2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

su-garden四季の花

奥日光そぞろ歩き

沈黙の見沼たんぼ

みのさんのフォトプラス575

無料ブログはココログ

« 紅葉満喫の奥日光-6・・・温泉寺と源泉 2014.10.19 | トップページ | 東京散歩・・・飯田橋から小石川植物園まで 2014.10.24 »

2014年10月28日 (火)

紅葉満喫の奥日光-7・・・湯の湖と湯滝 2014.10.19

宿泊先をゆっくり出て、温泉寺、源泉の紅葉を楽しみました。

そこからぶらぶらと湯の湖まで歩いていくと、まだ紅葉が美しい湖畔です。
Simg_3324


温泉が流れ込んでいる湯の湖に湯気が出ています。
ススキの穂も深まりゆく秋を感じます。1img_3328


国道沿いの遊歩道を歩いていきます。
2img_3344


湯の湖の上に広がる山々に登れる日は来るのかしら~?
3img_3360


お昼近くでしたので湖畔に紅葉が映っていませんが、きれいです。
4img_3368


少し奥の方に入っていきます。
燃えるようなモミジが眼を惹きました。
5img_3372


このツツジの葉もいいですね~♪
場所から見ると、コヨウラクツツジかな・・・? 
6img_3374


見てください!
湯の湖にはたくさんの冬鳥が集合していますよ。
キンクロハジロ、コガモ、ヒドリガモ?、オオバン、カワウなどが見られました!
7img_3379


これはヒドリガモ?
8img_3391


カワウは恋の語らい?バトル中?
ヒドリガモ?は、揃ってうたた寝中~
9img_3409


マガモはもぐってばかりでしたが、やっと泳いでいる姿です。
10img_3435


湯滝の近くで見える男体山です。
11img_3430


湯滝の滝上から眺めた戦場が原。
その先の三角のお山は社山かな・・・?
12img_3440


湯滝はものすごい勢いで流れています。
まわりの紅葉を見ながら滝下まで急な階段を下りていく途中です。
13img_3455


いかがです!最高の湯滝の晴れ姿です♪
14dsc_1508


何回も湯滝を見ていますが、今回は最高のロケーションです。いつもは陰って暗くなったり、紅葉も外れたりしていました。青空が入ることも今までそれほどなかったので感激!
15img_3507


お昼ごろがいいと奥日光そぞろ歩きのβさんに教えていただいたので、時間を調整しながらのんびり歩いてきたのが、この影のない湯滝を見るためでした。

βさん、最高の湯滝でしたよ~♪ いつもありがとうございます。


湯滝を見たらお腹が空いてきたので、お団子とちたけ蕎麦を食べてみました。
値段の割には使い捨て容器と立ち食い蕎麦感覚が不満でした。

アユの塩焼きにすればよかったな~と、写真だけ撮ってみました。
Simg_3537


この後、中禅寺湖めぐりをする予定でしたが、朝も早かったので少し疲れ気味になってきたし、いろは坂の渋滞も心配だし、明日は仕事だし・・・(悩み中)
やっぱり、早めに帰ることにしました。

バスから見たいろは坂の紅葉も素晴らしい状態でした。これは寝ていられないなとカメラを向けるが、すべてブレブレでした(バスはよく揺れました~)。

東武日光駅前のアジアンレストランで日光天然かき氷が食べられそうだったので初めて(やっと)いただきました。ツーンと頭が痛くならなかったです。トチオトメのイチゴソースをかけた日光らしい味に大満足です。
16dsc_1514


帰りの電車の窓から夕陽が綺麗に見えました。
17img_3569



以上で今回の奥日光の旅は終了です。見ていただいた皆様、お付き合いありがとうございました。
楽しかった紅葉の奥日光のあちこちを思い浮かべながら追体験をしている状態でしたので、今は何だか少し寂しさを感じてしまいます。

で、また行こう!(笑)

« 紅葉満喫の奥日光-6・・・温泉寺と源泉 2014.10.19 | トップページ | 東京散歩・・・飯田橋から小石川植物園まで 2014.10.24 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

奥日光」カテゴリの記事

風景」カテゴリの記事

紅葉」カテゴリの記事

コメント

noharatugumi様、こんばんは♪

奥日光の締めが天然水のかき氷でした~♪
ビッグなサイズに見えてもふわふわの氷です。
今まで機会がなかったので秋に初めて味会えました。
ヒドリガモで正解でしたね。よかった!
今回も長々となってしまいましたが、今回の奥日光編終了です。
お忙しい中、毎回コメントをいただけて励みになりました。
ありがとうございます。

追記 ヒドリガモでOKです。多分雄雌のようです。

ススキに紅葉…秋を堪能されていますね。
湯滝の紅葉はほんと最高です。
トチオトメのカキ氷…まあビッグですね。笑

ユ〜ミン様、こんばんは♪

小田代原は氷点下7度でした~。でもちっとも寒くなかったんですよ。
真冬の支度はしていなかったのに、気持ちが高ぶっていたのかな~(笑)
少しでも奥日光の美しい景色が伝わったとしたら2日間の撮影は無駄にはなりませんね。でも、実際に自分の目で眺めてくる奥日光が最高でしょう!是非ぜひ、ユ~ミンさんも奥日光大好きになってください。

mioさん、こんばんは♪

すみません、まだ続いていたんです。
最後までおつきあい有難うございました。
1600枚の写真の中から選んでいるうちに、こんなになってしまいました。
お天気に恵まれたので撮りまくってきたわけで・・・(笑)
湯滝の美しさが出たので最後に大満足でした。
かき氷で震えるなんてなかったです。最後まで美味しくいただきました。
また行きたくなって困っていますが、現実はなかなか…

ルンルンさんへ!第三弾!
奥日光が益々大好きになりました。
ルンルンさんの奥深い日光の夜明け前から魅力を迫力満点に体当たりの撮影‼ 感激しっぱなしでしたょ‼ また、この湯滝も天気に恵まれましたね。青空と紅葉と真っ白な雪の様に見える迫力の湯量の滝、全条件が揃い、ルンルンさんの苦労をねぎらう様に良かったですね。
風邪ひかれません様に。

まだ続いていたんですね(^^)v
迫力ある湯滝は最高の紅葉でしたね。
ちたけ蕎麦はちょっと残念だったようですが天然氷のかき氷も食べられて・・・。
こんな季節にもあるんですね、冷え冷えになりそうですがちょっと食べたい気もします。

yuko様、こんばんは♪

奥日光のことならなんでもご存知のyukoさんからのコメントをいただけるようになって、私も楽しみが増えました。ありがとうございました。
今回はお天気も紅葉もお宿もすべてが味方してくれました。いつもは日帰りの慌ただしい時間との闘いですが、今回は割とノンビリもできました。
今度はいつ行けるかな〜?それまではyukoさんの菖蒲が浜便りを読んでいますね。

HANAちゃんたちが今度の連休でどんな楽しい山登りができるか期待していますね。

ニャン子様、こんばんは♪
最後まで見ていただいて感謝です。コメントも毎回いただいて励みになりました。大好きな奥日光でもそれほど気楽に行けないので、思いっきり力が入ってしまいます(笑)
半月山よりみた八丁出島、カラマツの黄葉や夜明けの小田代原、湯ノ湖と湯滝とそれぞれ素晴らしい紅葉を堪能してきましたが、あっちもこっちも行っていなかった〜と残念がる欲張りな私でした。
今度はいつかな〜?と、次のチャンスも楽しみにしています。

blogを書きながら、写真の整理をしながら追体験、わかりますぅー、終わるのは寂しいですよね。中身のギュッと詰まった素晴らしい週末、紅葉の見頃と初冬の雰囲気を両方味わえて、宿の温かなおもてなしにさらに気持ちもほっこり、温泉寺やカモさん達、〆は季節外れ?の天然氷ですか! 確かにフワフワで、キーンとならない氷ですが、まだあるのですね。さぁ、段々と都会の紅葉も始まってきますよ〜、忙しいですね!

先取り紅葉まっしぐらの奥日光でしたね。
私も一緒に歩いた気分で楽しませてもらいました。
素敵な奥日光ですね。
どこもそれぞれ魅力かいっぱいです。
湯滝は青空と紅葉も入って更に迫力を感じます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 紅葉満喫の奥日光-7・・・湯の湖と湯滝 2014.10.19:

« 紅葉満喫の奥日光-6・・・温泉寺と源泉 2014.10.19 | トップページ | 東京散歩・・・飯田橋から小石川植物園まで 2014.10.24 »