2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

su-garden四季の花

奥日光そぞろ歩き

沈黙の見沼たんぼ

みのさんのフォトプラス575

無料ブログはココログ

« 茨城県鹿嶋市・・・実家の庭の花 2014.5.11 | トップページ | 東大構内・・・快晴の一日 2014.5.16 »

2014年5月15日 (木)

東大構内・・・ウマノスズクサとジャコウアゲハ 2014.5.15

小石川植物園は東大理学部付属です。

小石川植物園で栽培されている同じウマノスズクサの株が東大構内の小さな花壇でも栽培されています。
毎年、ウマノスズクサの成長が私の朝晩の通勤時の楽しみのひとつです。

中国原産のウマノスズクサの花は大きな変わった紫の花で、葉は細長いです。
昨年より今年の方がたくさんの花(?)がつきました。
日本原産のウマノスズクサは中国原産のウマノスズクサと違って小さな花とハート型の葉です。どちらも面白い形ですが・・・

ジャコウアゲハはどちらかというと日本原産のウマノスズクサの葉が好みのようです。
医学部本館近くの空き地に東大理学部の方が何とか増やそうと努力して栽培しています。
栽培が難しいのか、毎年あまり増えないようで苦労されているようです。
しかし、それにもめげず吉報♪
今年はジャコウアゲハが確認できました。


では、私の観察日記です。



中国原産のウマノスズクサ


2014.4.1

1img_2575401


2014.4.11
2img_3294411


2014.4.15
3rimg0191415


2014.4.22
4rimg0233422


2014.5.2-1
5rimg03960502


2014.5.2-2
6rimg03990502



日本原産のウマノスズクサ

2014.4.26
7dsc_0098426


2014.4.30
8dsc_0143430


2014.5.8-1
9rimg0470508


2014.5.8-2
10rimg04750508


2014.5.9-1・・ジャコウアゲハがやってきました♪(携帯写真)
11dsc_02970509


2014.5.9-2・・・朝日を受けて輝いています♪(携帯写真)
12dsc_02980509



桐の花
はいつの間にか終盤でした
Img_7642



朝から眠そうな美人のネコちゃん♪
Img_7636



エゴノキの花
が爽やかに咲きはじめましたImg_7648



まだまだウマノスズクサの花は咲いていますが、ジャコウアゲハが食べたいのは葉の方です。夏に向かって、たくさんのジャコウアゲハが見られたらいいな~♪

« 茨城県鹿嶋市・・・実家の庭の花 2014.5.11 | トップページ | 東大構内・・・快晴の一日 2014.5.16 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

植物」カテゴリの記事

野鳥・蝶・トンボ」カテゴリの記事

コメント

noharatugumi様、こんばんは♪

携帯は勝手にピントを合わせてくれるようです(トホホ...)
ジャコウアゲハはしばらく飛んでくれるようで楽しみです。
石神井公園に久しぶりに行ってきました。
エゴノキの花はもう終盤でした、早いですね。

ジャコウアゲハが携帯でバッチリ撮れていますね。
エゴノキの花…今が盛りとこちらでも咲いています。
清楚な白い花が清々しい天気とマッチしますね。
大好きな花です。

みのさん、こんばんは♪

今はあまりウマノスズクサが見られないんですよね。ジャコウアゲハのために保存栽培されている感じです。
20年以上前ですが、韓国のホソオチョウが出現した時も必死に栽培していました。なかなか増えなかったのか、ホソウチョウが諦めたのか二度と見られなくなりました。同じような植物を食べるジャコウアゲハが現れたので、ホソオチョウもやってくるかな~?
ウマノスズクサの種?・・・ごめんなさい、考えたこともないのでわかりません。

ネコの耳でわかるんですか?可愛い野良猫ちゃんです。

こんばんは。

これがウマノスズクサですか。ほしいなぁ~。
種ってできるのですか。

確かに美形のネコさん。左耳が切れてますね。
去勢済みのメスかな。

テクテク様、こんばんは♪

ウマノスズクサの名前の由来、なるほどって感じですね。
ありがとうございます。
中国原産の長い葉は馬っぽい?けど、大きな花は違うかな...?
小石川植物園にはたくさんの種類がありましたね。
東大の理学部の日本原産の方はリュウキュウウマノスズクサかも...?
こちらはあまり咲かないんですよね。この花が一個だけでした。
もう少し観察は続けてみます。これから初夏に向けてジャコウアゲハの飛び交う姿が撮れればうれしいです。

「私の観察日記」興味深く見せてもらいました。
ウマノスズクサの名の由来は、葉の形が馬の顔に似ていて、
花の形が首に掛ける鈴のようで、命名されたと言われます。
植物園のウマノスズクサはまさにその通りなのですが、構内の
中国産ウマノスズクサは、葉も鈴もちょっとずれているようです。
でも原産は中国のようですので、思い込みなのでしょう。
約ひと月の間の観察を見せていただきますと、咲きはじめに
雰囲気を感じます。

ニャン子様、こんばんは♪

観察日記と言えるかどうか…(笑)
オオムラサキの蜜を吸うことに夢中だったので、すぐそばまで近づいても大丈夫でした。そっと携帯のカメラで撮影しましたが、何とか撮れましたね。
ウマノスズクサとジャコウアゲハの関係・・・よくわかりません。
毒性のある葉を食べ、鳥などの外敵から食べられないで幼虫が育つらしい???しっかりした学術的な関係があるのでしょうね。
とにかくジャコウアゲハはウマノスズクサをさがして、葉の裏側に産卵する習性のようですね。

ユーミン様、こんばんは♪

不思議なウマノスズクサを毎日見ながらジャコウアゲハをさがしています。
ユーミンさんも見られるといいですが・・・大きなチョウに魅了されています。
短い時間なのでチョウとの出会いは少ないですが楽しみです。

面白く読みました。
ジャコウアゲハはどうしてウマノスズクサを食べるのかしら?
不思議な関係ですね。
ジャコウアゲハを携帯でよく撮れましたね!
東大構内だけもいろいろな花が見られていいな!
ネコちゃん、モデルさんみたい!

ルンルンさんへ!こんにちわ!
ウマノスズクサの成長記録、見事花が咲き
誇っていますね。わずか20日前後であんな
に大きく鮮やかで艶やかまるで美人像みたい
男性ならつい⁈フラフラと迷わせてしまいそう⁉
また、ジャコウアゲハもキリッと凛とした
美しさがありますね。いづれもバッチリ良く
撮れています。一度見たいものです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1725842/56205095

この記事へのトラックバック一覧です: 東大構内・・・ウマノスズクサとジャコウアゲハ 2014.5.15:

« 茨城県鹿嶋市・・・実家の庭の花 2014.5.11 | トップページ | 東大構内・・・快晴の一日 2014.5.16 »