2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

su-garden四季の花

奥日光そぞろ歩き

沈黙の見沼たんぼ

みのさんのフォトプラス575

無料ブログはココログ

« 初秋の奥日光-4・・・シカの親子など 2014.9.23 | トップページ | 富士山を眺められる石割山-2・・・山梨県 2014.9.28 »

2014年9月30日 (火)

富士山を眺められる石割山-1・・・山梨県 2014.9.28

快晴の28日は富士山が目の前に見える石割山ハイキングでした。
職場の先輩Kさんからお誘いを受け、今回は3回目の参加になりました。
一人で知らない場所に行けない私としては毎回大喜びで参加させてもらっています。Kさん、いつもありがとうございます。M会長さん、今回もよろしくお願いいたします。

【第35回秋の市民ハイキング】の主催は埼玉県戸田市レクレーション協会で主管は戸田市山学会です。

飛び入りの私を気持ちよくお仲間に入れてくださって感激です。
Kさんから「なだらかなコースだから大きなカメラ持ってきても大丈夫よ」と言われて、富士山の写真が撮れるなんて♪と用意していました。でも当日になってやめました。私ひとりなら同じ場所で写真を撮っていても誰にも迷惑をかけないけど、団体行動では無理そうですし・・・ね。
カメラは重いし、慣れない山歩きということで、今回は携帯とデジカメで撮ることにしました。(これが失敗の巻になりましたが・・・)

今回の山歩きの行程の目安になるように時間を記入してみました。

出発は戸田駅前を6時というので、逆算して朝は3時30分起床でした。
電車は始発ではないけど、2本目の石神井公園発4時46分です。

4:36

0436dsc_0951


集合時間20分前ぐらいに戸田駅に着きました。コンビニで朝食用のパンを買って空を見上げると朝焼けがきれいです。いい一日になりそう♪
5:49
0549dsc_096


誘ってくださったK先輩や皆さんにご挨拶しました。
今日一日よろしくお願いしま~す。
参加者42名の中には小学生3名と中学生1名のお若い方もいます。
一番体力がなさそうなのは私のようですが、無事に帰ってこれるように約束を守って行動したいと思います。

戸田駅から首都高、中央道の道順でバスは快適に走りました。
出発から2時間過ぎには雲ひとつない富士山の全容がバッチリ見えました。もうすぐ登山口に到着しそうです。
8:07
0807dsc_0963


目的地の石割山登山口に着いたのが8時30分です。
バスから降りて、トイレや荷物の点検をします。
野口さんの音頭で準備体操をして体をほぐしました。
いよいよ班別に出発します。
8:35
0835dsc_0965


私は職場の先輩Kさんが班長さんの3班です。
みなさん、よろしくお願いしま~す。

403段の石段を登ることからスタートです。
きつい、きついと言われていた階段ですが、お花を見ながらゆっくり登って行きましたので大したことなかったというのが感想です。真ん中の手すりがありがたかったですね。一応参道なので・・・。少しは汗も出ましたが・・・。
8:55
0855rimg0004

階段のまわりに咲いていたお花は、トリカブト、キバナアキギリ、シロヨメナ、ノコンギク、ゲンノショウコ、アザミ、イタドリ、タマアジサイ・・・等でした。

304段を登り切って小休止です。水分もしっかり補給しました。
小学生も頑張ったね~!
9:06
0906dsc_0966


これから石割神社に向かいます。

途中の歩いている道すがらで見つけたツルニンジンの写真はこんなでした~。
ちょっとだけ顔を見せてね。あら?ピントが全く合いません。カメラの機能がおかしくなっているのかな・・・?自然に咲いていたという証拠写真です。
9:11
0911rimg0023


シロヨメナもたくさん咲いていました。
9:25
0925rimg0030


歩くたびにお花を見てしまいます。
カメラの故障かマクロ機能がダメなのか撮る写真はほとんど焦点が合わないし、たくさん咲いているのにもう残念です。気まぐれか、たまに合うことも


大きなイチゴが美味しそう!お毒見は誰もできませんでした(笑)
多分、相当美味しいイチゴかも知れませんよ。
9:29
0929dsc_0967


ゲンノショウコの赤い花が群生していてきれいでした。
9:30
0930dsc_09693


花の名前、わかりません。
9:31
0931rimg0035


石割神社に到着です・・・みなさん、記念写真ですね♪
私は水分補給です。
9:32
0932dsc_0975


大きな石が割れていますが、ご神体でしょうか。
石割神社はこの大きな割れた石から名付けられたようです。
9:33
0933dsc_0976


細い岩の間を3回くぐるとご利益があるとか・・・
私にはあまりに狭く一回でやめました(笑)。
なので何のご利益もいただけませんね。
9:34
0934dsc_0977


今度は3班が先頭で出発しました。
歩きはじめ早々に立ち止まります。
これは多分、モミジガサ?でしょうか・・・?
先端のクルクルが可愛いです。そろそろ終わりですね。
9:42
0942dsc_0979


少しきつい木の根の段差を注意しながら登って行くと、なだらかな道に出ました。その先の開けた空間が石割山山頂1413メートルです。
低い山なので、富士山を仰ぎ見るような見晴らしの良いお山なのでしょう。

本日はまさかの大当たり、絶景なりの富士山ですよ
ここから眺める富士山は裾野が広がり優雅ですね。
手前の帯状の茶色はススキが原かしら?

では日本一の富士山の夏姿をご覧ください。
富士山の左下に見えるのは山中湖です。

10:11
1011dsc_0993

10:13
1013dsc_1000

10:21
1021dsc_1007

10:21
1021rimg0047

10:32
1032rimg0063


もうみなさん、富士山を目の当たりにして大満足のようです。
風になびいたススキが見頃でより一層美しい景観が見られました。


石割山を後にして、お昼にする平尾山に向かいます。⇒つづく

« 初秋の奥日光-4・・・シカの親子など 2014.9.23 | トップページ | 富士山を眺められる石割山-2・・・山梨県 2014.9.28 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

風景」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

山梨県」カテゴリの記事

コメント

ユ〜ミン 様、こんばんは♪

すごい貴重な思い出ですね。九州から飛行機で富士登山ですか!
若い力がみなぎっているようですね。
私はまだ一度も登ったことないので、ご来光にあこがれています。
世界遺産に登録された昨今は恐ろしい数の登山者で身動きができないぐらいらしいですね。益々近寄れないので、眺めるだけで満足しています。

ルンルンさんへ!こんにちは!
富士山‼ 絶景ポイントですね(^^)
山中湖を左下に見えるココは最高ですね。こんなに両側の裾野が入る場所はなかなかないので貴重です。やっぱり日本人だなぁ〜と思う瞬間です。

私と富士山の関わりは中学生3年の頃でした。
姉と二人で初めて飛行機に乗ってバスで五合目まで行き、そこから八合目まで歩いて山小屋で夕食を摂り、直ぐ寝て夜中2時に起き...
あと二合目➖1℃か2℃だったか?もっとあったかも?
皆で列をなして2時間かけてやっとご来光に間に合って、あの眩しく温かい感動を体感しました。
8合目までの長い登山を金剛杖を頼りに「六根清浄お山は天気」とみなで念仏のように唱えながら登ったこと・・・つい昨日のように思い出します。

ニャン子様、おはようございます♪

ススキの穂がアクセントになりましたね。
最高の富士山が目の前に見られました。
高山植物も宝庫の石割山なんですね。

おはようございます。
沢山の高山植物が見られたようですね。
カメラの納められなかった花は残念でしたね。
イチゴがとっても美味しそう!
ススキと一緒の富士山は秋らしいです。本当に素晴らしい!

AY 様、おはようございます♪

紅葉が始まる寸前の時期、それはススキが美しい時期でした。
暑くもなく、寒くもなくという好条件がそろった登山日和でしたね。
なかなか一人では計画できない場所ですので、久しぶりに楽しめました。
石割山は富士山が裾野まで見えまる素晴らしいお山でした。
AY さんもたまには気楽な登山として富士山に会ってきてください♪
残念なのはデジカメがお花と喧嘩したことです(笑)

うわあ!富士山が素晴らしいですね!!
こんなに裾野まではっきり見える場所って、なかなかないんじゃないでしょうか?
しかも雲一つない青空…いいなあ。

お花が沢山咲いていると、ついつい立ち止まってしまいますよね~。

noharatugumi様、こんばんは♪

暑くもなく、寒くもなくの気持ちよい一日でした。
低いけど建物が入らないのでステキな富士山が目の前です。
紅葉には早かったので、ゆったりした山行きでした。
噴火の可能性はどこの山にもありそうで、怖いですね。
無事、ススキだけでした(ホッ)

富士山が素敵です。
秋空で最高の登山日和でしたね。
ススキが入った構図がお気に入りです。
富士山が噴火したら…なんてついつい思ってしまいますね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 富士山を眺められる石割山-1・・・山梨県 2014.9.28:

« 初秋の奥日光-4・・・シカの親子など 2014.9.23 | トップページ | 富士山を眺められる石割山-2・・・山梨県 2014.9.28 »