2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

su-garden四季の花

奥日光そぞろ歩き

沈黙の見沼たんぼ

みのさんのフォトプラス575

無料ブログはココログ

« 群馬県・丸沼高原-3・・・ロックガーデンの花と昆虫 2014.7.26 | トップページ | 奥日光-2・・・7月の小田代が原のお花畑 2014.7.26 »

2014年8月 1日 (金)

奥日光-1・・・7月の小田代が原 2014.7.26

丸沼高原からの帰り道、奥日光の散策は小田代が原にしました。
お花畑を楽しみにしていたので、低公害バスで直行しました。
(偶然、バスの便が良かったからですが・・・)

久しぶりの貴婦人は緑のカラマツ林に囲まれ堂々とした姿でした。
3年前の大型台風によりできた小田代湖によりノアザミやその他の植物の再生に時間がかかると心配されていましたが、今年はみごとにたくさんのノアザミ群が見られるようになりました。
写真はうまく撮れないのが技量不足ですが、7月の景色を楽しんできました。


貴婦人ー1・・・穏やかな景色にゆったり時間が流れていきました。
Ssimg_5964


貴婦人ー2・・・うっすらとノアザミの紫が見えますか?
Ssimg_5971


貴婦人ー3・・・この景色はいつまでも残り続けてほしいです。
Ssimg_6023


新しくなった木道・・・私にとってはありがたい木道です。
前の二本の木道の時はカメラを持ったまま足を踏み外しそうになったり、転んだりしていました。

高い場所にできた木道は下のお花を見下ろすような感じなので、あまり花の写真の構図が選べなくなったような気がします。

大勢の中には木道の外から記念写真を撮っていたりと植物を痛める行為が見られたので気になっていましたが、その点は解決したかもしれません。

Ssimg_5975


小田代が原の白樺・・・緑の草原がひろがって、気持ちのいい場所です。
Ssimg_5977


小田代が原のお花畑・・・ノアザミとホザキシモツケ
Ssimg_5979


ノアザミの群生・・・こんなにたくさん咲いているのを見るのは初めてです。
Ssimg_6085


ノアザミとホザキシモツケの群生・・・結構遠くなんですよ!
Ssimg_6115



小田代が原の木道沿いにぶらぶらと歩いていくと一面に広がるすごいお花畑がみられます。


ホザキシモツケの群生-1・・・この辺りはもう枯れ始めている株もありました。
Ssimg_6139


ホザキシモツケの群生-2・・・林の中に見える白樺とのコントラストがいいな!
Ssimg_6140


ホザキシモツケの群生-3・・・満開の時期でした。
Ssimg_6155


イブキトラノオの群生-1・・・こんなに大群生は初めて!
Ssimg_6147


イブキトラノオの群生-2
・・・雰囲気を変えてみました。
Ssimg_6166


イブキトラノオの群生-3・・・真ん中に見えるのがクガイソウです。
Ssimg_6168


お花畑-1・・・イブキトラノオ、カラマツソウ、ホザキシモツケ
Ssimg_6153


お花畑ー2・・・イブキトラノオ、クガイソウおまけのチョウ
Ssimg_6169


お花畑ー3・・・少し色はくすんでしまったけど、本当は鮮やかでしたよ♪
Ssimg_6193


古い木道前もピンクのホザキシモツケとチョウで賑やかでした。
Ssimg_6263


こから先はまだ整備前の古い木道です。Ssimg_6194



今回はこの先の戦場ヶ原になぜか行かなかったので、いつも見ていたキツリフネやほかのお花を見られませんでした。
後で知ったのですが、クマにも遭遇しませんでした。

時間はたっぷりあったのに・・・小田代が原で満足してしまったようです。
そんなに歩いていないのに、もったいなかったです。
帰りのバスの時間を考えるとソワソワしてしまうのがいつものパターンかも?
慌ただしい日帰りの悲しさです


次の記事でお花とチョウを載せたいと思います。

« 群馬県・丸沼高原-3・・・ロックガーデンの花と昆虫 2014.7.26 | トップページ | 奥日光-2・・・7月の小田代が原のお花畑 2014.7.26 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

奥日光」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

風景」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

ユ〜ミン様、こんばんは♪

そうです、小田代が原の象徴のような存在です。
誰が言ったのかは不明だそうですが、美しい白樺ですね。
春夏秋冬すべての景色が素晴らし奥日光です。
ユ〜ミンさんもいつかお出かけしてください♪

ルンルンさんへ!こんにちは!
小田代が原の貴婦人って、白樺ですか?
遠くに見える白いのがそうですね。
確かに目につき、毎年足を運びたくなる存在ですよね、
ルンルンさんの気持ちが分かる気がする。
また、木道は昔尾瀬ヶ原に行った時、10月初旬なのに初雪に木道の見舞われた事20年前の思い出です。

ニャン子様、こんばんは♪

いつもありがとうございます。
小田代が原はあまり歩けない人も低公害バスで簡単に行けます。
都会では絶対に出会えない日光連山と草原の景色が堪能できますよ。
いつか是非訪れてほしい場所です。
お花の数も多いし、咲きっぷりが素晴らしい今がいいです。
貴婦人は奥の方なので、もっと大きな望遠レンズが欲しくなります。
でも重くって持てないし、お値段も高いのであきらめていますが・・・。

おはようございます。
緑が目に優しい小田代が原の風景ですね。
暑い、暑いという言葉しか出てこない毎日なのに、こんな高原に行きたくなります。時計が逆戻りしたみたい!
貴婦人は随分遠くなのかしら?とても印象的な存在感。
何回も足を運ぶルンルンさんの喜ぶ顔がうかびます。
小田代が原のお花も楽しみにしていますね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 奥日光-1・・・7月の小田代が原 2014.7.26:

« 群馬県・丸沼高原-3・・・ロックガーデンの花と昆虫 2014.7.26 | トップページ | 奥日光-2・・・7月の小田代が原のお花畑 2014.7.26 »