2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

su-garden四季の花

奥日光そぞろ歩き

沈黙の見沼たんぼ

みのさんのフォトプラス575

無料ブログはココログ

« 冬の日光・奥日光-1・・・虚空蔵尊(こくぞうそん)から中禅寺湖へ 2016.2.13 | トップページ | 冬の日光・奥日光-3・・・湯元温泉の氷の彫刻展と雪灯里 2016.2.13 »

2016年2月20日 (土)

冬の日光・奥日光-2・・・二荒山神社・中宮祠 2016.2.13

中禅寺湖のそばに二荒山神社・中宮祠があります。湯元温泉に夕方までいけばいいのでたっぷりの時間があります。神社の中は雪が残っているかもしれないので慌てずゆっくり歩いてきました。


国道近くの階段から見上げた神門
S2016_02_13_9999_126



神門の朱色が雪とマッチしますね。
S2016_02_13_9999_127



神門から見た中門です。
S2016_02_13_9999_128



中門と後ろの男体山を初めて一緒に撮影しました。
S2016_02_13_9999_129



中門の左にある稲荷神社には幟がたくさん並んでいます。
S2016_02_13_9999_140



中門の左側の狛犬さん。
S2016_02_13_9999_145



中門の右側の狛犬さん。
S2016_02_13_9999_146



中門からふりかえって神門をながめます。
S2016_02_13_9999_177



いちい(御神木)の木を見上げてみました。とても大きいので下の幹だけ。
S2016_02_13_9999_168



御社殿
S2016_02_13_9999_147




S2016_02_13_9999_156



男体山を登られる方が記念に書いていったようです。
S2016_02_13_9999_180



絵馬や黄色いハンカチが掲げられています。願成就しましたか?
S2016_02_13_9999_185



男体山に通じる二荒山神社の鳥居と登拝門
S2016_02_13_9999_191




登拝門の狛犬さん。古そう!
S2016_02_13_9999_203



登拝門の狛犬さん。なかなか堂々とした面構えです。
S2016_02_13_9999_206



今は閉ざされている登拝門の正面から男体山に登って行くようです。
少し高い場所からみると、いきなりきつい登りが見えていました。
S2016_02_13_9999_208



森林の中に入ってみました。ここは雪がたくさんありました。気をつけよう!
面白い言葉があちこちに掲げられていて、楽しそうです。

さあ、あなたのちっぽけな悩みはお捨てなさい。
S2016_02_13_9999_210



雪の重さから身を守るあずましゃくなげの葉の形はこんなになります。自然の摂理で植物は自分の身を守るのですね。S2016_02_13_9999_218



そうです。倒れることを恐れてばかりいてはいけません。そのあとが大切ですよ。七転び八起きのような言葉ですね。
S2016_02_13_9999_220



雪のある拝殿を森林の出口から眺めました。
雪の中の二荒山神社が素敵でした。
S2016_02_13_9999_196



中宮祠の拝殿を入れた雪景色です。
S2016_02_13_9999_225



名前が間違っていたらごめんなさい。こちらを参考にしました。


この後、湯元温泉までバスで行きました。
いよいよ久しぶりに氷の彫刻展と雪灯里が見られます♪

« 冬の日光・奥日光-1・・・虚空蔵尊(こくぞうそん)から中禅寺湖へ 2016.2.13 | トップページ | 冬の日光・奥日光-3・・・湯元温泉の氷の彫刻展と雪灯里 2016.2.13 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

奥日光」カテゴリの記事

建築物・風景」カテゴリの記事

植物」カテゴリの記事

コメント

noharatugumi様、こんにちは。

日光市内からよく見える女峰山も中禅寺湖からはあまり見えません。そのかわり男体山が目の前とそれぞれ素晴らしい環境ですよね。どちらのお山にも登れるnoharatugumiさんは登山したくなるでしょうね。
少しだけ雪の残る中宮祠を静かな参拝しました。登拝門から登山道の入口をみてもきつそう。
私はこれからも奥日光を歩きながら男体山を眺めて楽しみます。

ニャン子様、こんにちは。

雪の奥日光に行ってきました。心配したほど歩く道路に雪はなしでホッとしました。中禅寺湖の二荒山神社も問題なく歩けました。もう春だなと感じながら雪景色を見てきました。落ち着いた雰囲気で静かな参拝ができました。

中禅寺湖まで来ると雪がたくさんですね。
日光からは女峰山、中禅寺からは男体山ですね。
二荒山神社からの男体山は結構きついコースのようです。僕は北側からの比較的楽なコースから登っています。
雪の境内…趣があります。

雪と共に神社特有の朱色が映えますね。
男体山の真下に位置する二荒山神社・中宮祠は落ち着いた素晴らしい所ですね。石楠花の葉の習性には驚きました。なるほどですね。
それにしても、冬の奥日光に行ってしまいましたね。慎重な様子が伝わってきます。危ない所に行かなければ、無事に帰って来れましたね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 冬の日光・奥日光-2・・・二荒山神社・中宮祠 2016.2.13:

« 冬の日光・奥日光-1・・・虚空蔵尊(こくぞうそん)から中禅寺湖へ 2016.2.13 | トップページ | 冬の日光・奥日光-3・・・湯元温泉の氷の彫刻展と雪灯里 2016.2.13 »