2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

su-garden四季の花

奥日光そぞろ歩き

沈黙の見沼たんぼ

みのさんのフォトプラス575

無料ブログはココログ

« 奥日光・・・湯の湖一周-1 2014.6.1 | トップページ | 都立石神井公園・・・6月の花・紫陽花など 2014.6.8 »

2014年6月10日 (火)

奥日光・・・湯の湖一周-2 2014.6.1

湯の湖でどんな植物が見られるか・・・?
遊歩道は大木に覆われ、いつでも薄暗く少し寂しい感じがします。
その上、木の根っこがあちこちから飛び出ています。
遊歩道で転ばないように下も注意しながら歩いていきました。


いろいろなカエデの花が咲いていました。
ハウチワカエデ以外はネット図鑑で調べてみましたが、はっきりしません。
間違ってなければいいですが・・・。


アサノハカエデ?
・・・ハウチワカエデは赤い花ですが、こちらは緑色の花です。
Img_0813


ウリハダカエデ・・・目立たないですが、薄緑色の可愛い花です。
Img_0945


ハウチワカエデ・・・沢山赤い花が咲いていました。
Img_1073


ユモトマムシグサ・・・国道沿いの遊歩道で見られました。
4img_0816


ワタスゲ?・・・ささやかな綿毛で戦場ヶ原の満開のワタスゲを想像しよう!
5img_0842


シロバナノヘビイチゴ・・・沢山咲いていました。可愛い!
6img_0849


マイズルソウ-1・・・咲いている、咲いている♪
7img_0858


マイズルソウ-2
・・・湯川沿いはまだつぼみでしたが、ここは開花です。
8img_0862


サギゴケ・・・タンポポと一緒で麓でも見られる花も咲いています。
9img_0874


コヨウラクツツジー1・・・間に合った!小さな赤い花です♪
10img_0932


コヨウラクツツジー2
・・・沢山の花数ですが、ひっそりっと目立ちません。
110934


ズダヤクシュ
・・・後少しで地味に開花します(笑)
12img_1030


コミヤマカタバミ
・・・薄暗い山側の斜面でたくさんありました。
13mg_1032


この花は?
・・・名前がわかりません。小さな花です。
14img_1037


湯の湖湖畔で見られたお花でした。
マクロレンズを持っていけばよかった・・・ですね。

これで6月1日に歩いた奥日光の記録は終了します。
長々と書いてしまいました。



帰りのバスの車窓より・・・夕方の中禅寺湖
Dsc_0911



今度行くときはどんな奥日光になっているのか、楽しみです。
いつ行けるかな…?
気持ちは毎週でも飛んでいきたい。
なかなか動けないのが現実ですが・・・。

« 奥日光・・・湯の湖一周-1 2014.6.1 | トップページ | 都立石神井公園・・・6月の花・紫陽花など 2014.6.8 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

奥日光」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

風景」カテゴリの記事

コメント

noharatugumi様、こんばんは♪

こんなに種類が多いとは知りませんでした。
何十種類もありました。難しいはずですね。
マイズルソウを夏山で見られたらステキでしょうね。
竜頭の滝や湯川沿いでもたくさん見られます。
湯元温泉の方が標高が高いのに先に咲いていました。
いろいろな高山植物を見たいけど、山に登れない…

カエデは種類が多いようですね。識別が大変そうです。
マイズルソウ…とても可愛い花ですね。僕も夏山で見たことがあります。
奥日光の花々…どれも素敵です。

ニャン子様、こんばんは♪

最後までお付き合いくださって、ありがとうございました。
1ヶ月ぶりの奥日光はお天気に恵まれました。
なかなか見られない景色やお花が紹介できたかしら?
特にコヨウラクツツジは珍しいですね。
今頃はズミの花もワタスゲも終わりそうかしら?
(また今年も満開のズミに出会えなかったです)
次の奥日光に行ける日が早くやってこないかな~

こんにちは。
湯の湖一周は珍しい植物がたくさんでしたね。
カエデも種類がいっぱいで勉強になりました。
コヨウラクツツジ、おみごと!赤が効いています。
コミヤマカタバミの可愛いこと!見たいですね。

今までの奥日光シリーズ、楽しかったですよ、ありがとう!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 奥日光・・・湯の湖一周-2 2014.6.1:

« 奥日光・・・湯の湖一周-1 2014.6.1 | トップページ | 都立石神井公園・・・6月の花・紫陽花など 2014.6.8 »