2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

su-garden四季の花

奥日光そぞろ歩き

沈黙の見沼たんぼ

みのさんのフォトプラス575

無料ブログはココログ

« 冬の日光・奥日光-6・・・浄光寺のお地蔵さん 2016.2.14 | トップページ | 冬の日光・奥日光-8・・・春霞の大谷川と神橋 2016.2.14 »

2016年2月24日 (水)

冬の日光・奥日光-7・・・まちあるき(西町)復習 2016.2.14

前回、日光の門前町まちあるきの皆様と一緒に学びの散策を楽しましたが、マダマダ学習できていませんので、今回も逆コースで歩きながら思い出してみます。詳しい説明はできないので写真を見てください。そのうち、また参加する機会があったらもう少し勉強してから正しい記録をしたいな~と思います。

とても気に入ったこの石升の道です。現役で活躍中というところがすごいですね。それぞれのお家に一個づつあるようです。水の豊富な日光の宝物のようですね。

S2016_02_14_9999_181



S2016_02_14_9999_178



各町村ごとにきちんと保存している家体の倉庫です。ここは板挽町です。何でも一番先頭を歩くのはこの町の誇りとなっていたようです。今は均等になったようですが・・・今年は4月のこの花祭りを見てみようかな?一度も見たことがないのです。どんな行列をするのかもわかりません。
S2016_02_14_9999_183



S2016_02_14_9999_186



このゆるやかな坂道を下って行くと、磐裂(いわさく)神社にたどり着きました。
S2016_02_14_9999_189



町の守り神のようですね。
S2016_02_14_9999_194



日光らしい石碑です。
S2016_02_14_9999_195



これはいつの時代の仏塔なのでしょう?

S2016_02_14_9999_197



見づらいですが、看板がありました。
S2016_02_14_9999_198



道祖神の文字が見えました。
S2016_02_14_9999_199



何だかいろいろなものが置いてあるような気がしますが・・・?
S2016_02_14_9999_200



この神社の鳥居がまた古くって素敵です。階段の下をたどっていくと一番下が大谷川となります。
S2016_02_14_9999_206



ここと虚空蔵尊とは一緒だった?
明治のころにわかれて分祀となったようです。(かな?…不安)
S2016_02_14_9999_207



小さな神社ですね。
S2016_02_14_9999_208



ここから見下ろすように日光市内の街並みが見えます。
S2016_02_14_9999_212



駅の方に向かって歩いて行きます。下本町です。
ここに田母沢御用邸で移動した住民のことが書いてあります。
S2016_02_14_9999_213



水神の碑がある横手に古い守り尊が鎮座しています。
S2016_02_14_9999_217



勝海舟の名前が出てきますよ。
S2016_02_14_9999_219



神橋に向かう途中に真っ赤な実が目に入りました。ウメモドキの実かな?こんなに残っているということは野鳥の好物ではないのかもしれません。
S2016_02_14_9999_221



雨から一転して暑いぐらいになってきた午後、太陽が当たりキラキラと輝いてきれいでした。
S2016_02_14_9999_229



詳しい説明は省略しました。間違ってしまう恐れがあるので・・・
解説は看板をご覧ください。


この後、神橋に向かいます。

« 冬の日光・奥日光-6・・・浄光寺のお地蔵さん 2016.2.14 | トップページ | 冬の日光・奥日光-8・・・春霞の大谷川と神橋 2016.2.14 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

建築物・風景」カテゴリの記事

木の実」カテゴリの記事

日光市内」カテゴリの記事

コメント

noharatugumi様、こんばんは。

私もいつも奥日光を歩くために市内は素通りでした。世界遺産の日光の寺社巡りをほとんどしていなかったことに昨年気づいたのでした。これでいいのかなと考えさせられたまちあるき参加でした。詳しい成りたちはいまだに説明できませんので、ただただ歩いてみることにしました。東照宮あたりと違って、本当に静かな生活基盤を感じながらの散策も楽しいですよ。

日光の街並み…奥が深いですね。
最近はご無沙汰ですが…目指すは奥日光(笑)…ですのでいつも素通り…
立ち寄ってみなければですね。
歴史のある街は…歩き甲斐がありますね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 冬の日光・奥日光-7・・・まちあるき(西町)復習 2016.2.14:

« 冬の日光・奥日光-6・・・浄光寺のお地蔵さん 2016.2.14 | トップページ | 冬の日光・奥日光-8・・・春霞の大谷川と神橋 2016.2.14 »