2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

su-garden四季の花

奥日光そぞろ歩き

沈黙の見沼たんぼ

みのさんのフォトプラス575

無料ブログはココログ

« 東京スカイツリー・・・東大病院からの眺め 2013.8.31 | トップページ | オオモクゲンジを知っていますか?・・・2013.9.7 »

2013年9月 7日 (土)

東大病院の謎の壁画?・・・2013.9.1

9月になりましたが暑い日が続いています。確実に秋の気配は漂っています。
9月の初日の日曜日も用事があり、東大病院まで出かけました。晴れ渡った秋晴れの日でした。


医学部本館前のオブジェを入れて
Rimg0211_2



三四郎池前の小道は木漏れ日に溢れていました。
Rimg0220_2



グラウンド前の小高い丘のベンチで楽しそうにお話していますね。
3rimg0223



グラウンドではサッカーの試合のようです。
Rimg0225_2



応援する若者たちの力強い声援が聞こえてきました。
Rimg0226_2



反対側の道端にキツネノゴマに飛び移りしているヤマトシジミ。
6rimg0230



こちらが旧東大病院、現在は管理研究棟となっている正面の建物です。
7rimg0233



左側のレリーフです。
8rimg0232



右側のレリーフです。

9rimg0262



こちらが管理研究等の裏側になります。このアーチの両側に古びた壁画が存在しています。病院として賑わっていたころには鮮やかな壁画を眺めていたのでしょうか・・・?今は見上げる姿もありません。ひょっとしたら、存在すら知らない職員も多いかもしれません。過去の東大病院だよりに壁画に関する記事が載っていましたので、参考にしてください。


管理研究棟アーチの裏側
10rimg0268


壁画の一部ですが、2009年と2013年の壁画を掲載します。

2009.6.16
11img_19182009616



2013.9.1
12rimg0236



2009.6.16
13img_19172009616



2013.9.1
14rimg0235



段々と色も落ちてしまい、顔や衣装もはっきりしなくなってきました。これからもこの壁画が保存されるのかどうかもわかりませんが、修復可能なら再現された壁画を見てみたいような・・・。そのままがいいのか作者の意向は今となってはわかりませんが、見てみたい気持ちが大きいです。

« 東京スカイツリー・・・東大病院からの眺め 2013.8.31 | トップページ | オオモクゲンジを知っていますか?・・・2013.9.7 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

野鳥・蝶・トンボ」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

建築物・風景」カテゴリの記事

コメント

noharatugumi様、こんばんは!

レリーフは昭和3年に完成・・・古いものですが、何ともない輝きです。
それに比べて壁画の無残な姿に保存の声はないのか・・・?
私個人レベルでは何もできません。毎日眺めながら出勤しています。
9月になれば、涼しい日も多くなりましたね。

たつ八様、こんばんは!

夏の暑い日に廻られた東大構内めぐり、お疲れ様でした。
まだ古い建物がたくさん残っていますので、楽しまれたのでは?
私の被写体はいつでもお花や野鳥です。
だから構内の建築物はそれほど撮っていません。

秋の黄葉は安田講堂のイチョウ並木です。
紅葉は三四郎池がいいですよ。赤や黄色が素敵です。
是非、お天気の早朝に狙ってみてください。
(そういう私はいつも失敗ばかりですが…)

立派なレリーフですね。壁画ももったいないような気がします。
木漏れ日が涼しく感じられるようになってきましたね。

管理研究棟のレリーフって、これだったんですか?
目の高さばかり見ていて、こんな上とは気が付きませんでした。(笑)

でも、建物の写真は全学部の旧い建物ををバッチリ撮ったあったので、
そこには入っていました。
また、壁画もその下のアーチの柱を撮っていたのですが、広角を使って
いたために壁画も入っていました。
「東大病院便り」も参考になりました。

レリーフについては、次の記事の方がより詳しく説明しています。
「東京大学医学部附属病院 2010.01.24」
http://20thkenchiku.jugem.jp/?eid=220

私が訪れたのは夏休みの炎天下でしたが、次回は紅葉の涼しい時期に
散策してみたいと思っています。
学生が帰って来るとレストランは込みそうだから、地下の食堂にしますか?(笑)

構内に、銀杏並木など黄葉は多いかと思いますが、紅葉もあるのでしょうか?
都区内って、紅葉は少ないように思います。

mioさん、こんばんは!
このレリーフは昭和3年に完成とありました。
左は蘭学からとったモチーフでしょうか・・・?
ちょんまげ姿の日本人と当時のオランダ人の服装かな?
右は手術をしている様子かな・・・?
両方とも何ともないとはすごいですよね。
それに比べて壁画は石の上に手書きなので、剥げ落ちています。
どうなるのかはわかりませんが、保存してほしいですね。

大学構内もこうしてみるといろいろ撮るものがありますね。
管理研究棟の左側のレリーフは黒船?でしょうか。
昔の建物はけっこう凝っていたんですね。
それにしても壁画は修復もされずどんどん剥がれ落ちてしまっているなんて。
ずっとこのままなのかしら、なんだか可愛そうですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 東大病院の謎の壁画?・・・2013.9.1:

« 東京スカイツリー・・・東大病院からの眺め 2013.8.31 | トップページ | オオモクゲンジを知っていますか?・・・2013.9.7 »