2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

su-garden四季の花

奥日光そぞろ歩き

沈黙の見沼たんぼ

みのさんのフォトプラス575

無料ブログはココログ

« 冬の日光・奥日光-5・・・日光田母沢御用邸記念公園 | トップページ | 冬の日光・奥日光-7・・・まちあるき(西町)復習 2016.2.14 »

2016年2月23日 (火)

冬の日光・奥日光-6・・・浄光寺のお地蔵さん 2016.2.14

田母沢御用邸記念公園を出て、近くのたつみ庵で満腹のお蕎麦をいただき、いよいよまちあるきを始めよう!

再度、御用邸前から正面の道を眺めると、緩やかな坂道になっています。水の恵みにも関係しているようです。各家の前に水路が流れています。

匠町の街並みです。
2016_02_14_9999_131



ほんの少し下ると、日光で名高い甚五郎煎餅本店があります。まちあるきのときに、ここでお茶をいただきました。

2016_02_14_9999_153



この辺りから右に曲がると、ある民家に水神と言う石碑があり、そこから湧き上がる水がどんどん流れていきます。その南にあるのが浄光寺です。春になると素敵な花がたくさん咲き、シダレサクラの似合う素敵な山門です。今回は屋根に雪をかぶっていました。

2016_02_14_9999_157

いつも眺めるたくさんのお地蔵さんに御挨拶します。
2016_02_14_9999_160




2016_02_14_9999_161



仏教ではあか(閼伽)と言うのですね。
2016_02_14_9999_162



この方に合いに来るのが目的半分(笑)です。いつも変わらない素敵なイケメンさんですよ。でも一人で寂しそう!
2016_02_14_9999_165



戊辰戦争でなくなった方を弔う6地蔵尊のうちの3体です。
2016_02_14_9999_167



たくさんのお地蔵さんが所狭しと並んでいます。大谷川のそばにある憾満が淵の化け地蔵もここに安置されているようです。洪水で流されたものらしいです。
2016_02_14_9999_169



これらの古い苔むした仏塔の名前は?いずれまた(笑)
2016_02_14_9999_171




2016_02_14_9999_172





2016_02_14_9999_173




愛い梅の花が咲き始める季節でした。
2016_02_14_9999_175



浄光寺を出て、まちあるきの逆コースを歩いて行きます。

« 冬の日光・奥日光-5・・・日光田母沢御用邸記念公園 | トップページ | 冬の日光・奥日光-7・・・まちあるき(西町)復習 2016.2.14 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

建築物・風景」カテゴリの記事

日光市内」カテゴリの記事

コメント

ユ~ミン様、こんばんは。

素敵な優しそうなお地蔵様に合いに行ってくださいね。この近くにある化け地蔵を見たら驚くかもしれないですよ。まちあるきの中でゆっくり時間を気にしないで歩くと不思議な落ち着きが得られますよ。もうすぐ春です♪

浄光寺の落ち着いた雰囲気の中、お地蔵様方はしっとりと素敵に鎮座されてますね。苔生した御体のお顔はイケメンや柔和な方も、さまざま。私は最後のお地蔵様が好きです。世の悩みを救う優しいお顔に胸キュン⁉
一輪の梅!良く見ると花弁の中で沢山の雌しべが貪欲に手を伸ばしているみたい?そのひたむきさが可愛いかなぁ。

mioさん、こんばんは。

やっぱり開けませんとなってしまいます。
cocologにメールをして確認してみてはいかがですか?
以前はいつでも開けたのに、何らかのトラブルに巻き込まれてしまったのかもしれません。(コメントを閉じた時は問題なかったですか?)
mioさんの素敵なブログが早く見られるように、待っています。

ルンルンさん、私にもよくわからないのですが、見られない人がいるようなんですよね。
このコメントにアドレス入れましたからそこからアクセスしてみてくださいね。

mioさん、こんばんは。

骨折が怖かったので奥日光に行くのを躊躇していましたが、奥日光の友人に誘われて行ってきました。何年かぶりに雪の世界を堪能することができました。mioさんも是非お出かけくださいね。

ところでまたmioさんのブログが見られません。その後、変わっていませんか?お知らせください。お待ちしています。

ニャン子様、こんばんは。

日光一古い古刹なんですが、ちっとも近寄りがたいお寺さんではないです。春になると野草が咲くのでとっても楽しみにしています。いつでもどぞって言われそうな気がします。お地蔵さんが優しそうですよ。しだれ桜の季節や秋の紅葉の季節も大好きです。

冬の奥日光満喫してこられましたね。
湯元の雪灯りや雪景色、一度は見てみたいな。
空気が澄んでいる冬の花火は夏とは違った美しさのようですね。
お地蔵さんは春が来るのをじっと待っているようですね(*^^)v

素敵な浄光寺です。東照宮とは違った落ち着いた古いお寺さんはいいですね。たくさんのお地蔵さんの表情も風雪に耐えて今のお顔になったのでしょうね。みんな美しい柔和な感じがします。イケメンさんもいいですね。(笑)

noharatugumi様、こんばんは。

浄光寺は日光一古い古刹で1200年以上の歴史があるそうです。
日光開山の勝道上人ゆかりのお寺さんだそうです。
苔むした石仏の古さからも想像できそうですね。
私はここのイケメンさんとシダレザクラが大好きです。
また珍しい野草の多さも春の楽しみです。

苔蒸したお地蔵様…歴史を感じますね。
赤い帽子がなんだかチャーミングです。笑
一体一体にお祈りを捧げたい気持ちになります。
梅一輪…素敵です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 冬の日光・奥日光-6・・・浄光寺のお地蔵さん 2016.2.14:

« 冬の日光・奥日光-5・・・日光田母沢御用邸記念公園 | トップページ | 冬の日光・奥日光-7・・・まちあるき(西町)復習 2016.2.14 »