2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

su-garden四季の花

奥日光そぞろ歩き

沈黙の見沼たんぼ

みのさんのフォトプラス575

無料ブログはココログ

« 奥日光・・・竜頭の滝(花) 2013.6.23 | トップページ | 奥日光・・・戦場ヶ原その1(ワタスゲ・レンゲツツジなど)2013.6.23 »

2013年6月27日 (木)

奥日光・・・湯川沿いのハイキング 2013.6.23

竜頭の滝上から湯川沿いに歩いてすぐ見える男体山です。やや青空が見えています。雨に合わずに歩けるといいな・・・。

雲に覆われた男体山
1rimg0081



湯川・・・新緑や湯川の流れが目にやさしい景色です。
2img_8736



ミヤママタタビ・・・白い斑点が目立ちますね。東武電車の窓からも見えました。そしてこの葉の後ろに花があったかもしれないけど見そこないました。いつか見てみたいのになかなかチャンスはないようです。
3img_8739



ハイキングコースの笹とシダ・・・どちらも奥日光特有の種類かもしれませんが、名前はわかりません。
4img_8783



ハイキングする道はこんなに細いです。両脇のミズナラがどこまでも続いています。足元には笹が生い茂っています。風が吹いたりすると、クマが出てきそうな不安な気持ちになり、びくびくします。誰かに会うとホッとします。
5rimg0091



注意しながら歩くとたくさんの花が咲いています。



オオヤマフスマ
・・・とても小さな花です。マクロレンズは持たずに来ましたので、ピントがなかなかあいません。
6img_8741




ツマトリソウ・・・間に合ってよかった!清楚な花です。
7img_8734



マイズルソウ
・・・待っててくれました♪花が終わると赤い実が成るんですよ♪
8rimg0076



・・・イチゴの一種かな?
9rimg0087



ウマノアシガタ
・・・白い花ばかりの中で黄色い花が鮮やかです。
10img_8745


コケの花?・・・小人の森のような杉苔?をのぞくと花のように見えませんか?
11rimg0114



しゃくなげ橋より・・・いつも写真を撮ってしまう場所です。ミニ滝?
12img_8791



湯川赤沼橋・・・湯川の水がきれいなので、水に映る木々が素晴らしい!
14rimg0116



湯川赤沼橋の下・・・季節ごとに写しておきたいといつも眺めています。
13img_8811




ほんの少し前は一面真っ白いズミの花で華やかなハイキングコースだったでしょうね。今回は緑一色の中を静かに歩くことができました。


湯川赤沼橋を渡ると、小田代が原方面になりますが。今回はもう少し先の小さな橋を渡り、戦場ヶ原に向かいます。








« 奥日光・・・竜頭の滝(花) 2013.6.23 | トップページ | 奥日光・・・戦場ヶ原その1(ワタスゲ・レンゲツツジなど)2013.6.23 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

奥日光」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

風景」カテゴリの記事

コメント

たつ八様、こんばんは!

こんな風に見ていただけるなんて、思ってもいませんでした。
涙が出るほどうれしいコメントですね。
推測通り、歩いてきた行程順に投稿しています。
日帰りの悲しさ、バスの時間を気にしながら少ししか歩けません。

たつ八さんは奥日光に行らしたことがないのですか?
機会がありましたら、ぜひ素敵な奥日光を訪れてみてください。

また続きを見てくださいね。

お好きな奥日光に出かけられ、よかったですね!
私も、美しい写真を見て、ハイキングの気分も味わえて幸せです。

ルンルンさんの写真のほとんどは、景色から切取った額縁画のようで余白が感じら、
次の写真との間に適当な「間」があり、色々と想像が出来て好きです。

また、今回も?歩かれた順番どおりの順序だと思いますので、別の楽しみ方も
出来ました。

先に私のPCの画面環境をお話しします。大型のHD画面を2つ縦に並べて置いた
ほぼ正方形の画面と、普通に横長に置いた画面をマルチスクリーンとして使っています。
縦に置いた画面は、ブログなど一度に多くの情報が見られるので便利ですが、
ランドスケープの写真や動画には普通の横置きが相応しい。
前置きはそのくらいにして。

ルンルンさんの今回の記事は、3回楽しめました。
1回目は、スクロールしながら「こんな景色を味わったんだなー」と眺めます。

2度目は、縦2画面の右1/3程度でブログを表示し、2/3でGoogleMapの航空写真を開きます。
歩かれた道を上から見ている感じです。
「龍頭の滝ー6・・・滝上です。」は、ここの橋から見るとこう見えるんだと、
想像できます。航空写真には、滝の白い渦も写っています。
横長の画面には、画像検索で探したハイキングコースの案内看板を表示しています。
こちらには、ポイント間の時間も載っています。

「竜頭の滝ー2・・・竜頭の滝のお茶屋さん前に小さな道祖神があります」では、
ここには、龍頭之茶屋と地獄茶屋が見えるが、文章からは龍頭之茶屋らしいと。
こちらなら、川の傍だし色々な花もあるだろうと推測できます。

気になった花木などは、片方で検索しながら、こんな花なのかと納得しています。
今回は、ズミの花が話題になっていましたが、私にははじめての名でしたので、
都区内の何処かで見られないかと調べましたが、時間切れで止めました。

3回目は、最初からの写真を、一緒に歩いている気分で、眺めます。

奥日光は行った事がないのでこうしましたが、知っている場所でしたら、
別の楽しみ方をします。

こんな事が出来るのも、ルンルンのブログの独特なよさだと思っています。

でも、こんなことをしていたら幾ら時間が合っても足りません。
隠栖の身ではありますが、毎回しているわけではありません。(笑)

最後に、あやめ祭りの写真のタイトルを直して頂いて、すこしはお役に立てたかと
うれしく思っています。

長文で、失礼しました。
次の戦場ヶ原の記事、待ってまーす。

yukinkin125 様、こんにちは!
ツマトリソウもマイズルソウも可愛いお花ですよ♪

山に登られるんですか?すごいですね。
高山植物がたくさん見られていいですよね。
(私は足の骨折以来、自信がなくなりました)
奥日光は高地のため、結構高山植物がみられます♪
本当は山の花をたくさん撮ってみたいのですが・・・。
yukinkin125 さん、たくさん写真を撮って楽しんでね。

こんにちは。
ツマトリソウきれいですね。私も山に登りますが、このような小さい白い花がぱらぱらみられます。しかし、似たような形でなかなか、名前まで覚えられません・・・。
小さい花も、繊細な形をしているんですよね~。

mioさん、こんばんは!
満開に咲いたズミのトンネルを歩きたかったけど無理でした。
ツマトリソウとマイズルソウがあちこちに咲いていました♪
マクロレンズが必要でした。ピンボケだらけでした。
クリンソウはかなり広がっていそうですね。
菖蒲ガ浜近くでも見ましたよ。
ハイブリッドバスには乗らないと決めて、ひたすら歩いてましたが・・・

そろそろ小田代が原のお花畑を想うと、また行きたいです!
mioさんも、是非お出かけください。

いいな~!、また奥日光詣でしたのね。
ズミの花は終わってしまったようだけど、新緑の中を歩くだけでも充分でしょう?
ツマトリソウやマイズルソウが見られたらそれだけで幸せ(^^♪
竜頭の滝のクリンソウは元々あったものなのかしら。
千手ヶ浜のは見事だけど、ハイブリッドバスの混みようを考えるとね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 奥日光・・・湯川沿いのハイキング 2013.6.23:

« 奥日光・・・竜頭の滝(花) 2013.6.23 | トップページ | 奥日光・・・戦場ヶ原その1(ワタスゲ・レンゲツツジなど)2013.6.23 »