2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

su-garden四季の花

奥日光そぞろ歩き

沈黙の見沼たんぼ

みのさんのフォトプラス575

無料ブログはココログ

« 晩秋の奥日光-2・・・神秘の西の湖 2013.11.2 | トップページ | カイツブリの赤ちゃん♪・・・都立石神井公園 2013.11.3 »

2013年11月 7日 (木)

晩秋の奥日光-3・・・カラマツを見ながらの低公害バス 2013.11.2

西の湖を後にして千手の森を歩いて千手が浜に行きたかったのですが、恐ろしいいろは坂の渋滞に巻き込まれないように赤沼に戻ることにしました。途中の景色はカラマツの林の黄葉づくしでした。


倒木には苔がお似合いです
7img_0041



切り株の中からこぼれ落ちた種が芽を出していました
8img_0185



赤いつり橋の周りも一面カラマツの黄葉だらけです♪
3mg_0187



青空に白樺が美しいです
4img_0198



バスが来るまで道路沿いを歩いてカラマツを眺めてしまいます
5img_0192



中小田代が原で下車する予定でしたが、時間が気になり小田代が原散策も中止にしました。カラマツの葉も大分散ってしました(この日の運転手さんはちっともゆるやかに走ってくれなかったな・・・ 何枚か写した写真は風が走っていました)

走り去る車窓からの貴婦人の図・・・金屏風が見たかったな~。
6img_0204



終点の赤沼から見た男体山のふもとにもたくさんのカラマツがきれいです
7img_0213



東武バス停近くの遊歩道入口のミヤコザサが青々としてます
8mg_0216



低公害バスであっという間に赤沼に着きました。いつもなら戦場ヶ原から湯滝や湯の湖に向かったり、光徳沼を歩いたりとするのですが、渋滞に巻き込まれないためにも早々に引き上げることにしました。心残りの奥日光ですが、あきらめました。しばしの別れ、また会う日まで(^_^)/~

奥日光の素晴らしさが少しでも伝わるといいですが・・・。

« 晩秋の奥日光-2・・・神秘の西の湖 2013.11.2 | トップページ | カイツブリの赤ちゃん♪・・・都立石神井公園 2013.11.3 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

奥日光」カテゴリの記事

風景」カテゴリの記事

樹木」カテゴリの記事

コメント

noharatugumi様、こんばんは!

苔にミソサザイ・・・想像するだけでウキウキ♪
し・か・し、私はなぜかいつも野鳥に会えない(笑)
奥日光の密かな楽しみでもあるのに・・・。
豊富なズミの実を見れば期待は大きいでしょうね。

倒木に苔…僕も大好きな光景です。
ここにミソサザイがいるとこれまた最高なんですが…そう上手くは行かないですね。笑
カラマツの黄葉もいいですね。

mioさん、こんばんは!

本当にぎりぎりセーフだったみたいですね。
戦場ヶ原の早朝はもう霜で一面真っ白になるそうですよ。
西の湖への低公害バスも11月末には終了です。
また来年の春が待ち遠しいですね。
(雪道が怖い私にとっては・・・ですが)


テクテク様、こんばんは!

見渡す限り黄金色に染まるこの季節は初めてなんですよ。
確かに落ち着いた空気の中を歩いていると最高でした!
また奥日光の楽しみが増えました♪

カラマツは新緑も綺麗だけど黄葉したのも綺麗ですね。
ルンルンさん本当にぎりぎり間に合ってよかったですね。
貴婦人の小田代ヶ原はもう冬の様子、明日朝は氷でも張りそうですね。

紅葉したカラマツの色合いは、楽器の音色にならえばチェロというところ。
派手さは少しもありませんが、深い深い奥行きがあります。
ルンルンさんがそこここで、時を忘れる思いで眺めていたのもそのせいでしょう。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 晩秋の奥日光-3・・・カラマツを見ながらの低公害バス 2013.11.2:

« 晩秋の奥日光-2・・・神秘の西の湖 2013.11.2 | トップページ | カイツブリの赤ちゃん♪・・・都立石神井公園 2013.11.3 »