2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

su-garden四季の花

奥日光そぞろ歩き

沈黙の見沼たんぼ

みのさんのフォトプラス575

無料ブログはココログ

« 冬の日光・奥日光-4・・・殉死の墓 2016.2.14 | トップページ | 冬の日光・奥日光-6・・・浄光寺のお地蔵さん 2016.2.14 »

2016年2月23日 (火)

冬の日光・奥日光-5・・・日光田母沢御用邸記念公園

殉死の墓の道路を挟んだ斜め前に日光田母沢御用邸記念公園があります。ここのお庭(無料サービスコーナー)だけは何回も入っていましたが、一度も有料の敷地内に入ったことがありませんでした。シダレサクラがバスから見ても綺麗だなと思っていましたが、今回は当てもないふらり旅(笑)なので、大正天皇がご静養に使用されていたという建物を見てまわることにしました。
きっかけはここに御用邸を造るため、もともと住んでいた住民が一斉に転居になったという話を知ったからでもあります。昔は反対するなんて恐れ多いとできなかったのでさっさと移転も決定されたことでしょう。細かい感情は抜きにして、見学します。



ここが見学者が靴を脱いで入る玄関口です。
2016_02_14_9999_127









正面に民家のお雛様が飾られていました。今回の鉢石町のひな祭りはここがスタート地点です。このお雛様からスタートということになるわけですね。
2016_02_14_9999_95



室内はどこも最高の調度品やら建築技術やら宮大工によりつくられているのでしょう。あまり詳しく見ていませんがどこも手入れが行き届いています。
2016_02_14_9999_97

廊下だって素晴らしい!
2016_02_14_9999_98



室内は遠慮したので、あまり撮っていません(撮影禁止の札がなかったので数枚写してしまいました)
2016_02_14_9999_99



この丸窓も貴重な調度品のようですが、外のビニールに囲まれたガラス窓では・・・がっくりですね。
2016_02_14_9999_105



室内から外を見ると、ここもやっぱり靄がすごいですね。
2016_02_14_9999_108



雪の上に霞んで見えます。
2016_02_14_9999_114



外に出て、お庭を拝見。
歩くところはきれいに除雪されていました。
2016_02_14_9999_119



枝垂れ桜が満開の時はここからが撮影スポットらしく、早朝から大勢のカメラマンが陣取って大変なんだそうです。
2016_02_14_9999_121



ほとんど雪も融けてしまいましたね。
横に流れている靄が分かりますか?
2016_02_14_9999_123



御用邸の出口付近です。
外の道路あたりも靄が流れているのが分かります。
こんな景色はなかなか見られません。
しばし、うっとり佇んでいました。
2016_02_14_9999_129


今は何もない時期だから、御用邸の中も数人が歩いているだけです。静かにのんびり歩いてきました。


ここを出てすぐお隣にあるたつみ庵でお蕎麦をいただきました。若い御夫婦で頑張っている姿が気持ちよかったです。美味しいお蕎麦とまいたけごはんに天ぷらまで食べてしまいました。
S1456155011645



少しお腹を休ませ、創作スウィートをいただきました。別腹とは言え、少し食べ過ぎたかな(笑)ブラマンジュに炒った蕎麦の実が香ばしくって美味しかったです

S1456154987952




ひと休みしたら、まちあるき再開です。



« 冬の日光・奥日光-4・・・殉死の墓 2016.2.14 | トップページ | 冬の日光・奥日光-6・・・浄光寺のお地蔵さん 2016.2.14 »

建築物・風景」カテゴリの記事

日光市内」カテゴリの記事

コメント

ユ~ミン様、こんばんは。

田母沢御用邸には是非出かけください。超一流の宮大工が腕によりをかけた最高傑作がアチコチに見られます。襖絵も立派な景色になります。もちろんお庭からの眺めも素晴らしいです。
御昼はたくみ庵のお蕎麦をいただきましょう!

ルンルンさんへ!こんばんは!
田母沢御用邸は雪と靄で一層しっとりと落ち着いた雰囲気ですね。気持ちを優しく包んでくれそうですね。どんな季節に行ってもそんな感じがします。一般公開されているとは嬉しいです。大正天皇の人となりが伺える御用邸にいつか行ってみたいです。行きたい場所が増えました。
ルンルンさんありがとう。楽しみです。
たくみ庵の蕎麦が美味しそう♪それにデザートのブラマンジェに炒った蕎麦の実なんて洒落てますね。(^^)

et様、こんばんは。

yukoさんの案内で皆さんで行ったことがあったんですね。写真は遠慮することなかったのですか!それは残念!今度行ったときはバチバチ撮ってみようっと(笑)
この日の靄は本当に素晴らしい演出効果を出してくれました。殉死の墓や御用邸の出口付近と動きを止めてしまうほど、何枚も何枚もシャッターを切っていました。
やっぱり雪のある情景は美しいですね。転ぶような危険な所にさえ行かなければ、私でも冬も行けそうな気がしました。
etさん、いつか一緒に行きたいですね。

何年も前に一度、ミニ合宿でyuko さんに案内していただいて数人でこの御用邸、行きました。建物も中の調度品も素敵でしたので、たくさん撮影したのを記憶しています。夏の時期だったので、緑がきれいでしたが、雪の積もったお庭もすてきですね。

御用邸の出口のあたりの靄の流れる光景、おっしゃるとおり、うっとり、ですね。
行ってみたい!でも、きっとこの光景にはそう簡単には出会えませんね。

ニャン子様、こんばんは。

私も初めて入りました。案内する人がいるわけではないのですが、要所要所に守衛さんが経っていますので、何となく声をかけながら室内を楽しめました。庭園も散策できるのでのんびり歩くには最高ですね。私の知らない日光がまだまだたくさんありますので、これからも楽しみです。
春にまた行ってみたいです。

日光に存在する御用邸なんですね。
一般公開されている建物は貴重でしょうね。
いつか行ってみたいです。
お庭から眺めた雪景色が素敵です。
春になったらシダレザクラと撮れるといいですね。

noharatugumi様、こんばんは。

まさに静けさの中に靄が入ると、更に現実から離れたように感じました。
特に殉死の墓を後ろから全体を眺めていた時は私は今どこにいるんだろう?雪の中にあるたくさんの石仏と同化してしまいそうでした。
庭園や出口の辺りに流れる靄もずっと見ていたい景色でした。
こんな靄の日光もいつまでも心に残ることでしょう。

今回は靄がいいアクセントになりましたね。
靄は静けさを感じます。
静かで冷たい空気の中の散策が目に浮かびますが…どうでしょうか。

yuko様、こんばんは。

室内に入ったのは今回が初めてなんですよ。何となく時間が無かったり、敬遠していたりで入れませんでした。うまく時間がとれれば、しだれ桜の時に行きたいです。何処もかしこも超一流の仕事人が仕上げている建物なので、そちらの観点からじっくりまわるのも興味深いですね。
この近くの時は何となくたくみ庵というコースが定着した感じです。
yukoさん、食後のスウィーツがおススメですよ♪

田母沢御用邸、いいですねー、大好きです。
ただ、雪が見える季節には行ってないので、モノトーンがなんとも素敵です。また行きたくなりました。
たくみ庵はたしかもう3代目だと思いますが、今度は若いご夫婦ですか。ここは日光市のお蕎麦やさんなので、3代目と言っても代替わりではないんですが。
室内も広くてなかなかいいですよね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 冬の日光・奥日光-5・・・日光田母沢御用邸記念公園:

« 冬の日光・奥日光-4・・・殉死の墓 2016.2.14 | トップページ | 冬の日光・奥日光-6・・・浄光寺のお地蔵さん 2016.2.14 »