2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

su-garden四季の花

奥日光そぞろ歩き

沈黙の見沼たんぼ

みのさんのフォトプラス575

無料ブログはココログ

« 日光まちあるきに参加-2・・・東町① 2016.1.16 | トップページ | 不忍池・・・野鳥がいっぱい 2016.1.31 »

2016年2月 1日 (月)

日光まちあるきに参加-3・・・東町② 2016.1.16

東町の後半です。
建物がなくなり、石垣が見えています。ここは?と近づくと、なにやら歴史上の大切な発見が・・・?
タモリも何か言っていたような・・・(せっかく聞いたいい話が飛んで行ってしまった~)
16089729



水の豊富な所。山神様の碑!
16099732



道路を渡り、後ろを見ると女峰山が町を見守るように聳えている。水がよく流れるように、なだらかな坂道がやたらと多いようです。

16109733


書いていて一番大事な地形や水の恩恵のことがすっかり忘れてしまいました。記憶の中からどこかへ飛んでしまったかな~?たくさん説明してもらったときはなるほどとうなずいていた私はどこへ・・・(すみません。また行って勉強させてください)

ここは石屋町の家体置き場兼公衆トイレ兼水飲み場のある公園かな?立派ですね。
(日光では屋台と言わず、家体というのです)
1608dsc_2339



半地下になっていて、人が担いでいるような置き方で見せている。でも今回初めて歩いて、こんなところがあることすら知りませんでした。各町の家体はきちんと管理されているんですね。4月の弥生祭りの時にお目見えするようです。
1608dsc_2340



美味しい水です!という水飲み場は市内の至る所にあるのにはびっくりしました。水に対する自信の現れですね。
1610dsc_2344



今、町おこしのため建て替えも盛んにおこなわれているようです。そんな時期に顔を出した古い蔵の姿に日光の歴史を感じたりもできました。

1611dsc_2348



さてこの龍の模様の入った外灯は?と聞かれて、すでに私は知っていたので黙っているのが辛いほど(笑)知ったかぶりになってしまう。
これは町の境を表す龍です。石のマークは石屋町のことです。
1613dsc_2350



隣の松原町になれば、松の一文字が外灯に書かれています。
境に来れば龍が現れる・・・。
16199745



駅前から神橋まですべてにこのような姿が現れたときは壮観でしょうね。
16419752



足元を注意していなかったので初めて見ました!
なんとオリオン座が描かれていますよね!何か意味があるようです。
1625dsc_2357



この地図がオリオン座の書かれた意味を示しています。
すごい発想で日光山内の配置がなされていたのですね。
驚きの発見と言えましょう。
1622dsc_2354



段々暗くなってきました。夕焼けらしい赤い雲が飛んでいます。
東武日光駅近くまでやってきました。1627dsc_2359



何枚も用意してくださった古地図を見ながらここが日光杉並木の終わり地点で、東照宮に入る前に旅の疲れを振り払い、きちんとして参拝するための場所がちょうど東武日光駅あたりですよと説明してもらう。ここで一服ね。
1656dsc_2318



夕方になったけどよく見える女峰山に巻き付く雲は雪雲らしい・・・。
16429754




私はここで一足先に終了です。皆さんはJR日光駅まで行って解散となったようです。一日たくさんのことを学習しました。一回では忘れてしまったことの方が多いです。また何回も参加させていただいて、もっとよく知ることができるようにしたいです。一日中歩いていて次々と面白い歴史や地形のことを興味深くお話してくださって、ありがとうございました。また次の機会にもよろしくお願いします。

皆様にはあまり日光の歴史は伝わらなかったかもしれませんね。次に期待していてください(笑)

« 日光まちあるきに参加-2・・・東町① 2016.1.16 | トップページ | 不忍池・・・野鳥がいっぱい 2016.1.31 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

建築物・風景」カテゴリの記事

日光市内」カテゴリの記事

コメント

ユ~ミン様、こんばんは。

日光のすごさをひも解いていただいた感じです。大きな発想は天海上人という方が発案らしいですが、詳しいことはそれほど学習できていません。まちあるきの方に教えていただきます。それにしても市内全てに張り巡らされた水の恩恵には感動します。私達にも美味しい水を惜しみなく提供してくれるんだから嬉しいですよね。
暖かくなったら日光に美味しいお食事をしにいくのを楽しみにしてください。

ルンルンさんへ!今晩は!
オリオン座とはビックリです。この事に気づき興奮したでしょうね?
日光は水路を中心に街づくりされたのですね。素晴らしい発想の先人の知恵に感心させられました、至る所に無料の水場があるのは美味しい水に自信があるのでしょうね。
古地図とあまり変わらぬ現在の街並。また傾斜の多いのも水路があるから坂が多いとうなずけますね。坂道を歩くのは大変かもしれませんが生活するには快適ですね。水が美味しいのは一番です。美味しい食事が食べれます。私も益々日光に行きたくなりました。早く暖かくな~れ♪

noharatugumiさま、おはようございます。

そうなんですよね。街中の気づかないような場所でみました。
今回の参加でオリオン座の地図に絡んだ山内造りというおおがかりな構想を知っただけでもよかったです。素晴らしい日光を知ることは大切なことのような気がしていますので、また学習してきます。ちゃんと答えられるように…(笑)

1枚目…確かにブラタモリで登場しましたね。僕もなんでだったかは思い出せませんが…笑
女峰山…戦場ヶ原からだと一番奥の山という感じですが…日光からは背後に聳えるという感じですね。
日光山内の配置とオリオン座…これまた凄いですね。
壮大なスケールの物語になりますね。

ニャン子様、」こんばんは。

私も今頃になって・・・と思いましたが、日光のことを知らないことに気づいたのです。あんなに何回も東武日光駅からバスで奥日光に行っていたのに・・・。雪の多い時期なのであまり行けないのが寂しいですが、暖かくなったらまた日光のことを知るためにも行きます!

日光の勉強してきたなんて、なんだか力が入ってますね。
写真からも市内の様子がわかって楽しめました。
水の恩恵を受けている日光は何となく感じることができました。
何処を歩いているのかよくわからないのが秘密めいていていいけど(笑)
また参加してね。充実の日光便りを待っています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日光まちあるきに参加-3・・・東町② 2016.1.16:

« 日光まちあるきに参加-2・・・東町① 2016.1.16 | トップページ | 不忍池・・・野鳥がいっぱい 2016.1.31 »