2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

su-garden四季の花

奥日光そぞろ歩き

沈黙の見沼たんぼ

みのさんのフォトプラス575

無料ブログはココログ

« 日光の旅-2・・・徳川家光公のお墓 2015.10.10 | トップページ | 奥日光-1・・・中禅寺湖湖畔の紅葉 2015.10.10 »

2015年10月16日 (金)

日光の旅-3・・・日光二荒山神社境内 2015.10.10

日光植物園から引き返し大猷院を一回りした後は、お隣の日光二荒山神社に行ってきました。こちらの神社にご奉職されている知人に会うためです。
実は日光二荒山神社に入るのは初めてです。いつも時間がなく、一気に奥日光にバスで飛んでしまうので、日光山内はいつか行こうで後回ししていました。中禅寺湖にある中宮寺には一回だけ行ったことがありました。

東照宮に入る長い階段を登って、
1dsc_0955



東照宮の輪王寺です。工事中の本殿(見学可)かな?
21188


護摩堂のそばのモミジがきれいな紅葉を始めていますね。
31200


クサギの実が鮮やかでした♪
S2015_10_10_1211


日光東照宮の門。
S2015_10_10_1216


境内の周りは杉が多く、苔むしている木がほとんどです。
S2015_10_10_1218


小学生の修学旅行かな?きちんと並んで歩く修学旅行の小学生・・・来たこと、覚えているといいね。私は中学の修学旅行で日光に来ていますが、陽明門の集合写真でしか記憶がないのです。
おぼろげながら記憶にあったのは「みざる・いわざる・きかざる」の三猿と「眠り猫」ぐらい。
S2015_10_10_1220


日光二荒山神社に行く前に切通しをぶらりと歩いてきました。
S2015_10_10_1229


サラシナショウマ
S2015_10_10_1238


日光二荒山神社の切通しを歩いてまそた。誰も歩いていないのが不思議です。すぐ近くを大勢の観光客が歩いているとは思えない静けさでした。
S2015_10_10_1240


そんな細い切通しにひっそりと座しているお地蔵さんは常に瞑想中。
空焔(くうえん)地蔵というらしい。
S2015_10_10_1251


こんなシソ科の植物がたくさん咲いていました。
多分、カメバヒキオコシという野草ではないかな?と思います。
S2015_10_10_1275


タマアジサイは夏の名残りの一輪かしら?
S2015_10_10_1277


さて、こちらが日光二荒山神社の入口ですね。
2015_10_10_1224


二荒山をお参りした後かしら?
S2015_10_10_1302


二荒山神社では、ちょうど日光良い縁まつり(2015.9.19~11.23)が開かれていました。若い女性に大人気のパワースポットがたくさんあるそうですよ。
一部を紹介します。

縁結びの御神木・・・好き(杉)なら(楢)一緒・・と男女の縁が結ばれるとか♪
S2015_10_10_1319


縁結びの笹・・・三回くぐって良い縁を祈る笹くぐりが人気。
皆さん、真剣(笑)。私も試しに回ってみました。健康をお願いしました。
S2015_10_10_1294


反対側から門を入れてみました。両脇は杉の根元です。
S2015_10_10_1315


可愛いハート型に心を込めて結びつけている人の何と多いこと!
S2015_10_10_1295



今回ひょんなことからご縁があってこちらの二荒山神社で権禰宜(ごんねぎ)をされている方に会いにやってきました。同じ高校の同窓生なんですが、ずっとずっとお若い方だから接点はありませんが・・・。
さて、そろそろ約束の時間かな?初めてお会いするのってドキドキですね。
まずは受付の方に声をかけて・・・右の方に行ってください!!って。
この日は結婚式が4組もあって、にぎやかなんです。


S2015_10_10_1306


初めまして。
日光でご活躍されている香取さんです。いろいろな方を案内されているのか新聞や雑誌にもよく登場されていらっしゃるようですね。
Sdsc_0968


せっかくだから、めったに上がれない渡殿・拝殿やお庭を案内してもらいました。厳かにお祓いまでしてくださったので、よい日光の旅になるでしょう。
ありがとうございました。これからもご活躍を祈っていますね。


S2015_10_10_1382_2



S2015_10_10_1308

香取さんとお別れして、いよいよ奥日光の旅が始まります。

« 日光の旅-2・・・徳川家光公のお墓 2015.10.10 | トップページ | 奥日光-1・・・中禅寺湖湖畔の紅葉 2015.10.10 »

奥日光」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

木の実」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

風景」カテゴリの記事

コメント

ユ~ミン様、こんばんは。

日光山内の紅葉はこれからですよ。湯元温泉からいろは坂を下って日光山内に紅葉は進みます。いつもどこも激混みになる時期なので気持ちが萎えてしまいますが、気力で行ってみました。
日光二荒山の周りに咲いていたこの二種類の野草はちょうど開花時期だったのでしょうね。ダイモンジソウは大の時のような花なのですぐ分かりますが、カメバヒキオコシは葉っぱの特徴から名付けられたようです。
こういう偶然も嬉しい出会いです。

ルンルンさんへ!今晩は!第二弾!
今日は曇り空から始まり、昼には眩しいぐらいの陽射しで気持ち良かったですね。
もうこの写真は8日前だとわかっていても素敵な写真にウットリして、職場に休暇を頼みたくなりました。実際は無理ですが、ルンルンさんじゃないけど1週間位いたいですよね。日光は春も良いけど秋の紅葉はその地域全体が紅葉色に染まるため格別なものがありますよね。その規模の大きさに感動します。それにシソの仲間のカメバヒキオコシやダイモンジソウって初めてみる花です!清楚な雰囲気が素敵にマッチしてますね。
さぁ~、次は奥日光に入って行くのでしょうか?楽しみです。今は行けないので期待が膨らみます。

yuko様、こんばんは。

外出先で携帯から返信しようとしたらまた充電切れ~遅くなりました。
yukoさんと同じで、私も一刻も早く奥日光をめざしている行動パターンです。ですから今回の初日はのんびり山内を歩くことにしました。いろいろ発見がありました。静かな切通しで見たお地蔵さんやカメバヒキオコシやダイモンジソウの野草がこんなにも咲いていたのかと驚きでした。
日光二荒山の香取さんにお会いして初めて拝殿やお庭を案内していただけたし、旅の安全祈願のお祓いもしていただきました。

やっと初日のブログが終わりましたので、いよいよyukoさんとの紅葉の女子会です。すてきなブログを読んでるから本当はいらないかも・・・

日光に通っていても、東照宮はたまに行きますが、二荒山神社は、中宮祠だけ。なかなか素敵ですね。それにしても、権禰宜、ごんねぎと、読むのですか?それさえも知りませんでした。イケメンな香取さん、でしたね! 1日で回っているとは思えないほどの充実度ですね!

noharatugumi 様、こんばんは。

小中学生の修学旅行って記憶の面から行くと、みんな忘れ去ってしまいますね。さすがに noharatugumi さんは戦場ヶ原を歩いたことを覚えていたんですね。私も歩いていたのに全く記憶がないです。友人から湯の湖で朝の体操したよって言われても思い出せなかったです。陽明門だって記念写真があったからで・・・(笑)
そんな私が今は奥日光に取りつかれてしまいました~。
奥日光編、どんどん行かないと!もう一週間過ぎてしまいました。

写俳亭みの 様、こんばんは。

漢字を見ないと勘違いする人がいたんですね。俳句をやる方なのにいけませんね。「権禰宜」という肩書をお持ちのご立派でハンサムな方ですよ。日光という奥深い神聖な場所なので、気持ちが洗われるようでした。

小学校の時に林間学校で日光に行っています。
東照宮を訪れ…
ガイドさんにいろいろな説明を受けて…
結構楽しかったです。
でも一番印象に残ったのは…なんと言っても戦場ヶ原のハイキングでした。笑
奥日光…楽しみです。

こんばんは。

きのうの句会で 「秋祭禰宜も鉢巻してをりし」 という句を、ネギが鉢巻していると思った方がいて大笑いしましたが、この方が本物の禰宜さんですね。なかなかハンサムな方です。

ニャン子様、こんばんは。

日光二荒山神社に初めて行きました。香取さんにお会いするのが目的でしたが、時間が早かったので大猷院や二荒山神社の横の切通しをぶらぶらしました。特に切通しは誰もいないのでお地蔵さんや野草にじっくり対面できました。二荒山のハートの可愛いお賽銭箱や笹くぐりなど楽しめました。そして何より渡殿・拝殿を見学させていただき、お祓いまでしていただきました。だから、ケガなんてしないで無事に帰ってきましたよ。
いつか、ニャン子さんも日光に出かけしてください。

et様、こんばんは。

名前がなかったけど、連続コメントだったので間違いなそうなので、勝手に名前を入れておきました。ありがとうございます。

東照宮や二荒山の辺りもなかなか時代を感じられるし、落ち着きますね。奥日光に行くときは時間が足りません。できれば一週間ぐらい滞在したいですものです。

etさんのように私もまったく記憶がないので、黄色い集団たちは将来覚えているかなと心配してしまいました。

初めての方にお会いするのはこの年になっても少し緊張しますね。でも優しい方でよかった。お忙しいのに、渡殿・拝殿などを案内までしていただき、神聖な場所でお祓いまでしてもらえるとはなんて幸運でしょう。無事に帰れるように祈ってくださったのかな?その後の奥日光も楽しい旅の連続でしたから・・・♪

日光二荒山神社の縁結びの催し物が若いカップルに人気があるのがわかりますね。健康を祈るのも生命とのご縁、特にルンルンさんはケガね(笑)
素敵な権禰宜さんとの出会いもご縁ですね。旅の始めにお祓いまでしていただいたお陰で無事に帰ってきたのかもね。おとなりの切通のコースも趣があっていいですね。ニャン子も行ってみたくなりました。

苔や杉の深い緑は、落ち着きますね。
お写真から、木々の匂いが香ってくる気がしました。

「杉楢いっしょ」のご神木に思わず笑ってしまいました。
いいですね、こういうユーモアあるご神木。
笑顔があれば、縁結びの力は倍増しそうですものね。

ご奉職されている方に案内していただけたなんて良かったですね。
これもご縁ですものね。
きっと、ルンルンさんに良いことが起きますね。

二荒山神社には、遠い昔、ルンルンさんのお写真に写っている黄色の帽子の一団と同じように、林間学校だったか修学旅行だったかで訪れた記憶がありますが、当時は何が何だかわからずの状態。
ルンルンさんのお写真で、改めて見学できました。ありがとうございます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1725842/62053283

この記事へのトラックバック一覧です: 日光の旅-3・・・日光二荒山神社境内 2015.10.10:

« 日光の旅-2・・・徳川家光公のお墓 2015.10.10 | トップページ | 奥日光-1・・・中禅寺湖湖畔の紅葉 2015.10.10 »