2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

su-garden四季の花

奥日光そぞろ歩き

沈黙の見沼たんぼ

みのさんのフォトプラス575

無料ブログはココログ

« 北浦の夕日・・・筑波山とカンムリカイツブリ♪(茨城県鹿嶋市) 2016.1.1 | トップページ | 日光へ行く-1・・・栗山から五十里ダムへ 2016.1.9 »

2016年1月 7日 (木)

鹿島港から見た夕日・・・茨城県鹿嶋市にて 2016.1.2

1日は北浦からの夕日、2日は近くの鹿島港からの夕日を楽しみました。
北浦は静、港からは動のような夕陽が見られました。


16:00・・・港に向かって急いでます。
風力発電のプロペラが沢山並んでいます。
2016_01_02_7857



16:03・・・港に来ました。この看板は?漁船かな?
2016_01_02_7865



16:05
・・・まだ明るい時間ですが、逆光で撮ったら真っ暗!
2016_01_02_7867



16:05
・・・大きな外国船が停泊しています。手前の小舟は個人のかな?
2016_01_02_7872



16:08・・・またまた逆光ですが、そろそろ見えなくなりそうです。
2016_01_02_7880



16:09・・・これはカワウでなく、ウミウなのでしょうか?
2016_01_02_7886



16:10・・・赤い大きな3本の柱が目立ちます。
2016_01_02_7893



16:15
・・・カモメ?ぼんやりでした(笑)
16157907



16:20・・・手前の棒に止まっているのはカモメかな?
2016_01_02_7927



16:20・・・少しアップにしました。
太陽の恵みをいっぱい受けていました!
2016_01_02_7930



16:31
・・・コンテナの上で休むカモメの集団。
2016_01_02_7910



16:32・・・細い埠頭の端で釣りを楽しんでいる人が多いです。
私の夕日の撮影はこちらからです。
2016_01_02_7911



16:34・・・風力発電と工場の煙突が延々と並んでいます。
2016_01_02_7921



16:20・・・煙突の間に日は沈んでいきました。
2016_01_02_7936_2



16:23・・・足元にやってきました。またもやハクセキレイ♪
飛び廻っていました。
2016_01_02_7945



16:24・・・港らしい夕日が撮れました。
2016_01_02_7960



16:29・・・工場と煙突と太陽
2016_01_02_7970



16:31・・・工場からのけむりは黒かったのですね。
2016_01_02_8006



16:35・・・ちょっと面白い工事風景
2016_01_02_8027



16:35・・・うっすらとピンクに染まる鹿島港の風景です。
2016_01_02_8010



16:35・・・そろそろ家に帰るサインのようなけむりです。
2016_01_02_8030




鹿島港の埠頭からの夕日の撮影でした。近いけど、なかなか近寄らなかったので初めて現場に行ったって感じでした。鹿島の実家の近くも撮影しようと思えばいろいろな景色が見えてきます。また実家に行ったときにが楽しみです。

« 北浦の夕日・・・筑波山とカンムリカイツブリ♪(茨城県鹿嶋市) 2016.1.1 | トップページ | 日光へ行く-1・・・栗山から五十里ダムへ 2016.1.9 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

茨城県」カテゴリの記事

野鳥・蝶・トンボ」カテゴリの記事

風景」カテゴリの記事

コメント

ユ~ミン様、こんばんは。

海辺からの夕陽を撮ってみたくなって、妹の車で出かけてみました。工場からの煙突のど真ん中に陽が落ちていくのでうまく撮れるかなと心配していましたが、さすがに太陽の力はすごいですね。堅い工場の表情をホンワカ暖かく包んでくれます。
海辺には今まで行ったことがなかったけど、また実家に帰ったら行きたいなと思っています。ユ~ミンさん、暖かくなったら海を眺めてきてね!

ルンルンさんへ!こんにちは!
無機質な工場の煙突群‼ 何だかそこに人間の底力を感じ、日本頑張れ⁈と不思議に声かけたくなります。但し、煙突のけむりの成分?には目をつむって(^^)⁈
夕暮れの港と煙突とカモメ、なかなか素敵な構図ですね。
私は特に海が大好きなので、水辺の写真は心が落ち着きます。近頃、湾岸の工場群の夜景が人気で観光船が出ています。気候が暖かくなったら海辺もいいですよね。

名無し様、こんばんは。

右ですか?うらやましいです。
素晴らしい船をお持ちなんですね。

右です(*^^*)

et様、こんばんは。

工場の煙突のある海辺の風景お気に召しましたか?ありがとうございます。ここは車で行けば、実家からすぐの場所です。オレンジの夕陽の世界は大好きです。湖と海の違いは大きいですね。いろいろな場所でいろいろな表情が見られるって楽しいです。それにしても煙突や機械が働く海の男たちの仲間になってしまいました(笑)私のお気に入りがこのカモメの後ろ姿です。短い時間でしたが、あちこちから賑やかな話し声が聞こえてきそうでした。

名無し様、こんばんは。

コメントありがとうございます。
一番手前の船・・・?右?左?こちらの船に乗せてもらえるんですか?
漁船かと思っていましたが・・・陸でなく海から眺めるのも格別でしょうね。

工場と港の風景、私の好きな光景です。
煙突や大型の機械を擬人化して見てしまう面白さもありますね。無骨に働く頑丈な男たちとでもいいましょうか、頼りがいもあるけど、一つのことしかできない単純で不器用な面も見せている感じです(好き勝手言ってます)。

夕方のシルエットになった工場風景が素敵ですね。
休みなく働く工場たちに、お疲れさま~と声をかけたくなります。
そして一列に並ぶカモメたちも、お互いに何か話しているみたいに見えますね。

港の物語を想像させてくれる魅力的な写真でした!

こんばんは。
一番手前の船一番良い船ですね~また来たら乗せてあげますね♪

noharatugumi様、こんばんは。

実家の近くに鹿島臨海工業地帯というのができたのは田中角栄の時代でした。四日市のような公害を出さないという約束で始まったのですが、あの煙は休むことなく出ています。少し心配ですが、夕焼けと煙突の景色は不思議と落ち着きますね。飛んでるカモメもハクセキレイもボケボケ(笑)noharatugumiさんのようなきれいな写真は無理そうです。

夕暮の港…こちらも素敵な構図になります。
沿岸沿いの工場の風景に人気が高まっているようですね。
夕陽をバックのカモメも絵になっています。
ウミウかカワウですか…ちょっと難しいです。
ウミウの可能性の方が高いかもです。自信はまったくありませんが…笑

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1725842/63359726

この記事へのトラックバック一覧です: 鹿島港から見た夕日・・・茨城県鹿嶋市にて 2016.1.2:

« 北浦の夕日・・・筑波山とカンムリカイツブリ♪(茨城県鹿嶋市) 2016.1.1 | トップページ | 日光へ行く-1・・・栗山から五十里ダムへ 2016.1.9 »