2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

su-garden四季の花

奥日光そぞろ歩き

沈黙の見沼たんぼ

みのさんのフォトプラス575

無料ブログはココログ

« 東大病院の謎の壁画?・・・2013.9.1 | トップページ | ジャコウアゲハとアオスジアゲハが舞う♪・・・2013.9.8 »

2013年9月10日 (火)

オオモクゲンジを知っていますか?・・・2013.9.7

9月になったある日、東大構内の中の大木が黄色い花いっぱいになります。数年前に名前を知って、忘れられない不思議な名前です。それは、「モクゲンジ」という名前です。別名「センダイバノボダイジュ」という名前もあります。
モクゲンジ」ではなく、「オオモクゲンジ」という名前でした。黄色い花の一部に赤い色が見られます。甘い香りにハチやチョウもやってきます。スズメだって遊びに来ます。 

オオモクゲンジー1・・・小さな花びらがびっしリです♪
Img_6649



オオモクゲンジー2
・・・ハチがブ~ン、ブ~ン飛んでました。
Img_6669




オオモクゲンジー3
・・・オレンジ色がワンポイント♪
Img_6673




オオモクゲンジー4
・・・少しお花に近づけて・・・・・これが限度!
Img_6711




オオモクゲンジー5
・・・赤門近くの総合図書館前に咲いています。
Img_6715




オオモクゲンジー6
・・・懐徳門近くの総合研究博物館前にも咲いています。
Img_6439




オオモクゲンジー7・・・この子は?違う野鳥かな?と思いましたが、スズメでした。
Img_6682




オオモクゲンジー8
 ・・・この子は幼鳥?楽しそうに数羽が群れてやってきました。
Img_6692





お花の少ない時期なので、咲くとあたりに明かりが灯ったよう…秋深くなると、種ができます。この種で数珠ができると書いてありますが・・・。

オオモクゲンジの木に出会ったことがありますか?よ~く見ないと花びらの特徴は見えづらいですが、黄色い花でわかります。街中で見かけられるかもしれません。街路樹としても植えられているようです。




訂正・・・モクゲンジだと思ってしまったこの樹木はオオモクゲンジでした。いつもコメントをいただいている「たつ八さん」からのご指摘で間違いがわかりました。モクゲンジの花は6月から8月が見頃で、オオモクゲンジの花は9月が見頃になります。季節が違っているので、しっかり名前を記憶だけでなく、確認すべきでした。たつ八さん、有難うございました。
記事を呼んでくださっている皆様、オオモクゲンジに訂正しました。大変失礼いたしました。

« 東大病院の謎の壁画?・・・2013.9.1 | トップページ | ジャコウアゲハとアオスジアゲハが舞う♪・・・2013.9.8 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

野鳥・蝶・トンボ」カテゴリの記事

樹木の花」カテゴリの記事

コメント

noharatugumi様、こんばんは!

モクゲンジと覚えていた樹木はオオモクゲンジのようです。
見沼のお寺さんで枯れた樹木はモクゲンンジだったのでしょうね。
センダイバノボダイジュの別名はモクゲンジですから・・・。
大変失礼いたしました。

たつ八様、こんばんは!

今は9月でしたね。私も調べてみました。
オオモクゲンジという樹木でした。
過去の記憶のみで覚えていたので・・・
訂正します。ご指摘ありがとうございました。

それにしてもたつ八さんの掲示板は素晴らしいですね。
私は何となく眺めているだけですが、きちんと調べてまとめがバッチリ!
12日の青空のなか、オオモクゲンジの花が一層きれいでしたね。

9/12にモクゲンジの花を見に、東大に行ってきました。
花の他に、病院の管理研究棟のレリーフと壁画も見直して来ました。
ルンルンさんの記事のおかげで、収穫大でした。
医学部2号館本館前のオブジェでは、写真の構図も真似しました。

でも、記事を書き始めて困ったことが発生。
モクゲンジには、別のオオモクゲンジがあり、似ているが別物です。
樹高と花の大きさの違いはよいのですが、葉の形と花期が大きく違います。
東大の3本の木は、みなオオモクゲンジのようです。
都区内では、皇居東御苑だけが花期6月-8月のモクゲンジです。
モクゲンジは10月には実を付けるようなので、確認しに行きたいと思っています。
後から記事を書く人は楽だが、ルンルンさんのように最初に記事を書く人は
大変だと思います。花名を確認されたらと思います。

それにしても、構内の大きな木一面の黄金色は見事で、嬉しかった。
結局、小石川植物園には行く必要がなかった。

noharatugumi 様、こんばんは!

見沼のお寺さんにあったんですか!
よくお寺さんで植えているみたいですね。
枯れてしまったなんて、残念ですね。
数珠に関係するのかしら?
実の付き方はイイギリに似ているような気がします。

モクゲンジ…名前もなんだかユニークですが…オレンジ色のワンポイントが素敵ですね。センダイバノボダイジュなんですね。こちら見沼の有名なお寺に大きな樹があったのですが…昨年あたりに枯れたというので話題になりました。花は見たことがありませんでした。

たつ八様、こんばんは!

モクゲンジに興味を抱かれたようでうれしいです。
どこにでもありそうな気がしていましたが、少し珍しい樹木ですね。
黄色い花はまだ見られますので、是非足を運んでください。

モクゲンジ、初めて名前も写真も知りました。
特徴的な花ですね。
急に、見たくなりました。

ルンルンさんの撮影が9/7ですから、まだ間に合うかも?
調べたら、都区内では東京大学と小石川植物園で9月に見られ、皇居東御苑では
6月に見られるとか。種類が違うのかもしれませんね。

東大の1つは花の位置がそう高くなさそうですから、写真に撮れるかも。
東大がだめなら、小石川植物園へと、早速出かけて見ます。
本郷構内の地理にも詳しくなったし、小石川植物園も慣れていますので、
期待できそうです。
情報、ありがとうございます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: オオモクゲンジを知っていますか?・・・2013.9.7:

« 東大病院の謎の壁画?・・・2013.9.1 | トップページ | ジャコウアゲハとアオスジアゲハが舞う♪・・・2013.9.8 »