2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

su-garden四季の花

奥日光そぞろ歩き

沈黙の見沼たんぼ

みのさんのフォトプラス575

無料ブログはココログ

« 清瀬ひまわりフェスティバル・・・夏を感じよう♪ 2015.8.18 | トップページ | 牧野記念庭園・・・練馬区大泉学園 2015.8.23 »

2015年8月22日 (土)

小さな幸せを感じよう!・・・ある一日 2015.8.22

もうギブスがとれると気分もハイになって出かけた整形外科の受診日でしたが、まだギブスのまま返されてしまいました。最初から5週間はかかるといわれていたので予定通りですが、24日から職場復帰の身としてはこの姿で行きたくなかったな~と思ってしまいました。
落ち込んでいたら「先生があと少しだよ!」と励ましてくれました。

そう、来週早々にはリハビリしながら段々に元に戻れるようになるんですから、安心です。


サルスベリの花
Sdsc_0075



少し閉じたカラスウリの花
Sdsc_0068



石神井公園駅前に残された大きなイチョウの木にご挨拶。夕方から早朝にかけてこの中に体を休めるものすごい数のスズメが集まります。恵みの木です。
Sdsc_0078



そのまま、池袋まで用事をするため電車に乗りました。久しぶりにやってきた赤い車両。これは幸せの電車です。もうすぐだねと祝福してくれたのかな(勝手な解釈…笑)
Sdsc_0077



最近見たテレビの中から・・・

91歳になられる影絵作家の藤城清治さんの創作活動はますます力が入っていますね。福島の原発事故の時も危険区域に入り込んで何回も写生をしていました。尊い命が失われたことに対して鎮魂の願いや未来に伝えないといけない想いが行かせたんでしょうね。

この画面は千葉県の九十九里浜の写生です。こんなところにまだ戦争の爪痕が残っているのですね。画家が若き特攻隊員の頃につくらされた防空壕ということです。

深い反省を込めて語っていました。戦争があれば何もなくなるが、今は青々とした田んぼや畑が見られるのが自然な平和な時なんだと・・・

今はアトリエで制作されているのでしょうか・・・お体に気をつけて。
Sdsc_0066



別の番組で見たのは、北海道の中標津町のある酪農家が作ったただ歩くだけの一本の長い道のドキュメンタリーです。
Sdsc_0072



かなりきつい長い道です。
Sdsc_0073


職場で悩みを抱えていたり、生きる方向を見失った若者などが、この夏歩いてきたようです。酪農家の方がそんな道の笹や倒木をきれいにしてあげて少しでも歩きやすいようにしています。ずっと続ける作業は見えない相手の気持ちを考えながらの無言の作業です。

彼はただ歩くだけでいい。歩き始めたときは、いろいろな悩みを考えながらスタートしていても、そのうち山の空気に触れたり、摩周湖のご褒美が待っていたりと汗を拭きながら黙々と歩いていてゴールに着くころには抱えていた悩みにちゃんと向き合っている自分がいたり、前に向かって進もうという力がみなぎってくるという。

そんなエールを送りたい気持ちがこの道を作り上げたのです。
私も行ってみたくなりました。

« 清瀬ひまわりフェスティバル・・・夏を感じよう♪ 2015.8.18 | トップページ | 牧野記念庭園・・・練馬区大泉学園 2015.8.23 »

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

樹木の花」カテゴリの記事

風景」カテゴリの記事

コメント

Layla様、こんばんは。

ありがとうございます。ギブスはとれるまで5週間もかかりましたが、その後がまだまだ大変なんですね。お箸を持つぐらいの力しかないし、リハビリしながら回復を待ちます(全治3か月なんですって!)

中標津の一本道、すごい大変そうですけど、達成感は充分ありそうですね。途中のご褒美で見られる美しい摩周湖・・・険しそうな道もありそうです。しかし北海道に行くまでの道が遠い・・・

もうギブスはとれたのでしょうか?
リハビリ中とのこと。 あまり無理せずゆっくり治してください。

北海道。 歩いてみたいですね。
ヒグマが怖いけど。w
山も良いでしょうが、果てしなく続く農場も壮観でしょうね。

ユ~ミン様、こんばんは。

今日、ギブスがとれたんですよ♪固まってしまった手首をリハビリして元に戻す努力をしていかないとなりませんが、嬉しい外来日でした。
サルスベリも夏の街路樹としては最高ですね。カラスウリはもう少し早い時間に見るとレースのようで綺麗なんですよね。
テレビもたまには見るといい刺激があるもんですね。見過ぎはよくないけど・・・(笑)

ルンルンさんへ!こんにちは!
ここ2~3日台風の影響か涼しいですね。
仕事復帰されたそうで、ギプスの生活もあと少し!先が見えてきましたね。
サルスベリは我が調布の街路樹です。白・ピンク・紅のサルスベリの花が重くたわわに咲き誇っています。また前から職場近くの坂道に木に絡まって下がる花がカラスウリだとやっと分かりました。
私もお休みの時にTVのドキュメンタリーとかよく見ますが、自分の体験や思いなどを投影して考えさせられることが多いです。北海道の一本道・・・私もいつか行ってみたいです。(^^)

写俳亭みの様、こんばんは。

最初から5週間はかかりそうだと先生は話していましたので、ギブスは仕方ないんですが、明日から職場復帰です。しばらく手がうまく動かないので迷惑をかけそうです。少しづつ手が動くようにリハビリをしっかりやります。お料理はまだできないので鶏肉入りを食べます。みのさんもお大事にね。

こんばんは。

急いては事をし損じる、と申しますので、ここはじっくりあせらずということでしょうね。
鶏肉でも食べて精をつけて下さい。

noharatugumi様、こんにちは。

まるまる5週間ギブス漬けです。電車もスズメもみんなに勝手にお祝いしてもらっています(笑)来週です、多分・・・。
中標津の一本道、いつか挑戦したいと思います。

追伸の向日葵は種を保存しておいて、乾燥したものを食べるのですね。我が家に置くとヒヨちゃんが食べてしまうのか~?ミカンやサクランボは平らげていました。

もう少しの辛抱ですね。
9月の連休には…ですね。
幸せの西武の赤い車両に乗れたのは…間違いなく祝福だと思います。
なるほど…大きなイチョウの木がスズメの塒なんですね。ムクドリが駅前の木を塒にして問題になっている駅がいくつかありますが…スズメだとちょっと和らぐかもです。
一本道…かなりの距離がありそうですね。前進あるのみですね。

追記、シジュウカラ、冬なんですが餌台ヒマワリの種を置くと喜んで食べます。ただ夏に花から直接種を食べることはないかもです。

ニャン子様、こんばんは。

応援ありがとうございます。年令と共に長引くギブスです。あと少しだと思えば元気に行こうと思えます。何もできなくなった状態で仕事復帰が落ち込ませているんですけどね。慌てないでゆっくり治します。

しょうちゃん様、こんばんは。

ありがとうございます。まだギブス姿が落ち込んでしまう私ですが、希望を持とうと空元気を出しています。見方を換えれば違ってくるのかなと・・・。

ひまわり畑のツバメ楽しみにしていました。嬉しいです。
花と風景と小鳥達http://blog.goo.ne.jp/fujinosj・・・いつも素晴らしい野鳥のブログです。

ギブスの時間もあと少しですね。
小さな幸せは感じる自分が決めることですね。
前向きになるとスズメや花も答えてくれるのかしら?
テレビ番組に出ている素敵な方達を見る目はいい!
これからもしっかり生きていけますよ。

ギブスの手で毎日アクティブですね。

幸運の赤い電車にも合えたし、もう少しでギブスも取れるようですね。あと少しの辛抱、頑張ってください。

今日再度ひまわり行って来ました。またまたスカッとしない青空、残念・・・

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1725842/61282218

この記事へのトラックバック一覧です: 小さな幸せを感じよう!・・・ある一日 2015.8.22:

« 清瀬ひまわりフェスティバル・・・夏を感じよう♪ 2015.8.18 | トップページ | 牧野記念庭園・・・練馬区大泉学園 2015.8.23 »