2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

su-garden四季の花

奥日光そぞろ歩き

沈黙の見沼たんぼ

みのさんのフォトプラス575

無料ブログはココログ

« 奥日光・・・戦場ヶ原その1(ワタスゲ・レンゲツツジなど)2013.6.23 | トップページ | 奥日光・・・小田代が原 2013.6.23 »

2013年6月29日 (土)

奥日光・・・戦場ヶ原その2(ギンリョウソウ他) 2013.6.23

湯川にかかるこの緑の木の多くはズミのようです。一週間前なら真っ白い花で賑やかだったことでしょうが、今回は緑の美しい風景です。

湯川
Rimg0134



ワタスゲやレンゲツツジ咲く湿原を過ぎても戦場ヶ原の木道からの眺めが素晴らしいですよ!日光の山々を眺めながら、気持ち良い風に身を任せてふら~りふら~りの気ままな歩きです。

戦場ヶ原ー1・・・ようやく雲が薄れ、男体山の山頂が見えてきました♪
Img_8957



戦場ヶ原ー2
・・・若い白樺がヒョロヒョロと伸びています。
Img_8958




戦場ヶ原ー3
・・・誰もいない戦場ヶ原の広大な景色をひとり占め
Img_8960_2




戦場ヶ原ー4
・・・後ろに聳える山をバッグに踊る白樺若獅子軍団♪(みたい?)
Img_8964




戦場ヶ原ー5
・・・湯川でフライフィッシングをしている親子かな?
Img_8965



戦場ヶ原ー6
・・・木道の下を見ると、ウマノアシガタが群生しています。
Img_8998



戦場ヶ原ー7
・・・ガヤガヤと後ろから小学生の集団がやってきました。少し急ごう!(コケモモやモウセンゴケが見つからなかったのはそのためかな?)
Img_9040



苔むす木
・・・白いものは何?
Img_9046

湯滝方面に行くか小田代が原に行くか分かれ道・・・。今回はこのすぐ先にある泉門池(いずみやど)はパスして左方面にある小田代が原をめざします。(このため、今回は湯滝や湯の湖に行く時間はなくなってしまいました。湯の湖一周は何時になるやら・・・。)


ギンリョウソ
・・・初めて出会うことが出来ました!面白い形ですね。
Img_9053



ハナニガナ
・・・たくさん咲いています。
Img_9057



ハクサンフウロ・
・・もう?これからの主役。
Img_8894



ミツバツチグリ?
・・・名前が合っているかどうか・・・?
Img_8915



小田代が原まではもうすぐ・・・。次は貴婦人です。

« 奥日光・・・戦場ヶ原その1(ワタスゲ・レンゲツツジなど)2013.6.23 | トップページ | 奥日光・・・小田代が原 2013.6.23 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

奥日光」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

風景」カテゴリの記事

コメント

noharatugumi 様、こんばんは!

ギンリョウソウを見たかったのでラッキーでした。
結構、見つかりにくいですね。

noharatugumi さん、是非男体山に登ってください。
山頂から他の山々や中禅寺湖を眺めてきてください。
(私ももう少し元気があれば登ってみたかった・・・。)

ギンリョウソウが見られて良かったですね。僕は最近出会いがありません。
男体山…今年あたり久し振りに登ってみたい山の一つです。

みのさん、こんにちは!

ギンリョウソウは日本全土に分布しているらしいですね。
でも生活環境に敏感な植物なんでしょうか・・・?
私はいつも時期が悪いのか、今年初めて見ました♪
湿った地面で見られる腐生植物とのこと、珍しいですよね。
沢山のお花や樹木に会える奥日光が大好きです。

こんにちは。

ギンリョウソウは以前尾瀬に行った時、道端の薄暗い所に咲いていました。
それ以来見ていませんが、かなりレアな植物ではないでしょうか。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 奥日光・・・戦場ヶ原その2(ギンリョウソウ他) 2013.6.23:

« 奥日光・・・戦場ヶ原その1(ワタスゲ・レンゲツツジなど)2013.6.23 | トップページ | 奥日光・・・小田代が原 2013.6.23 »