2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

su-garden四季の花

奥日光そぞろ歩き

沈黙の見沼たんぼ

みのさんのフォトプラス575

無料ブログはココログ

« 奥日光-7・・・湯滝から紅葉の森の中へ♪ 2015.10.12 | トップページ | 奥日光-9・・・西の湖 2015.10.12 »

2015年10月23日 (金)

奥日光-8・・・小田代が原の貴婦人 2015.10.12

湯の湖からぶらぶらと森の中に射しこむ太陽の光と遊びながら、ゆっくり歩いて行きます。


昔ながらの木道には注意しましょう(笑)
2015_10_12_0807


この先で休憩♪
2015_10_12_0808



泉門池(いずみやど)から見えた男体山です。
久しぶりによく見えていました!
2015_10_12_0810



歩く間中見られるのがこの景色です。
林のずっと向うの方も鮮やかに紅葉しています。
2015_10_12_0820



足元の歩道に落ちる木影が何とも言えないです。
2015_10_12_0821



こんな風に紅葉していた時期に歩いてなかったようです。
2015_10_12_0823



最後のツタウルシがちょこんと赤くなっています。
2015_10_12_0829



そろそろ小田代が原です。あの高い山の名前は分かりません。
2015_10_12_0835



カラマツの黄葉が見事です。
2015_10_12_0840



ここを夕方、歩きたかったな~。夕日が当たれば格別の美しさでしょうね。
2015_10_12_0845



すぐ前を行くカップルに(勝手に)モデルさんになってもらっています。
2015_10_12_0847



枯れたホザキシモツケも草紅葉で活躍します。
今年は草紅葉の頃は骨折騒ぎで出かけられなかったな・・・。
2015_10_12_0848



青空に映えた景色を堪能しています。
2015_10_12_0854



望遠レンズをしまったまま広角レンズで撮っていますが、貴婦人がわかりますか?ちょうど真ん中に見えますが・・・。
2015_10_12_0859



小田代が原の白樺も美しい!
2015_10_12_0861



大真名子と小真名子?
2015_10_12_0865



右橋が男体山、真ん中が大真名子と小真名子?、左が太郎山?
2015_10_12_0867



太郎山?
2015_10_12_0871



低公害バス停近くの白樺と男体山
2015_10_12_0873



山の名前や樹木の名前がほとんど分かりません。
ブナやシラカシやモミジの綺麗な季節です。
次は低公害バスで西の湖に行ってみます。



« 奥日光-7・・・湯滝から紅葉の森の中へ♪ 2015.10.12 | トップページ | 奥日光-9・・・西の湖 2015.10.12 »

奥日光」カテゴリの記事

紅葉」カテゴリの記事

風景」カテゴリの記事

コメント

ユ~ミン様、おはようございます。

3日目だけが青空でしたが、やっぱり紅葉日和でしたから、私も楽しみました。古い国道はなかなか小田代が原に合いますね。でも危険が潜んでいると思うと慎重になる私です。新しく広い木道が増えているので安心して歩いています。奥日光名物のいろはの渋滞さえなければ、夕方まであちこち歩きたかったんですが・・・。でも今回の歩いたところだけでも大満足でした。ユ~ミンさんも奥日光にお出かけできるといいですね。

おはようございます。
わぁ!これぞ秋そのもの。青空のもと気持ちよく歩くルンルンさんの姿が目に浮かびます。カラマツの黄葉の美しさは圧巻てすね。あの木道を私も歩きたい!と声をあげました。本当に素敵‼小田代が原の貴婦人は健在でしたね。何故一本だけ残ってしまったのでしょうか?だからこそその頑張りに注目され色々な思いを重ね応援したくなるのでしょう。どの写真も紅葉の素晴らしさをすべて観せて頂いた様に思いました。

noharatugumi様、こんばんは。

めったにないお天気に恵まれました♪noharatugumiさん、さすがですね。登山歴長いですものね。バスの中に流れる紹介で確かそう言っていたようなので・・・女峰山が覗いているんですか(笑)男体山以外の山は全く自信がないのでいつも日光連山とひとまとめで逃げてしまいます。
この辺りはちょうど見頃だったようですね。草紅葉はもう終わっていても素敵な小田代が原風景を堪能できました。

et様、こんばんは。

ここは平坦な遊歩道が続いているので最高の散歩コースです。あの黄葉のカラマツが現れたときは歓声を上げてしまいました。誰も近くにいなくってよかったです。貴婦人は広い小田代が原のずっと向こうでいつでもこちらを見ているようです。
今週末は行けないので見られませんが、後ろのカラマツが金屏風のように貴婦人を見守る様は圧巻です。暗いうちからバスに乗って、貴婦人を中心に朝霧や朝焼けを撮るカメラマンが集まる場所です。

いい天気でしたね。最高のハイキング日和ですね。
ツタウルシの赤色やカラマツの黄葉も素敵です。
すべてが被写体になりますね。
大真名子に小真名子に太郎山…全部登っているんですが…
多分そうだと思うんですが…
大真名子と小真名子の間の奥に女峰山が写っているようですね。
小田代ヶ原の紅葉…素敵です。

ニャン子様、こんばんは。

写真は基本は歩いた順に体裁するようにしていますので、すこしでも一緒に歩いている気分がでることは嬉しいです。
本当にこの日の男体山はどこで見ても威風堂々でしたね。

青空の下、木々の間を歩くのは、気持ちよいですよね。ルンルンさんが、嬉しそうに、あちこちの景色を楽しんでカメラにおさめている姿を想像しています。私だったら、きっと、アーー気持ちいい!って独り言を言いそうです。

立ち姿が上品な白樺の樹。貴婦人と呼ばれているのですね。
洒落た呼び名ですね。それだけ多くの人たちがこの景色を楽しんだということなのですね。

小田代が原に向かう間中、見惚れながら歩いている姿が目に浮かびます。本当にどの写真も いい!自分の足で行かないと見られない秋の紅葉ですね。男体山と白樺に魅せられました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1725842/62171334

この記事へのトラックバック一覧です: 奥日光-8・・・小田代が原の貴婦人 2015.10.12:

« 奥日光-7・・・湯滝から紅葉の森の中へ♪ 2015.10.12 | トップページ | 奥日光-9・・・西の湖 2015.10.12 »