2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

su-garden四季の花

奥日光そぞろ歩き

沈黙の見沼たんぼ

みのさんのフォトプラス575

無料ブログはココログ

« 都立石神井公園・・・テングチョウと野鳥2014.3.15 | トップページ | 赤塚植物園-2・・・花いろいろ 2014.3.16 »

2014年3月17日 (月)

赤塚植物園-1・・・光を求めて 2014.3.16

赤塚植物園は夕方4時半まででしたのんびり出かけて着いたのが、4時15分!ほんの数分の散歩でした。ちゃんと早めに出かけないとダメですね。

赤塚公園のまわりのイチリンソウはまだまだ夢の中でした。ここも先日の雪で多くの木が倒れていました。

午後の光を受けたツバキやコウヤボウキが美しく輝きを増して見えました。


ヤブツバキー1
赤塚公園にて)
1img_0463_2


ヤブツバキー2
赤塚公園にて)
2img_0461_2


コウヤボウキー1赤塚植物園にて)
3img_0505


コウヤボウキー2
赤塚植物園にて)
Img_0495


コウヤボウキ-3
赤塚植物園にて)
4img_0502


馬酔木(ピンク)ー1
(板橋美術館付近の民家にて
5img_0558


馬酔木(ピンク)ー2
(板橋美術館付近の民家にて6img_0561


紅梅
(板橋美術館付近にて)
Img_0471_2


サンシュユと梅(板橋美術館付近にて)
Img_0570_2


白梅とセタセコイア
(板橋美術館付近にて)
Img_0579_2


夕陽を浴びた赤いヤブツバキの花や枯れたコウヤボウキが輝いて見えました。ピンクの馬酔木(あせび)って可愛いですね。

板橋美術館近くの梅林では梅祭りが開かれていましたが、遅い時間だったので片付けをしていました(笑)。夕方の5時過ぎの梅林は薄暗い感じが雪が降っているようでした。

次に15分で見た赤塚植物園の花を紹介します。

« 都立石神井公園・・・テングチョウと野鳥2014.3.15 | トップページ | 赤塚植物園-2・・・花いろいろ 2014.3.16 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

都内の公園・植物園」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

ニャン子様、こんばんは♪

素敵なコメントを有難うございます。
光を通した植物がみせる美しさを感じていただけたら嬉しいです。
時間が限られていたので残念でしたが、夕方もいいものですね。

こんにちは。
光を受けた椿の淡いピンク色が可愛い!
コウヤボウキは枯れても存在感ありますね。
光を透かせたらこんなに輝くなんて・・!
夕日はやさしさに満ちているようです。
梅の暗くなるとうまく取れないと思うのに、頑張ったのね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 赤塚植物園-1・・・光を求めて 2014.3.16:

« 都立石神井公園・・・テングチョウと野鳥2014.3.15 | トップページ | 赤塚植物園-2・・・花いろいろ 2014.3.16 »