2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

su-garden四季の花

奥日光そぞろ歩き

沈黙の見沼たんぼ

みのさんのフォトプラス575

無料ブログはココログ

« 奥日光へ行く-1・・・華厳の滝へ 2016.1.11 | トップページ | 明治神宮-1・・・小春日和 2016.1.13 »

2016年1月23日 (土)

奥日光へ行く-2・・・戦場ヶ原♪ 2016.1.11

久しぶりの華厳の滝を出て、バスで向かったのは赤沼。そこで降りて戦場ヶ原を少しだけ歩いてきました。湯滝の方まで行く勇気はありませんでした。陽のあたらない木道は雪が凍っているかもしれません。短い距離でしたが、雪の降らない冬の戦場ヶ原を歩いてくることができました。


端っこに少しだけ雪はありましたが、歩くのに支障はありません。
Ss2016_01_11_8963



それでも倒木に残る雪を見たら嬉しくなってレンズを向けてしまいまう。
Ss2016_01_11_8971



この雪の表面に太陽があたり、色とりどりの色彩が見られましたが、画像を小さくしたのでわからないかもしれませんが。きれいでしたよ♪
Ss2016_01_11_8983



何回でも倒木に残る雪と苔を見れば、カメラを向けてしまいます。
太陽の光を浴びてきれいでした!
Ss2016_01_11_9041



湯川の中でも見られる谷地坊主の頭に綿帽子が見られた!
Ss2016_01_11_9080



赤い川に木が映り込んで赤い木に見える。この風景は異様な光景ですが、鉄分を多く含んだ水なので赤く見えるようです。湯川に流れ込んでいきます。
Ss2016_01_11_9081



戦場ヶ原にはところどころ雪が残っているので慎重に歩く。見渡せば男体山からぐるりと日光連山がはっきりです。風もなく、寒くもない気持ちの良い散策日和でした。
Ssdsc_2061



倒木が目立ちますが、これも湯川名物かな(笑)
Ss2016_01_11_9095



真ん中に見えるのが遙か遠くの湯滝の流れです。ここだけが見える所です。ベンチでお休みして水分補給です。野鳥を見に来られたご夫婦は会えなかったとがっかりして帰られました。私も密かに野鳥との出会いを期待していましたが、会えませんでした。運ですから。
Ss2016_01_11_9060



見上げた空の上にたいようが首を出したがっています。
Ss2016_01_11_9074



一年中泳いでいるのはマガモだけです。
Ss2016_01_11_9136



こちらの団体は平均70歳で高山で雪山の訓練をしたかったそうです。今回は雪もない高山なのでピッケルも使えないとしまったままだそうです。なんだかすごい山をめざしているのかな?見るからに元気いっぱいのグループでした。
Ss2016_01_11_9144



バス停の時刻表の近くの温度計がマイナス4℃の表示していて、びっくり!最初はそんなに低いかなと思いましたが、じっとバスを待っているとさすがに体が冷えてきました
Ss2016_01_11_9149



バスを待って、湯元温泉には行かず、帰路に着きました。

のんびり過ごした3日間の日光でしたが、いつ行っても楽しいです。しっかり日光の勉強をしたい気持ちだけはもちながら歩いていました。これからもチャンスを見つけて日光の歴史が今に継続していることを学びたいと思います。

« 奥日光へ行く-1・・・華厳の滝へ 2016.1.11 | トップページ | 明治神宮-1・・・小春日和 2016.1.13 »

天体」カテゴリの記事

奥日光」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

野鳥・蝶・トンボ」カテゴリの記事

風景」カテゴリの記事

コメント

ユ~ミン様、こんばんは。

体力がついて歩けるようになったのでしょうか?
素晴らしいです。
ゆっくり歩くつもりで無理しなければ戦場ヶ原は楽しめます。
この夏は日光がたのしみですね。

ルンルンさんへ!こんにちは!
ラッキーな日光散歩でしたね。私まで気持ち良い気分を味わいましたょ。そして湯滝が遥か向こうに見晴らせるロケーションは素晴らしい‼また鉄分が溶け出した水は自然そのものですネ。今まで身体を悪くして歩くことに二の足を踏む私でしたので歩く機会もなかったので、とっても新鮮な感動です。今やっと少し歩ける自信がついたのでルンルンさんの詳しいブログを参考に今年こそ歩きたいと思っています。ルンルンさん、よろしくね。(^^)

noharatugumi様、こんばんは。

今回は日光山内で歴史の勉強をするだけでしたが、奥日光にも雪が降らないという状況でしたので、それならと出かけました。スキーもスノーシューもできない奥日光らしくない日でしたが私にとっては楽に歩けそうでした。それでもところどころに雪や氷はありました。そんな景色を見ることができたので嬉しかったです。野鳥がいそうなのに…ね。(笑)

ちょっとだけ雪が残ったシーンもこれまたいいのでは…です。
学生の頃にラフな服装で戦場ヶ原に行き豪い目にあったことがあります。笑
雪はなくとも気温は相当に低くなりますね。
鳥との出会いは…ほんと運次第…出会いのない時もありますね。
倒木のある景色…戦場ヶ原らしいです。

ニャンコ様、こんにちは。

雪がないのをチャンスとばかりに歩いてきました。いつもの戦場ヶ原を歩くのは気持ちがいいものですね。安心して湯川や戦場ヶ原を眺めて季節の変化を楽しみました。
休憩しているときに会った方と同じで、私も野鳥に会いたかったな・・・

人の少ない木道をゆっくり歩いてこれたのですね。
ここの景色を見るとなんだかほっとします。
雪景色もいいけど、滑らないか心配しないで歩くのは安心です。
戦場ヶ原にも行くことができて、よかったですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1725842/63610272

この記事へのトラックバック一覧です: 奥日光へ行く-2・・・戦場ヶ原♪ 2016.1.11:

« 奥日光へ行く-1・・・華厳の滝へ 2016.1.11 | トップページ | 明治神宮-1・・・小春日和 2016.1.13 »