2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

su-garden四季の花

奥日光そぞろ歩き

沈黙の見沼たんぼ

みのさんのフォトプラス575

無料ブログはココログ

« 日光山内-5・・・日光植物園へ 2015.10.31 | トップページ | 晩秋の奥日光-1.…いろは坂から中禅寺湖汽船 2015.11.1 »

2015年11月 6日 (金)

日光山内-6・・・寺社のライトアップ♪2015.10.31

さて、今回の目的である日光寺社のライトアップ編です・・・なんて言っても、やっぱり相変わらずの失敗だらけです。

そんな私に光を与えてくださったのはkさんと仰る市内の方です。重い三脚を貸してくださると東照宮の勝道上人像前で18時に待ち合わせしました。あまり使ったことがないので使い方から指導です。奥日光のミノヤさんのご主人からも小田代が原撮影の時に教えていただいたのに、久しぶりでサッパリわかりません。それにも増して、カメラの扱い方がわからず、いろいろ手を取り足を取り(は、ないですが・・・)私のために2時間以上も付き合ってくださったのです。それなのに、シャッターを押すときにぶれてしまうという初心者~~~情けない私にイライラしないで教えながら一緒に移動しながら撮影ポイントを教えてくださいました。「いつでも来れるから、大丈夫だよ」と、Kさんは優しいです。
そんな私の撮った写真を見てください。


神橋-1
12901



神橋-2
22937



神橋-3
32939



日光山輪王寺・護摩堂-1
42954



東照宮・五重塔-1
52885



東照宮・五重塔-2
62987



東照宮から二荒山神社への道
73008



これは?
83014



二荒山神社『楼門・ろうもん』-1
93026



二荒山神社『楼門・ろうもん』-2
103031



二荒山神社-3
113034



大猷院-1
122871


大猷院-2
133040



二荒山神社の鳥居と『神門・しんもん』
142863


そろそろ終わりの時間です。住所を聞こうとしても教えてくれないkさんでした。何もお礼ができません。「またいつか会えるよ」の言葉を残して、重い二人分の三脚をかかえて帰って行かれました。本当に感謝でいっぱいです。ありがとうございました。でもまたいつか会えそうな気がしています。

Kさんと別れ、荷物を預けてある二荒山神社の社務所に急ぎます。またまたお世話になっているのは権禰宜・香取さんです。朝からに荷物を預かっていただいて、とっても有り難かったです。おかげで一日中手ぶらで撮影を楽しみました。ありがとうございました。

そこで初めて会えた白麗さん ・・・こんな出会いが待っているとは!今回の旅はたくさんの方に出会い、なんだかいつもと違うのです。不思議なご縁が満載の日光の旅です。


Dsc_0320


ここでもう一人Iさんという方にも会えたのです(写真はないしょ)
ライトアップ中は出店のお手伝いをなさっていました。また会えるといいですね。

香取さんにお礼を言って二荒山神社を出ますが、外は真っ暗。そこでタクシーを呼んでもらい、日光駅近くまで行きます。
まだまだ夜は続きます(笑)


ふぃふぁ山荘さんが待っていてくれました。

場所はというお店です。新しく開店した日時が10月10日10時10分だと聞きました。お料理の美味しいお店だそうです。
2015_11_01_3081


私はお腹が空いていなかったので残念ながら何も食べられませんでした。
謎の人物の写真はありませんが、そこには日光の有名人のチロリン村の村長さん、日光天然氷を作って世界に発信しているカーボウイハットのYさんが同席されていました。初対面なのにすっかり打ち解けてしまい、美味しいお酒をごちそうになりました。

お店も2件はしご♪なんて、しちゃいました。
二件目は土曜日の夜限定のかっふぁ(Caffa)という洒落たお店でした。

右の牛さんがふぃふぁさんの代わり(笑)・・・かっふぁにて
Dsc_0324



この栃木のお酒、、、美味しかったです。
Dsc_0333



かっふぁのママさんは美人です♪
Dsc_0335



目いっぱいの行動した一日は下今市の宿で終わりました。

皆様、私にこんなにたくさんの嬉しい時間と素敵な出会いをくださって、本当にありがとうございました。

明日は奥日光へ!

« 日光山内-5・・・日光植物園へ 2015.10.31 | トップページ | 晩秋の奥日光-1.…いろは坂から中禅寺湖汽船 2015.11.1 »

奥日光」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

紅葉」カテゴリの記事

風景」カテゴリの記事

コメント

yuko様、おはようございます。

まさに珍道中の中に救いの神現れる~の巻でした♪日頃やっていないことだとうろたえてオロオロするばかり。Kさんの優しさに見守られて何とか格闘したライトアップでした。こんな経験はめったにできないかもと思うと感謝の気持ちでいっぱいなんですが、シャッターを押すだけでぶれるという初心者でした。夜の部はお酒♪ひとり旅に嬉しい時間をいただけました。

ライトアップ、とてもきれいに撮れてますよ、夜の写真は難しいのに、素敵です、カメラの操作も三脚に取り付けるのさえ、暗い中では大変なんですよね。特に三脚はいつもは使わないので、私も操作にアタフタしてしまいます。懐中電灯を忘れたこともあるし。よい経験をされて羨ましいです。
夜の部も、素敵でしたね 笑

et様、こんばんは。

今年のライトアップを撮影しようと無謀なたくらみをしていたんですが、前日になって不具合を発見といういつものドジな私がいました。仕方がないので諦め、見るだけでもと思っていたら、お話しした地元の方が助け船を出してくれるなんて・・・夢のような話ですよね。それも呆れるぐらい技術を持っていない私に指導してくださるのですから、優しい人柄の方だと分かりますね。何とかぶれないことだけを念頭に置いて撮影しましたが、むずかしいですね。私の人柄・・・全然ダメ。反省人生です。

ユ~ミン様、こんばんは。

本当に昼と夜の顔は違いますね。ライトアップされた五重塔や二荒山神社や大猷院はもちろん初めてです。それを写真に収めることができるなんて考えられませんでした。初心者ながら何とか見られる写真になったのも親切なKさんのおかげです。こんなことってあるのって思えるぐらい不思議なご縁でありがたかったですね。

ライトアップ、とても綺麗に撮影されて素晴らしいです。
夜に浮かび上がる橋や建物は、ちょっと幻想的で素敵ですね。
三脚もしばらく使わないとわからなくなりますよね。
私も、とんでもない三脚の使い方をして、以前、先生に呆れられました。
それにしても、難しい夜の撮影、親切な方の手助けもいただけて、大成功で良かったですね。
こういうご縁がつながるのは、やっぱりルンルンさんのお人柄の良さが人を引き寄せているのですね。そう思いまーす。

こんにちは!
わぁ~、ライトアップされた建物のすべてが昼とは全く違ってみえて、ステキに撮れていますね。神橋や護摩堂や五重塔が周囲の暗闇に反して浮かび上がり、建物の素晴らしさがよくわかり素敵ですね。実は寺社で見られる朱色は昼は日焼けした褪せた色にみえてあまり好きではなかったのです。今回のライトアップされた建物を見て、変わりました。これも新発見です、ありがとう。
今回も朝から晩まで本当にお疲れ様でした。人とのふれあいは人生の財産ですね。

写俳亭みの様、こんにちは~。

三脚を担いで見どころややり方を教えてくださった日光市内の方のお力で夜の撮影も楽しめました。みのさん、初体験の日光寺社ライトアップ編です!神橋の撮影は頑張りました!観光客はたくさんいたのかもしれませんが、ライトのない所は真っ暗なんですよ。静かにライトアップを楽しむ人ばかりで夜の日光山内もよかったですよ♪

こんにちは。

夜の日光もなかなか素敵じゃないですか。
観光客が目立たないのがいいですね。
神橋もうまく撮れてますよ。

ニャン子様、こんばんは。

私もそう思います。一日にこんなに素敵な皆さんに出会えるとは想像もしていませんでした。何かのめぐり合わせなんでしょうか♪とっても幸せな気持ちでした。人との触れ合いこそ旅の面白さですね。本当に皆様には感謝しています。

本当にすごい一日ですね。
朝からライトアップの今回まで歩いた距離は?と聞きたくなります。
さらに夜の部もなんて素敵な出会いが盛りだくさんでよかったですね。
一日でこれだけの人に出会うなんて、めったにないと思います。
やっぱり、日光はすばらしいのですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1725842/62382796

この記事へのトラックバック一覧です: 日光山内-6・・・寺社のライトアップ♪2015.10.31:

« 日光山内-5・・・日光植物園へ 2015.10.31 | トップページ | 晩秋の奥日光-1.…いろは坂から中禅寺湖汽船 2015.11.1 »