2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

su-garden四季の花

奥日光そぞろ歩き

沈黙の見沼たんぼ

みのさんのフォトプラス575

無料ブログはココログ

« 秩父羊山公園の芝桜・・・武甲山を望む 2015.4.26 | トップページ | 鳴虫山から浄光寺まで・・・ゆるり旅はいいね♪ 2015.4.29 »

2015年5月 3日 (日)

ツツジ咲く鳴虫山に登る・・・木の根道に泣く 2015.04.29

日光の市街地からスタートでき、アカヤシオがきれいに見られる山として名高い鳴虫山に行ってみたいと思っていました。

鳴虫山は花がきれいな山とだけ伝わり、木の根道が延々とアップダウンで続く難易度の高い山とはほとんどの人が言っていません。それだけアカヤシオの花を見た瞬間で辛さを忘れさせる魅力の山なのかもしれません。

そういう私も安易に登山を考えてしまったのでした。ひとりでは絶対に無理なので友人Kさんに同行をお願いしたら快く引き受けてくれたました。Kさんは日本百名山を突破している健脚家なので安心して楽しんでこれました。信頼度の高いKさんに同行してもらって大正解でした。
Kさん、感謝しています。お世話になりました。

低山ではありますが、初心者の私ともう一人の同行者Mさんということで、Kさんは夕方までに降りればいいからと最初からゆっくり、慌てず、歩調を私たちに合わせるように調整してくれたので、ばっちり、へこたれずに下山できました。

登山開始は9:50で憾満ヶ淵の化け地蔵に到着したのが16:30でした。


青空が嬉しい朝ですが、気温が高く、夏のような暑い登山日となりました。
登山スタート地点から見られた小さなスミレが眼を惹きますが、何せ登山初心者は一眼カメラを持参したもののリュックから取り出す作業はできません。携帯で撮ったのですが、同定できそうもありません。
10702


1週間前がアカヤシオの満開という情報がありましたのであきらめていましたら、トウゴクミツバツツジやシロヤシオもたくさん咲く鳴虫山だったのですね。だから花の山として有名なのでしょう。29日はまだちらほらでしたが、充分楽しめましたよ♪

トウゴクミツバツツジとシロヤシオですよ
20722


登山道の途中でパチリ!
30744


休憩地点でカタクリの綺麗な花もたくさん見られました。
Kさんがカメラで撮っていいよと休憩中に重いカメラを出して数枚写すことができました。(またすぐリュックのなかでお休み・・・です)
46153


目線を上げるとアカヤシオもかろうじて見られました。
56158


1週間前のすごさが想像できます。
66166


しばらく木の根道をエンヤラコッサと踏ん張っていたら、後ろからガヤガヤと急ぐ集団が登ってきました。消防服のお兄さんたちです。誰か事故にあったようですね。先を急ぐ消防隊員に道を開けてあげました。無事ならいいけど・・・
70718


しばらく行くとさっきの人も含めてロープを谷の方に降ろして救助にあたっていました。両足骨折かな?詳しいことは不明ですが、ツアーの仲間のひとりらしい。
山の教訓・・・狭い道を大勢で歩くのは危険だし、譲り合うときも谷川近くは避けた方がいいとKさんに教えられました。
80748


無事でと祈りながら、私たちは不安な気持ちを切り替えて登山再開です。

しばらく歩いていると、今度は上空にヘリコプターが轟音を立ててやってきました。なかなかロープを届ける地点が定まらないようでかなり長いこと止まっていました。何とか無事に救助されたようで待機していた救急車のサイレンの音がしていました。命に別状はなさそうでホッとしました。

救助用ヘリコプター
90754


狭い道や木の生い茂った登山道に救助隊が入るのは二次災害の危険性もあるようです。私達も気を引き締めて登山を続行しました。
相変わらず木の根道のアップダウンです。ケガの常習犯のような私なので、ドキドキですが、無理しないことが一番大事です。
そして教訓・・・山では3点固定(片手と両足または両手と片足)を忘れずに

この木の根道ってすごいでしょ?鳴虫山の1ヶ所だけではないのです。最初から最後まで根っこで作られた登山道なんです。地下深くに伸ばせなかった条件がこのような木の根が地上で見られることになったのでしょうね。自然の階段です。
10_0753


山頂前の平らな所を見つけたので、お昼ごはんを早めに済ませました。山で食べるお弁当は美味しいな~♪

さて、また歩きます。登ります。下ります。(笑)

携帯写真ではぼんやりですが、アカヤシオがたくさん咲いていた地点なんですよ。夫婦連れの方の写真を撮ってあげたら、皆さんもどうぞということで、記念に3人で撮ってもらおうと並んでいるところです。
110775


鳴虫山山頂地点で一休みです。
120802


この後ずっと同じような木の根道が続きますが、カラマツの林が見えてくると、何となく嬉しくなりました。もうすぐ下山かな?
130805


しかし油断は禁物。更に木の根道はこれでもかってぐらい続きます。それもロープに頼りながら、足を踏ん張って足場を固定したりしてちょっとした登山者気分でした。初心者だけかな(笑)それを証明するかのようにKさんは難なく降りていました。
140815


やっと出ました!鳴虫山登山の終了です。休憩時間も多いですが6時間半かかっていましたが、暗くならなかっただけいいかな。自分に拍手。Sさんにも拍手。kさんのご指導に感謝!

この地図を眺めながら今回のコースを振り返りました。随分歩いてきたようですね。
15c_0817


この後、私がつい二週間前に歩いたコース(憾満ヶ淵浄光寺)を歩くことになりました。この道は私が先導です。

もう足ががたがた、ガクガクの状態ですが、けがもなく無事に最後まで来れたことに感激です。

翌日は筋肉痛で悩まされました。


« 秩父羊山公園の芝桜・・・武甲山を望む 2015.4.26 | トップページ | 鳴虫山から浄光寺まで・・・ゆるり旅はいいね♪ 2015.4.29 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

奥日光」カテゴリの記事

風景」カテゴリの記事

樹木の花」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

yuko 様、こんばんは。

確かに木の根山ですよね!どんなにすごい山でも慌てず、歩調を崩さずがよかったようで楽しんで登れました。お花が咲いているなら見ながら行ける山ぐらいで気楽に思ってしまいました。山をよく知っている友人に見守られて安心でした。

noharatugumi様、こんぱんは。

サルじゃなくってお花でよかったです(笑)
かカタクリもツツジも綺麗だったので木の根道は我慢できました。きつかったですけど、自分のペースを守って楽しんで歩けたことが一番の成果でした。ただ一眼を仕舞いっぱなしは情けないですね。携帯とは違うので撮れるだけの余裕がほしいところです。でも登山できたことだけで最高でした。

別名木の根山?(笑) というくらいの根っこの急登、お疲れ様でした。市街地にあるので、一見易しい、と思いがちですが、なかなか手強いですよね。私も初めて行った時には驚きました。
心強いお友達とご一緒に楽しめてよかったですね〜。今年もたくさん咲いてくれてありがとう、ですね。

鳴虫山に行かれたんですね。下りは結構急斜面だったように記憶しています。
僕が登りましたのは3月でしたので…まだ花はほとんど咲いていませんでした。
麓でサルに会いました。笑
滑落されたんでしょうかね。低山でも気を抜くことはできませんね。
アカヤシオにカタクリ…素敵に撮れています。

ユ~ミン様、こんばんは。

この連休は如何お過ごしですか?楽しんでくださいね。
29日の休日は日帰り登山でした。日光に何度行けば気が済むの?って笑われそうです。行く度に好きになっています。
ユ~ミンさん、温泉でのんびりだけでもいいですよ。
さて鳴虫山の登山は無事に終わりました。きつかったけど、一歩一歩先に進むをモットーに無理しないで楽しんできました。お花が咲いていることは最高のプレゼントでした。

ルンルンさんへ!こんにちは!
凄いです!よくぞ鳴虫山の木の根道を無事に制覇しましたね。登山道がこんなに物凄い道とは‼しかも6時間も・・・良かった無事で^_😋💐🌺
私の数少ない登山経験でも初めて見ましたよ(ビックリ‼)。
足を悪くした今の私では残念ですが、登山は無理ですね。でもカタクリが咲いていたとはラッキーでしたね。形も色も大好きです。こんな厳しい登山の路傍に居てくれるとホッとしますね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ツツジ咲く鳴虫山に登る・・・木の根道に泣く 2015.04.29:

« 秩父羊山公園の芝桜・・・武甲山を望む 2015.4.26 | トップページ | 鳴虫山から浄光寺まで・・・ゆるり旅はいいね♪ 2015.4.29 »