2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

su-garden四季の花

奥日光そぞろ歩き

沈黙の見沼たんぼ

みのさんのフォトプラス575

無料ブログはココログ

« 高尾山の紅葉-1・・・展望台から眺める 2014.11.23 | トップページ | 高尾山の紅葉-3・・・山頂から下山まで 2014.11.23 »

2014年11月25日 (火)

高尾山の紅葉-2・・・・薬王院までの参道を歩く 2014.11.23

市街地の延々とつながるイチョウ並木を眺めた後、ひたすら薬王院までの登り道が続きます。周りの紅葉を眺めながら一歩一歩ゆっくり歩いていきます。山頂まで歩いてく私が歩いたコースは楽ちんの1号路だったようです。


10:41・・・寒空に暖かい毛糸の帽子がお似合いですね
10415691


10:45
・・・今いるところ()から山頂まではまだまだずっと先です。
10455694



10:46
・・・落ち葉に降り注ぐ光と森の中の暗闇
10465702


10:47
・・・この枯れ木は恐竜みたいですよ。
そう見えるのは私だけかな~?
ちゃんと短い手まであるのがわかりますか?(笑)
10475697



10:47・・・自然の風雪で出来上がった作品は躍動感がありますね。
11465701



10:54・・・これはコウヤボウキ?
10545722



10:54・・・さらに綿毛のコウヤボウキ?
10515713



10:54・・・まったく名前が不明?綿毛が小高い所でたくさん残っていました。構図がつかめず、何枚も写真を撮っていると、「高山植物なんですか?」って聞かれてしまって困りました。
10545724



11:13
・・・汗をかきながら紅葉を撮影する(実は休憩です)
11135743



11:14・・・登り切ったところで現れた光景です。最高♪
青空に紅葉がバッチリです♪
11145748



11:31・・・逆光で暗くなったモミジもいい感じ11315751


11:36・・・はい、ここまで頑張って歩いてきましたよ。
まだ見守っていてくださいね。おじぞうさん。
11365761



11:36・・・薬王院まであと8分ですって!
11365763




11:40・・・木の幹が掘り出されたようにむき出しです。
おなじような木がたくさんあります。枯れないかな?
11405774



11:45
・・・すごい人でしょ?追い越し禁止です(笑)
11455784



11:46・・・美味しそうなおだんごですね~。
前のベンチで早めのお昼にしました。
お団子は食べられず・・・またしても後悔(笑)
11465788


いよいよ本殿の薬王院に到着します。
だから、あと8分ではなかったです(笑)








« 高尾山の紅葉-1・・・展望台から眺める 2014.11.23 | トップページ | 高尾山の紅葉-3・・・山頂から下山まで 2014.11.23 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

風景」カテゴリの記事

植物」カテゴリの記事

樹木」カテゴリの記事

紅葉」カテゴリの記事

コメント

ユ〜ミン様、こんばんは♪

ユ〜ミンさんは3年目でしたか?私は随分前です。
ロープウェイ降りてから3時間・・・?すてきな散策路だったんでしょうね。
紅葉を見上げてないと人しか見られません(笑)
混んでいるおかげ(?)で、だれにも邪魔されず写真を楽しみました。
タコ足の杉、不思議ですね。残念ながら、おだんごは食べなかった!
またゆっくり高尾山まで行ってみては?無理しなければ歩けそうですよ。

ルンルンさんへ!今晩は!
三年前に、高尾山口からロープウェイに乗り、三時間以上ゆっくりかけて登った事思い出します。
この日は人多くても写真ゆっくり撮れて良かったですね。
確か途中に神社の階段が結構辛かった事思い出します。
今は足が悪いので尚更ですが、大丈夫でした?
怪獣の様な木タコみたいな木が登山道に何故できたのでしょう⁉
お団子美味しかったですか?
調布から近いと思うとつい足が遠のきますが。。。
でも、改めて見せて貰うと行きたくなりましたよ。

noharatugumi 様、こんばんは♪

23日は特に大混雑したようですね。半端な人数ではないです。
そうなんです。高尾山は恵まれた自然の宝庫のようです。
22日は真っ白な富士山が見えたようですが、この日は見えません。
青空なのにどうしてなんでしょう?自然の動きがサッパリ読めません(笑)
noharatugumi さんも恐竜に見えますか?だれも気づかない芸術品です。
こんな遊びばかりしているので、疲れるはずもないですね。

これはまた参道はすごい人ですね。
歩きにケーブルにリフトにで…賑いますね。
多くの人が訪れる山にしては自然が残されているように思います。
枯れ木はほんと恐竜のようです。自然が造る芸術品ですね。
紅葉の写真も素敵です。

ニャン子様、こんばんは♪

ごった返す高尾山は急いで登れるようなところではなかったです。
のんびり休みながらの私にはちょうどよかったですが・・・
とまらないで~なんて言われたら、一枚の写真も撮れませんしね。
枯れた草や枯れ木をたっぷり時間をかけて撮ってきました。
でもこの日、高尾山にいた人の人数はどれぐらいなんでしょうね?
足元も見えないぐらいの大勢に大きな事故がなくってよかったです。

まだ⑤のあたりで大汗ですか?ガンバレ!
(お出かけしないニャン子が言うのもなんですが・・・)
人混みらしい感じがちっともしないのは目線が上だからでしょうか。
11:45になって突然大勢の人が現れたみたい(笑)
そんな激混みの高尾山をおもしろく楽しんだようですね。

写俳亭みの様、こんばんは♪

満員電車か元朝参りかというぐらいの激混みの中、まともに前に進めないので周りをキョロキョロしてました。その甲斐あって恐竜やら枯葉やら綿毛に出会えました。タコ足ちゃんは御年450歳ということで囲われてしまい、なでなで禁止のようです(笑)
おだんご食べたかったな~。イワナも食べたかったな~。お蕎麦も・・・(笑)
代わりに美味しいおまんじゅう買ってきて、家で食べたので満足です。
みのさん、本命の紅葉はもちろんバッチリ見てきましたよ!

こんばんは~。

首長恐竜にタコ足樹木が迎えてくれましたか。
楽しいとこですね。
石の地蔵さんも寒かろうと毛糸の帽子をかぶせてますね。
団子はちと大きいので食べると太りますね。
満腹でよかったというところでしょうか。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 高尾山の紅葉-2・・・・薬王院までの参道を歩く 2014.11.23:

« 高尾山の紅葉-1・・・展望台から眺める 2014.11.23 | トップページ | 高尾山の紅葉-3・・・山頂から下山まで 2014.11.23 »