2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

su-garden四季の花

奥日光そぞろ歩き

沈黙の見沼たんぼ

みのさんのフォトプラス575

無料ブログはココログ

« 東京都薬用植物園-3・・・出会ったチョウなど 2015.9.6 | トップページ | 油壺マリンパーク-1・・・水族館 2015.9.13 »

2015年9月16日 (水)

三崎港から城ケ島へ・・・神奈川県三浦市 20015.9.12

9月12~13日にかけて神奈川県三浦半島の最南端・三崎港に撮影旅行をしてきました。
Dsc_0365


12日は真夏日のような好天気に恵まれましたが、日に焼けそうでした。海の紫外線は結構強そうですからね。ワイワイガヤガヤと港の周りを歩き回って撮影をしてきました。いつもはひとりなので今回のような大勢だと雰囲気も違って、楽しかったです。初めて歩く海辺の町も何だか懐かしい昭和の時代を感じてしまいました。

でも右手の回復はまだダメなので、少しさぼりながらです。シャッターを押す時が痛くって・・・

マグロ漁業で栄えている三崎港には大きな家が多いです。
2_mg_1404


お昼前にはもう船のほとんどが陸揚げされてしまうようです。
3_mg_1312


「うらり」というお魚市場の中は活気にあふれています。
この後、近くの食堂で海鮮丼をいただきました。マグロが美味しい!
4_mg_1150


港の周りにはたくさんのトビが旋回しています。そのゆるやかな姿を撮影してみましたが、高い所を狙うのはやっぱり私のレンズでは届きません。残念!
5_mg_1258


水神様でしょうか?もう一ヶ所ありました。
6_mg_1322


あの橋を渡れば城ケ島に着きますが、
8_mg_1338


昭和を感じるような家並みをブラブラと歩いてきました。
7_mg_1388


今日は渡し船で対岸のホテルに行きます。
9_mg_1407


船の中からも橋が見渡せます。
あっという間に城ケ島に着いてしまいます。
10_mg_1414


ホテルまでの道のお土産屋さんには素敵な貝殻でいっぱいです。
11_mg_1417


ここは釣りをする観光客が多いようです。磯釣りですね。
12_mg_1431


夕食はマグロ尽くしで宴会♪
13_0374


こちらもマグロ。
14



うっかりして夕日も朝日も忘れました。夜は遅くまで友人たちとおしゃべり。その後、眠れなくなり、4時過ぎまでウトウトしていました。そんなわけで寝坊してしまい、夜明けのドラマはみられませんでした。
翌日は城ケ島散策の予定でしたが、お天気が雨模様の為、油壺マリンパークに変更になりました。

« 東京都薬用植物園-3・・・出会ったチョウなど 2015.9.6 | トップページ | 油壺マリンパーク-1・・・水族館 2015.9.13 »

建築物・風景」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

神奈川県」カテゴリの記事

野鳥・蝶・トンボ」カテゴリの記事

風景」カテゴリの記事

食事・食材」カテゴリの記事

コメント

ユ~ミン様、こんばんは。

真夏のような一日は三崎漁港の海岸辺りを撮影しながら歩いていました。一眼をかかえてシャッターを押すときにひとりで痛い!とか叫びながら写してきました。お天気が味方して海の美しさやトビを撮りましたが、相変わらずこれぞという写真はなしでしたよ。
城ケ島は翌日撮影予定でしたが、悪天候のため中止になってしまったので吊り橋すら見ていません。私は初めてでしたので・・・。
翌日はタクシーで油壺に直行でした。ユ~ミンさんの声に答えてマリンパーク編もまとめようかな(笑)お楽しみに!

ルンルンさんへ!今晩は!
右手がまだ痛むのに頑張ってカメラ!それもリハビリと考えましょ⁉お疲れ様でした。城ヶ島・・・?若い頃にダイビング仲間と行った様な・・・?吊り橋のある所ですよね?遥か昔のことですが!油壺マリンパークもいいですね。私はまだ行ったことがないです。マリンパークの中の写真もUPされるのかなぁ?
本当に真夏に戻ったようなお天気でしたね。海もトビもマグロもよ~く撮れてますね。
気候が良くなったら、是非油壺マリンパークに行ってみたいです。そして、マグロも食べたいです。

noharatugumi様、こんばんは。

波に浸食された岩肌がうねっているようでした。noharatugumiさんは何回も訪れる場所だったんですね。私は初めてでした。電車も石神井公園から一回だけ乗り換えと便利になりました。
マグロは美味しくいただきましたが、二日間で食べ過ぎました(笑)
三崎の古い街並みがそのまま残っていて、とても懐かしい感覚を覚えました。漁港も活気がある様子が伝わりました。トビは集団でゆっくり海の周りを飛んでいました。

城ケ島は何回も行っています。
鳥見というよりは地学の巡検で訪れています。
城ケ島は地学研修のメッカって感じですね。
三崎港も2回ぐらいですが訪れています。
マグロ料理が美味しい見たいですね。僕はまだ食べたことがないんです。
トビ…バッチリ撮れていますよ。

写俳亭みの様、こんばんは。

俳句の先生を前にいたずらしてしまいました。でもカタカナや一行空けなしは勉強になりました。ま、私に俳句は無理ですね。第一、感じを知らなさ過ぎです。
みのさん、俳句を考えながら歩く姿・・松尾芭蕉のようですね。
これからも頑張ってください。

こんにちは。

おおお、吟行句挑戦ですね。
ちゃんと五七五で、秋の天文の季語の鰯雲も入っているし上出来ですよ。
ただ、俳句的にはトビやマンジュシャゲのようなカタカナ表記はしないで、かなか漢字にするという習慣がありますね。あと、五七五の間に間隔を開けないなどもそうです。俳句は読み手にどう読むかを任すという文芸です。ですから、どこで切って読もうか、漢字をどう読もうか、読み手の自由ですね。

写俳亭みの様、こんばんは。

まだ手が完全に治っていなかったんですが、マグロとおしゃべりに釣られて参加しました。両方とも最高!痛みを押さえながらのシャッターもなんのその(笑)
でも期待できそうな写真はなかったです。トンビに夢中でした。それだってレンズが届かないし!
初めての三崎港はよかったです。みのさんなら、どんな俳句がうまれたのかな〜?と思いました。

トビ高く 三崎の港 鰯雲

いかが?俳句になってない?(笑)

こんばんは。

マグロ旅行と写真旅行、楽しそうですね。
漁港だけにトビもいいもの食ってるのか羽が綺麗です。
最近スーパーの寿司弁当も高くて手が出ません。
マグロが入ってなかったりしますね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1725842/61639788

この記事へのトラックバック一覧です: 三崎港から城ケ島へ・・・神奈川県三浦市 20015.9.12:

« 東京都薬用植物園-3・・・出会ったチョウなど 2015.9.6 | トップページ | 油壺マリンパーク-1・・・水族館 2015.9.13 »