2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

su-garden四季の花

奥日光そぞろ歩き

沈黙の見沼たんぼ

みのさんのフォトプラス575

無料ブログはココログ

« 小石川植物園-1・・・寒いけど、春ですよ♪ 2014.1.19 | トップページ | 小石川植物園-3・・・カンザクラと梅 2014.1.19 »

2014年1月21日 (火)

小石川植物園-2・・・この木は何でしょう? 2014.1.19

小石川植物園の中にはイチョウを始め、大きな木がたくさんあります。私はほとんどの名前がわかりません。今回、名札を見ながら大きな木を見上げてみました。
それにしても、見上げた青空がきれい

(下線の樹木はクリックすると葉や果実や花などが参照できます)

イチョウ

Img_5229



モミジバスズカケノキ
Img_5293



ユリノキ
Img_5304



シナサワグルミ
Img_5314



シマサルスベリ
Img_5323



ヒトツバダコ
Img_5324



カリン
Img_5373



シラカシ
Img_5375



エンジュ
Img_5540



ヒロハカツラ
Img_5545



ハンノキ
Img_5577



メタセコイアー1
Img_5555



メタセコイアー2
Img_5586



これらの木だけで植物が分類できたらすごいですね。
私はメタセコイアぐらいしかわかりません。ハンノキは実を見ればわかりました。ヒトツバダコは初夏に白い花がぎっしりついて甘~い香りがしていました。シラカシだけは松のように緑が多い事に驚きました。
何もないと思っても樹木は語りかけてくれているようです。

帰り道の播磨坂にたくさん植樹されているサンシュユの実が、数本たわわに残っていました。これは野鳥たちの生活の知恵なのかもしれません。他のンシュユの実はほとんど消えていましたが、長い期間食べられるように残しているのかも?・・・全くの想像です。


サンシュユー1
Img_5673




サンシュユー2
Img_5676




みんな同じように見えてしまいますが、少しは名前が当てられましたか?


ツツジ園の近くにあるカンザクラのつぼみが大きく膨らんできました。日本庭園の近くにある梅林では早咲きの梅の花も結構開いていましたよ♪

次の記事はさらに春の訪れがいっぱいです。


« 小石川植物園-1・・・寒いけど、春ですよ♪ 2014.1.19 | トップページ | 小石川植物園-3・・・カンザクラと梅 2014.1.19 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

都内の公園・植物園」カテゴリの記事

樹木」カテゴリの記事

コメント

noharatugumi 様、こんばんは!

青空が広がるって最高ですね♪
noharatugumi さんでも見分けは難しいですか・・・。
全部同じに見えてしまい、木に失礼かなと思ってしまいました(笑)
サンシュユの赤い実がいっぱいで花が咲いたみたいでした!

ほんと青空が気持ちいいですね。
どの樹も一見同じよう見えますが…樹肌や樹形や実などで区別ができるんでしょうね。今年こそは樹の識別に強くなろうと思うのですが…なかなか難しいです。
サンシュユの実、赤色が素敵です。

ニャン子様、こんばんは!

参照を参考に見ていただいてよかったです。
季節が変われば、全く違った模様の大木ですね。
何回も足を運びたくなる植物園です♪

こんばんは!

個性をなくしてしまったような木々は、実は様々な花や実や葉をもっているんですね。
こういうふうに楽しめるのもさすが植物園ですね。
参照ページうれしかったですよ。

みのさん、こんばんは!

難しくって俳句の字が読めません。
私には枯れ木(ひび割れ)の奥に春が見えるんです(笑)

今日はお天気が悪くって、ダイヤモンド富士どころではなさそうですね。
急に寒さを感じます。明日あたり、雪でしょうか・・・?

こんにちは。

枯木って、青空のひびわれのように見えます。

「寒晴に罅我の踵にヒアルロン」 みの

練区ダイヤは今日あたりかと。でも、午後曇り予報ですね。
私は青山行です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 小石川植物園-2・・・この木は何でしょう? 2014.1.19:

« 小石川植物園-1・・・寒いけど、春ですよ♪ 2014.1.19 | トップページ | 小石川植物園-3・・・カンザクラと梅 2014.1.19 »