2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

su-garden四季の花

奥日光そぞろ歩き

沈黙の見沼たんぼ

みのさんのフォトプラス575

無料ブログはココログ

« 小石川植物園-2・・・梅その1 2014.3.9 | トップページ | 小石川植物園-4・・・野草など2014.3.9 »

2014年3月11日 (火)

小石川植物園-3・・・梅林から 2014.3.9

梅の第二弾です。満開の梅林の全体的な風景もなかなか素晴らしいです。
いつもは東屋から眺めた梅が春霞のようで素敵なんですが、今回は少し時期が遅かったようです。早咲きの梅だったのですね。
旧東京医学校の赤い屋根と梅を入れた写真は角度が難しいですが、挑戦してみました。

紅梅・白梅の木の元で熱心に絵を書いている姿に打たれます
Img_9287


青空が入ると引き立ちます
Img_9341


梅の花と旧東京医学校-1
Img_9395


梅の花と旧東京医学校-2
Img_9397


東屋から見た梅林
Img_9417


素敵な写真が撮れましたか?
Img_9410


塒出の鷹枝垂(トヤデノタカシダレ)-1
Img_9361_4




塒出の鷹枝垂(トヤデノタカシダレ)-2
Img_9363_4



見驚(ケンキョウ)

Img_9383



黄梅は初めて見ました。目立たない端の方で咲いていました。ほのかに黄色い色が不思議な魅力です。白やピンクでなく、黄色なんです。

黄梅(オウバイ)-1
Img_9434


黄梅(オウバイ)-2

Img_9435


黄梅(オウバイ)-3
Img_9444


見事に揃って咲いていて、あたりは梅の香りに包まれていました。十分に梅の美しさを知ることが出来ました。
見頃はもう少し続きそうですよ。暖かい日にお出かけください。メジロもやってくるといいですね。


追記;黄梅というと中国原産のモクレン科の黄色い花を言います(小石川植物園でも咲いていましたので後で掲載します)。
同じ名前のこの梅(バラ科)は鎌倉の瑞泉寺の梅から牧野富太郎博士の命名による品種らしいです。日本に古くからある梅のようです。
紛らわしい同じ名前ですが間違いではなさそうですね。黄梅は黄金梅(オウゴンバイ)と同一かもしれませんが、確認してないのではっきり分かりません。

« 小石川植物園-2・・・梅その1 2014.3.9 | トップページ | 小石川植物園-4・・・野草など2014.3.9 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

都内の公園・植物園」カテゴリの記事

風景」カテゴリの記事

樹木の花」カテゴリの記事

コメント

ニャン子様、こんばんは♪

素敵でしょ!そのままの景色をカメラに収めただけですよ!
満開の梅なのに、あまり人出も多くなかったのでのんびり楽しめました。
遠くに行かなくっても都会のど真ん中で見られるんですよ♪
是非、珍しい黄梅も見つけてきてください。

素敵な梅林風景です!
梅の花と赤い建物も季節感が出ていますね。
私は黄梅を見にいこう!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 小石川植物園-3・・・梅林から 2014.3.9:

« 小石川植物園-2・・・梅その1 2014.3.9 | トップページ | 小石川植物園-4・・・野草など2014.3.9 »