2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

su-garden四季の花

奥日光そぞろ歩き

沈黙の見沼たんぼ

みのさんのフォトプラス575

無料ブログはココログ

« 東京オリンピック決定の東京スカイツリーのライトアップ♪・・・2013.9.9 | トップページ | お天気の日はうれしい・・・2013.9.17 »

2013年9月16日 (月)

秋は駆け足でやってくる・・・東大構内の植物

本日の台風は北上中ですね。被害がないことを祈ります。

東大構内の昨日までに周りの植物を見渡すと、赤い実が目立ってきました。トチの実は茶色のカラから栗のような形の実が飛び出しますが、三四郎池付近にもいっぱい落ちていました。通勤時の楽しみです。
一歩一歩、確実に秋なんですね。そんな植物の一コマです。


・・・昨年の実もしっかりついている中、新しい実が存在感を出してきました。
1img_6395



変わり咲き朝顔・・・江戸時代に庶民が楽しんだという変種の朝顔がきれいです。(懐徳門近く)
2img_6882


トケイソウ・・・少し前に咲いていたお花です。(追加ですが・・・2013.9.18)
3rimg0083



トケイソウ
・・・赤い実は朝顔の種かしら?隣にトケイソウも咲いていたので、不安?葉っぱは朝顔のようですが・・・。 トケイソウの種子のようですね)
3img_6880



オオモクゲンジ・・・下の方にも咲いてきたのでアップで一枚!
4img_6927



オオモクゲンジ・・日当たりのよい高い場所は早くも変化が・・・
5img_6874



アオギリ・・・今が盛りと東大構内のアオギリは茶色い中で種が成長中。
6img_6947



アメリカハナミズキ・・・赤い実になってきました♪
7rimg0412



きのこ・・・おや?名前はわかりませんが、キノコがひょっこり顔を出しましたね。
8rimg0396



カラスザンショウ・・・たくさんの実をつけます。
9rimg0401




公園のなかもたくさんの秋を感じるようになってきましたね。熟した美味しい実を求めてやってくる野鳥の姿で賑やかになるのもすぐでしょうね。

« 東京オリンピック決定の東京スカイツリーのライトアップ♪・・・2013.9.9 | トップページ | お天気の日はうれしい・・・2013.9.17 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

植物」カテゴリの記事

コメント

noharatugumi様、こんばんは!

お嬢様が研究されていたとは・・・!
多分、江戸時代の変わり変種も対象だったかも・・・?
オオモクゲンジの黄色い花を毎年見るのが楽しみなんです。
アメリカハナミズキは一年中楽しめるので、よく街路樹にもなっていますね。
数年前、愛知県の明治村で見た真っ赤な実が印象的でした。

たつ八様、こんばんは!

秋は急ぎ足のようです。
栃の実をかじった?大丈夫でしたか?
あのえぐみを撮るのはかなりの日数が必要らしいですよ。
拾って飾ったりして見るだけですが、栗の実の様でいいですね。

赤い実はトケイソウですよね。ありがとうございます。
椎の実は栃の実の近くにもあったような・・・

東大の朝は愛犬達の散歩で大賑わいです。
構内を散策しているグループや修学旅行生も見かけます。
自由に歩ける施設は他にはあまりなさそうですね。
四季折々の自然のままの姿を楽しんでください。

アサガオは品種が多いようですね。もう就職していますが長女が大学の研究室でアサガオの品種の変異を研究していました。
オオモクゲンジ…前回も見させていただきましたがなかなか興味深い花ですね。
アメリカハナミズキ…赤い実がなるんですね。僕も見てみます。

オオモクゲンジきれいに撮れてますね。流石です!
本来の名はフクロミモクゲンジ(袋実木欒子)なので、袋?も可愛いです。
桐の実もそうですが、一本の木で色々と楽しめますね。

3枚目の赤い実は、トケイソウの実のようです。
「トケイソウ パッシフローラ レッドアップル」は葉も朝顔のようで、
隣の「緑色の実が、真っ赤なリンゴのように色付きます」と
ネットの生産直売者が書いていましたので。

変化朝顔は、江戸時代から続いて、今でも愛好者がいるようですよ。
少数派のようですが、「文京朝顔・ほおづき市の善光寺」、「日比谷公園での
変化朝顔展」、清澄庭園などでも展示していました。

三四郎池の南側で、殻が椿のようでもっと大きな、殻だけをたくさん見ました。
中身を探して、やっと2個だけ実も拾いました。尖った所のない栗のような形。
いつもの習慣で、少しだけかじって見ました。
渋くはないが、噛むと苦味が出てきました。今回も失敗。(笑)

ルンルンさんのこの記事で、トチの実とはじめて知りました。
この実の形から、木の名前を探すのは難しい!
トチの実が食べられることは、古代人の食生活や「とち餅」で知っていました。

生でもかじれるのは、栗と椎の実ぐらいでしょうか。調理すると美味しいですが。
都区内で栗は無理なので、椎の実を探していますが上野公園で数本見つけただけです。
もし、ご存知か、見つけたら教えてください。飛んでゆきます。(笑)

東大構内は、教育、研究、医療などの本来の現場は外からは見せませんが、
名所、歴史的建物、池もあり公園のような環境、野鳥や昆虫、植物や花、
レストランとカフェ、生協の食堂と売店、多くのベンチなど見てもよし、
休んでもよしの場所が一杯ですね。

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 秋は駆け足でやってくる・・・東大構内の植物:

« 東京オリンピック決定の東京スカイツリーのライトアップ♪・・・2013.9.9 | トップページ | お天気の日はうれしい・・・2013.9.17 »