2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

su-garden四季の花

奥日光そぞろ歩き

沈黙の見沼たんぼ

みのさんのフォトプラス575

無料ブログはココログ

« ブルームーンの日・・・映画 2015.7.31 | トップページ | 猛暑の石神井公園・・・暑いだけ~ 2015.8.2 »

2015年8月 6日 (木)

右手骨折-1・・・2015.7.20~2015.8.6まで

今回念願の尾瀬に行くことができ、喜んでいました。山小屋に泊まるという初体験もしました。たくさんの高山植物が見られる尾瀬は最高だなとつくづく思いました。

ニッコウキスゲが素晴らしい尾瀬沼
720mg_0371


尾瀬ヶ原こそが一番の目的だったのに骨折してしまい気力もなくなってしまいました。帰り道の鳩待峠までの2時間は黙々と必死でした。同行者に分担して私の荷物を持ってもらえました。優しさをしみじみと感じました。更に東京までの4時間は氷で冷やしながらでした。

翌21日に近所の整形外科(いつもお世話になっています)で診てもらうと、「右前腕骨骨折」と診断され、4、5週間のギブスとなりました。全治3か月の見込み・・・!冷やしていたので、それほど腫れることなく痛みも少なかったようです。

職場には仕事ができなくなったので、病休の連絡をしました。急なことで職場の皆さんにも迷惑をかけてしまいました。すみません。

家にいても何もできないことがわかり、唖然としてしまいました。まず身の回りのこと(お風呂や食事や着替えなど)がかなり不自由になりました。昨年末に亡くなってしまった連れ合いがいてくれたらと思っても、今は自業自得の体を何とかしないと、、、。

下の娘が食事を作ってくれていました。

2015.7.22
722dsc_2273


20154.7.23
723dsc_2282


2015.7.25
725dsc_2293



用事で北海道に行く前はいろいろ手助けしてくれました。ご飯をたくさん炊いて、一回分に小分けし、冷凍庫に入れてくれました。お魚を焼いたものを一枚ずつ冷凍してくれました。助かりました。

ひとりだと洗い物を大変なので食べ物はレトルトカレーが多くなります。大好きなスイカは包丁を使えないのであきらめました。切ったのを少しだけ買ってきます。最近はまるごと食べられるプラムが美味しいので食べています。

外食も多くなっています。左でお箸も何とか持てるので、お蕎麦にも挑戦しました。周りからは大丈夫?とじろじろ見られますが、気にしていられない(笑)


722dsc_2275



一週間に一回レントゲンを撮りに行くときに、先生がギブスを外して手の消毒をしてくださるので、昔のギブスのような辛さは少なくなりました。

外を歩くときは、いつも近所の樹木の花やお花を見ながら歩きます。

青空とサルスベリ
722dsc_2277


白いハイビスカス
0728dsc_2313


ピンボケにしか撮れなかった可愛いバラの花
0802dsc_2357


外出帰りの夕日が雑草を照らします。
左手で持つ携帯で撮る写真は難しいですが太陽光線を入れようと腰をかがんで撮ってみました。
730dsc_2336



2週間が過ぎたばかりの3日はまだ骨はできていません。ずれてないから良好だと聞いても、いつになったら骨ができるのか?と焦ってしまいます。年令と共に時間もかかりそうです。

家の中に閉じこもってばかりもいられません。体が鈍ってしまいますので、近所を散歩したり、映画に行ったり、ショッピングの真似事をしたりします。

毎日暑いので、シャンプーは美容室に通っています。先生との喋りも気が紛れますので、楽しみの時間です。

近所の小さな公園をぶらぶら歩いていたら面白い造形美に出会いました。これは木の幹がはがれていたのですが、色彩が違っています。
さて、何に見えるかな?
私には上の方の形はおじいさんが笑っているように見えます。見る人の角度で他にも想像できそう~♪あなたはいかが?

805dsc_2392


連日の猛暑日が続いているので水分も多く撮るようにします。まだまだこれからもギブス生活が続いていくので憂鬱ですが、骨ができるまでのガマンの日々です。アチチの道路にはだ~れも歩いていません。連日、35℃以上の練馬です。
0805dsc_2396


いつまでも乗れないので軒下に置いてある自転車が寂しそうかな…(笑)
0806


まだまだ闘病生活ですが、そろそろ折り返しと思えると少し前向きになれそうな気がします。

« ブルームーンの日・・・映画 2015.7.31 | トップページ | 猛暑の石神井公園・・・暑いだけ~ 2015.8.2 »

ケガ・病気」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

樹木の花」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

野鳥・蝶・トンボ」カテゴリの記事

食事・食材」カテゴリの記事

コメント

ユ~ミン様、こんばんは。

もう捻挫は大丈夫ですか?ユ~ミンさんもむりいないでくださいね。私の骨折は12日(水)の診察日にレントゲンに現れてくれるでしょうか?やっぱり不安です。今でもひりひり痛むので、まだかな?じだばたしても鹿s田ないですが・・・。
娘はしばらく帰ってこないらしいです。北海道が気に入ったのかな?しばらくはひとりでガマンです。
体によさそうな奄美大島のかけろま島のキビ酢を飲み始めました。自然発酵食品です。少しは骨造りに効果が出るかな?気休めに終わるか(笑)

ルンルンさんへ!こんばんわ!
私の住む町にもピンクや白のサルスベリが多く、暑い夏を感じさせてくれます。この白ハイビスカスは普通の花弁より細い花弁ですね?私はこの可憐な方が好きです。
娘さんの愛情たっぷりの食事は身体に良い素材が満載‼ 素晴らしい娘さんですね。早く北海道から帰って来て欲しいですね。もう、そろそろ戻られるでしょうか。
ルンルンさん、焦らず骨つくりに専念してくださいね。どうぞお大事に。^_^😋

noharatugumi様、こんばんは。

お帰りなさい、東北のお手伝い、お疲れ様でした。車山からすぐなので大変でしたね。今年はどこも猛暑で厳しいですね。
手の骨折は仕事にならないので休んでいますが、4週間で骨ができるかどうか不安です。いまだにできていないのですから。歳はとりたくないですね。じっと治るのを待っています。

yuko様、こんばんは。

アラジンのランプ・・・見えますね♪不思議な自然の造形を発見して楽しんでもらえて嬉しい!さて風来坊娘はしばらく帰れないそうです。上の娘が時々手伝いに来てくれそうです。こんな時、女の子は優しくなりますね。ひとりの時はやれる範囲でなんとかやっています。骨がつくのが待ち遠しいですが。17日に仕事できるのかしら、不安です。

ニャン子様、こんばんは。

骨折でお騒がせしています。10日にレントゲンがあるんですが、どうかな~?回復を祈るような気持ちですが、何もできないもどかしさです。散歩が楽しみな毎日ですが、昼間は暑いのでついつい夕方になりますね。

まずはギブスがとれればですね。あと2~3週間でしょうか…頑張って下さい。
ご自宅の周辺でしょうか…いろいろな自然が素敵に撮れていますね。
樹肌…自然が作る芸術品ですね。
明日は今日よりも4℃気温が下がるそうですが…それでも34℃…なんだかです。笑
早く完治されますようお祈りしております。

木肌の色合いが面白いです。自然にこうなったというのも不思議。私はアラジンの魔法のランプ、かな?
下がランプの煙で、巨人が出てきたーっていう感じでしょうか、
右手の骨折はある意味一番大変ですね。利き手だし、それに片手だと本当に用をなさないんだ、と改めてびっくりしました。体は健康だから、もどかしいですね。骨ができるのをひたすら待つ、
なかなか苦行ですが、耐えて下さいませ。お嬢さんはまだお帰りではないのかな? 無理して動かしてずらさないように気をつけてね。

骨折をして毎日の生活が大変そうですね。ギブスがとれるまでの辛抱と思って、この暑い夏を乗りきってください。あの面白い幹の肌に出会えたのもささやかなプレゼントかもよ。幸い、歩けるのだから、見ることを楽しんでね。

写俳亭みの様、こんにちは。

この写真の食事は娘が作ってくれたものです。今はみのさんと同じかな~(笑)。でも、みのさんはあまり自分で作ることはなさそうですね。ひとりだと面倒ですね。わかりますが、少しは作って身体作りしないと!私も手が治ったら、自分で作りたいです。
なるほど、俳句の先生の言葉は力強いです。今ある気持ちを表現できるのが一番ですね。私にはその才能はなさそうなので、気持ちだけでもしゃんとして快方に向けて前向きに生活します。ありがとうございます。

こんちは~。

わたしの食事よりだいぶ豪華ですね。
コンビニやスーパーの弁当中心ですから。

俳句には生憎ということはないと言います。
雨が降ったら雨の、晴れたら晴れの句を作ればいいと言うことです。では、骨折の時はその時しか作れない句を作ればいいと言うことになりますね。つまりはマイナス思考ではなくプラス思考で行けば楽しいのでは。。。
お手伝いできることあれば言って下さいませ。

しょうちゃん様、こんばんは。

石神井公園散策はボート池前のイタリアンでお昼をゆっくりいただいてからでしたので、多分入れ違いですね。かなりの暑さでほとんど誰もいません。お友達に石神井公園を案内する日だったのに、骨折でギブスの身ではカメラも持てません。後2.3週間はかかるのでは?と、いやになっています。奥様も無理しないことがいいですね。
この木の幹の色合いは見方でいろいろに見えそうですね。しょうちゃんさんの巨人の大暴れ、なるほど・・・。私はもうひとつ、下は指で押さえられている人物のような・・・。上は赤ちゃんをあやしているお母さんのような・・・にも見えています。何でこのような形や色彩が見られるのかも不思議ですが、単純に楽しみました。

ルンルンさん、こんばんわ。

石神井へ行ったとの事でしたので、骨折がもう直ったのかと思っていましたが、未だギブス生活なのですね。手が不自由だと日々の生活が大変ですね。私の家内もリューマチで手が不自由なので大変さが良く分かります。

そんな中でもしっかり写真を撮られていて感心します。優しい娘さんの手を借りながらしっかり養生して一日も早く完治することを祈っています。

木の幹の造形、一番下のハイイロの部分が両手を広げた巨人に見えます。その巨人が沼に足を取られて大暴れしているように見えました(笑)。楽しい写真有難うございます。着目がすばらしいですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1725842/61055412

この記事へのトラックバック一覧です: 右手骨折-1・・・2015.7.20~2015.8.6まで:

« ブルームーンの日・・・映画 2015.7.31 | トップページ | 猛暑の石神井公園・・・暑いだけ~ 2015.8.2 »