2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

su-garden四季の花

奥日光そぞろ歩き

沈黙の見沼たんぼ

みのさんのフォトプラス575

無料ブログはココログ

« 油壺マリンパーク-2・・・園内散策 2015.9.13 | トップページ | 実家で過ごすシルバーウィークー2・・・茨城県鹿嶋市 2015.9.20~23 »

2015年9月25日 (金)

実家で過ごすシルバーウィーク-1・・・茨城県鹿嶋市 2015.9.20~23

7月20日に尾瀬で骨折して以来、外出もままならずでした。お盆にも実家に帰れなかったので、今回の休暇はチャンスでした。でもまだ思い荷物は負担になるのでリュック一つで身軽にしました。

母や妹とのんびり過ごすだけです。
お彼岸でもあるので父や叔父のお墓参りもできました。
周りの田んぼはほとんどが稲刈りも終わり新米が食べられました。実家の前の田んぼはまだ刈り取る前だったので稲穂の写真も撮れました。


青空に映える稲穂
Sdsc_0469


貨物鉄道も青空と一緒♪
Sdsc_0498


田んぼの畦道の上空に広がる青空♪
Sdsc_0501


稲穂も見事な輝きです。
Sdsc_0512


朝陽はすでに空高く(日の出は撮れません)
Sdsc_0561


親類にお墓参りに行った帰りに見た筑波山。
Ssdsc_0599


北浦にかかる夕陽。
Sdsc_0605


露草と稲穂
Srimg0035


畦道に咲いていた桜・・・カンザクラ?
Srimg0040



連休中は毎日お天気が続きましたね。
実家の庭の花や生きものは次にアップします。

« 油壺マリンパーク-2・・・園内散策 2015.9.13 | トップページ | 実家で過ごすシルバーウィークー2・・・茨城県鹿嶋市 2015.9.20~23 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

茨城県」カテゴリの記事

風景」カテゴリの記事

コメント

写俳亭みの様、こんばんは。

季語は一杯あっても読み手がいません(笑)
写真を撮るだけで楽しみました♪
稲穂の実りを見ながら、実家でのんびりできました。

こんにちは。

田舎の景色には季語が一杯ありますね。
稲穂に秋の空、鰯雲、秋夕焼、露草、帰り花。。。
アマガエルは夏ですが。

noharatugumi 様、こんばんは。

実家の方は関東平野の早場米なのでほとんどが収穫が終わっていました。実家の前の田んぼだけが残っていたので写真が撮れました。早速新米を食べて、満足な毎日でした。
お天気がいいと気持ちも晴れやかになりますね。
明日は晴れそうです。新しい冬鳥に出会えるといいですね。
期待してま~す♪

青い空に白い雲…いいですね。
夏の積雲と秋の高積雲が一緒にって感じです。
稲穂も実り…実りの秋に突入ですね。
明日の日曜日…雲が多めのようですが…フィールドに出れればです。

ユ~ミン様、おはようございます。

今はそんなに自然がいっぱいというほどではなくなりましたが、まだまだ田んぼが実家の周りを囲んでいる状態です。でも見上げれば、鹿島臨海工業地帯というところから一年中煙がモクモクと上がっているんですよ。
さて新米のご飯はやっぱり美味しいですね。帰った日はみんなで巻きずしをワイワイおしゃべりしながら食べました♪
登山や海にと青春を謳歌したユ~ミンさん、思い出がぎっしりですね。

では実家の花や生きもの編をアップしますね。

ルンルンさんへ!おはようございます!
本当に羨ましい限りです。実家が近く、新米が食べられる田んぼがあって真近に自然一杯な環境に囲まれて育ったルンルンさんが。^_^
青空の下、黄金に光る稲穂🌾と露草とのショットは色彩的に大好きです。
夕方に浮かび上がる二股の筑波山のシルエットも素敵ですね。まだ若かった元気な頃に登った大分県の由布岳を思い出しました。
自然と共にいると身も心も健全でいられると改めて実感しますね。
さて、またお家のお花達にあえますね、期待していますよ!^_^

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1725842/61771032

この記事へのトラックバック一覧です: 実家で過ごすシルバーウィーク-1・・・茨城県鹿嶋市 2015.9.20~23:

« 油壺マリンパーク-2・・・園内散策 2015.9.13 | トップページ | 実家で過ごすシルバーウィークー2・・・茨城県鹿嶋市 2015.9.20~23 »