2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

su-garden四季の花

奥日光そぞろ歩き

沈黙の見沼たんぼ

みのさんのフォトプラス575

無料ブログはココログ

« 日光まちあるきに参加-1・・・西町歩き 2016.1.16 | トップページ | 日光まちあるきに参加-3・・・東町② 2016.1.16 »

2016年1月31日 (日)

日光まちあるきに参加-2・・・東町① 2016.1.16

NPO日光門前まちづくりの企画に朝から参加しています。午後は神橋からスタートです。


大谷川の流れがこの橋を境になだらかになるそうです。まるで人生の荒波を乗り越えてきた人が落ち着いて静かに過ごすような年齢になったようです。
9605



神橋の起源を祀ってある御社が目の前にあります。勝道上人を荒々しい大谷川を渡してくれた伝説のお話が書いてあります。
9598



階段を上がって見られる神橋も素敵です。
9600



日光の美味しい水は日本一だそうです。
9606



最初に向かったのは観音寺の急な階段を何段も上がったところです。千手観音が祭ってあります。お詣りしました。
9626



ここからの眺めを書いてある絵地図です(ビニールでわからないですが・・・)
9628



同じ場所らしいところからの現在の地形です。ほとんど道の流れが変わっていないです。古地図に似ています。
9629



急な階段を降りた先は観音寺です。
9631

街中を着物姿で歩く人が目をひきます。
9639



このマークは?…忘れました!(笑)
9642



これから向かうお城は日光支所。本当は?
ここはもとはホテルだったようです。今市にほとんどの市役所の機能は移動してしまったので空いている部屋で何ができるか模索中とか。
9648



このすぐ近くの路地を入ると、異様な廃墟の跡が?朽ち果てていますが最後の建物らしいです。何やさんでしょう?
9654


答えは芸者さんの置屋ですって。二階の窓には欄干があって当時をしのばれるようです。持ち主はいないので崩れかかっていて危険です。現在、日光市内には芸者さんは一人もいなくなったそうです。時代は変わりました・・・。



湯沢やさんで一休み♪
9668



出来たてのおまんじゅうです。
Dsc_2321



さて、横町に入ります。
9677



遠くに女峰山、近くの三角が外山(とやま)
9682



ここの稲荷川で大洪水があり、全員が引っ越してきたので稲荷町となる。よく見るとこの稲荷川と大谷川が合流して大谷川となります。今は洪水が起きないように様々な工夫が川に見られる。
Dsc_2329



ここ虚空蔵尊(ごくぞうせん)は神社と仏閣の融合が見られます。
9712



西町でも同じような感じの神社がありましたね。分祀だそうです。
9690



狛犬です。古そう!口は大きく開ていますね。
9703



口を結んでいますね。どっちが阿(あ)でどっちが吽(うん)?
9704



神社とお寺が一緒になっています。
9696



みんなで何を見ているのかな?私、写真を撮る人でした。
9702



稲荷町の守り神様の稲荷神社。
稲荷町の民家には小さな鳥居と稲荷様が安置されていましたよ。
9722



東町の後半は次の投稿です。

« 日光まちあるきに参加-1・・・西町歩き 2016.1.16 | トップページ | 日光まちあるきに参加-3・・・東町② 2016.1.16 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

日光」カテゴリの記事

コメント

ユ~ミン様、こんばんは。

神橋は遠くから眺めましょう。橋を渡ることは考えない方がいいですよ。だって神橋が見えなくなりますからね。そんな当り前のことを思ってしまいます。

日光の芸者さんと羊羹やお饅頭は関係ないかも(笑)将軍家への献上品として栄えたものでしょうから。芸者さんは温泉街として栄えていたときなんです。何故か東京からも日帰りで行ける日光という宣伝が効き過ぎて大きな旅館の宿泊者が少なくなったそうです。
この壊れかけた置屋の二階には欄干があって芸者さんの夕涼み姿を想像してしまいました。

狛犬はその通りです。私もやっと最近分かるようになりました。いろんな狛犬さんがいるようですよ。それを見つけるのも楽しそうです。

早く春になって日光に行ける日が来てほしいですね。

ルンルンさんへ!こんにちは!
やっぱり神橋は素敵です。日光の顔のひとつ。赤い橋の神橋!渡るには有料なんですね。やはり維持費でしょうか?橋自体は鉄製?となると定期的なサビ打ちと塗装が必要ですかね?
話は変わって、日光に芸者さんがいたんだ~?だから羊羹やお饅頭があるのかなぁ~?甘党の私はなんでも大好き(^^)でも、今は日光に芸者さんがいないのは残念です。 歴史ある著名な人物や事柄の多い土地なので色々な話もあるのではと期待したくなりましたが、仕方ない。
狛犬は口開けが「あ」で口閉じが「ん」と良く言いますが、違うかなぁ?

noharatugumi様、こんばんは。

私も神橋は渡れないものだと思っていました。神事の時だけ関係者が渡るだけかなと思っていたら結婚式の花嫁さんが渡っているのを見かけました。あ~、絵になるな~とうっとりしましたが、その後、外国からの旅行者や若者たちでにぎわう橋の上。これっていいのかな?と考えてしまいますよね。だから私は絶対に乗りません。神橋を見るのが目的なのに神橋にいたら大好きな神橋が見えないじゃないですか!

日光駅前からは女峰山がよく見えるんですね。この夏は是非登山してください。

神橋…素敵な構図です。
ただ有料だとは知りませんでした…笑
古い歴史のある建物が…もったいないですね。
保存できればなのだと思いますが…やはり維持するのにお金がかかってしまうんでしょうね。
女峰山…また登りたくなりました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日光まちあるきに参加-2・・・東町① 2016.1.16:

« 日光まちあるきに参加-1・・・西町歩き 2016.1.16 | トップページ | 日光まちあるきに参加-3・・・東町② 2016.1.16 »