の匂いたっぷりの温泉がここから始まると思うと、温泉に入りたくなります(いつも時間がなく、温泉に入れないことが多いですが・・・)。
バスの便はもう少しよくなることを期待したいですね。

こんばんは。

私も源泉の所まで行ってすぐに帰ったことがあります。
帰りのバスのことを考えるとのんびりできませんね。
殺風景な所という記憶があります。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 奥日光・湯元温泉・・・温泉寺(風景)2013.5.25:

« 奥日光・・・北戦場を歩く(花)2013.5.25 | トップページ | 奥日光・湯元温泉・・・温泉寺(花とその他 )2013.5.25 »