2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

su-garden四季の花

奥日光そぞろ歩き

沈黙の見沼たんぼ

みのさんのフォトプラス575

無料ブログはココログ

« 日光に春が来た♬-1・・・市内のシダレザクラが満開です 2016.4.15 | トップページ | 日光に春が来た♬-3・・・浄光寺 2016.4.16 »

2016年4月22日 (金)

日光に春が来た♬-2・・・滝尾神社 2016.4.15

滝尾神社に行く前に神橋前の本宮神社からスタートします。
太郎杉を見上げながら階段を上がるとすぐ見えてきます。本当に村の神社ぐらいの規模なのに、ここが日光の始まりとは・・・。12016_04_15_9999_124



今日は珍しく3名の先客が歩いていました。
すぐ出て行ってしまったので、またいつものように私ひとりでした。
22016_04_15_9999_131



男体山に向かって扉が開くような構造になっているとか・・・。
32016_04_15_9999_132



境目がなく奥に輪王寺の三重塔があります。
42016_04_15_9999_136



では、ぶらぶらと滝尾神社に向かいます。滝尾道といういう石畳を歩くコースは清涼感たっぷりの散歩道です。



香車だけを奉納するらしい。安産・出産の御守。
52016_04_15_9999_165



この裏の方に石をくりぬいたような場所に安置されています。
この崩れ落ちた像は迫力あります。上を大きな岩がかぶさっています。
6dsc_2168



また滝尾神社をめざして歩いていると、誰も目に入らないような場所に静かに春を告げるお花を発見♫

ハルトラノオ
72016_04_15_9999_195



これはヒメイチゲかなと思っていましたが、葉が違うようです。コミヤマカタバミとも違うような・・・?一輪一輪でひっそり咲いていました。(判明したら直します)

カントウミヤマカタバミではないでしょうか?
82016_04_15_9999_194


蕾が多かった。
2016_04_15_9999_187



ハナネコノメ
92016_04_15_9999_218



まだ陽射しがある時間でも、鬱蒼とした森の中のようです。
102016_04_15_9999_196



白糸の滝に到着。小さな流れでもお社の近くなので想いが違います。
112016_04_15_9999_222



この階段の上に滝尾神社が見えてきます。
122016_04_15_9999_227



楼門の前の鳥居です。石を探して真ん中めがけて三回挑戦。
いつもダメです。運がないのではなく、運動神経がないだけ(笑)
132016_04_15_9999_231



説明には運試しってあるけど・・・
142016_04_15_9999_237



楼門から見ると、明かりが見えてきました。
今日一日だけの開門だそうです。これこそ運が良い♫
152016_04_15_9999_246



裏手に回ると、貴重なお神輿が鎮座していました。
中に顔見知りの二荒山神社の神官がいらっしゃいました。こんな寂しい山奥(笑)でたった一人でお社に泊まってお神輿を御守されている由、大変なお仕事です。17日に本宮神社に立ち寄り、本社である二荒山神社に戻る儀式があります。(弥生祭の方に参加していて神事の方はみられませんでした)
16dsc_2180



木漏れ日が射すお社を後にします。
172016_04_15_9999_264



左の方に射しこむ光が嬉しいです。
182016_04_15_9999_269



あの運試しの鳥居も崇高さを感じます。
192016_04_15_9999_270



こんな出始めの閉じた葉を見るのも春らしいですね。
202016_04_15_9999_285



スミレのような・・・?(判明したら直します)
212016_04_15_9999_286



夕方になって、急に中禅寺湖に行ってみたくなりました。
個々の夕陽を見たことがないです。日光博物館の森田さんのところによって聞いてみると、今日は風があるから焼けないとのこと。森田さんは何回も素晴らしい夕焼けを写真に収めていらっしゃるので、気象条件でわかるのです。
222016_04_159999_330



静かに太陽は沈みましたが、本当に焼けませんでした。
また見にこいと言われているのかな・・・?
232016_04_15_9999_332



この後、バスですぐひき返して日光市内に戻ります。ライトアップされている夜桜を見に行きます。

追記・・・初日の夜桜はこんなでした。(一つのブログになりそうもないですので、ここに追加しました。)


虚空蔵尊(こくぞうそん)のシダレザクラ
S2016_04_15_9999_359


高田家のシダレザクラ
S2016_04_15_9999_369

« 日光に春が来た♬-1・・・市内のシダレザクラが満開です 2016.4.15 | トップページ | 日光に春が来た♬-3・・・浄光寺 2016.4.16 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

奥日光」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

建築物・風景」カテゴリの記事

日光市内」カテゴリの記事

コメント

ユ~ミン様、こんばんは。

そうなんですよ。神橋のすぐ前に隠れるように本宮神社があります。あまり知られていないようで東照宮に向かう人も素通りしてしますほど静かなんです。誰もいないからこそ気持ちが引き締まるようです。ユ~ミンさんもきっとシャンとしてしまうかも~(笑)
滝尾古道の小さなお花達は誰にも気づかれないようにひっそりと咲いています。もし歩くときは目を皿のようにしましょう!そうすると呼ばれますよ~。
このシダレザクラは昼も夜も素晴らしいです。来年こそ、是非!

ルンルンさんへ!こんにちは!
本宮神社の荘厳な静けさのなかで見上げる程の太郎杉は神橋から歩き出してすぐなので、緊張感のない私の心を凛と姿勢を直すきっかけを作ってくれる様に思います。実際に行ってませんが、想像できます。
滝尾道の石畳みコースは鬱蒼としていて一人で歩くには少し勇気がいるかなぁ〜⁈ でも可愛い野草と出会えそうですね。カントウミヤマカタバミは薄い白の花弁ではかなげ、またハナネコノメは本当に可愛い黄色の雌しべ(?雄しべ?)
夜に見る虚空蔵尊や高田家のシダレザクラの二枚の写真は昼間より一層素晴らしいですね。来年こそ😋

noharatugumi様、こんばんは。

たき滝尾の道は本当に静かなんですよ。だれもいないし、あんな素敵な野草まで迎えてくれました。見えてくる赤い社はハッとするほど美しいですよ。
に女峰山に向かって解放されたドアはこの日一日だけなんですよ。やっぱりついてます。

山の奥にある神社…
鬱蒼とした森の中の参道を行くと朱塗りの建物が…
日光って感じがしますね。
ライトアップされた夜桜…素敵です。

chacky様、こんばんは。

私も中学の修学旅行で日光に行ったのに何も覚えてないんですよ。奥日光に通うようになって自然の美しさに魅せられていましたが、日光市内や山内はあまり歩いていませんでした。昨年、日光門前町まちあるきに参加してたくさんの日光を知ることができました。日本人として古い歴史のある日光をもっと知るべきかなと今頃気づきました。奥日光の四季折々の姿も見に行きたいし、足尾の世界も見たいしと、欲張りになっています。
そんな中でお知り合いになった地元の方の存在も大きいですね。今回は観光客ではなく参加できて何倍も印象深い二日間の弥生祭でした。気持ちよく誘ってくださった日光市の友人に感謝しています。
これからの記事も熱が入りますので、見てくださいね。

もはやルンルンさんと一緒に旅をしている気分です。
神官の方や博物館の方まで顔見知りなんてスゴイ!
鳥居に差し込む夕日が綺麗です!
日光はやはり小さい頃の旅の定番でしたが、子供にはいまいちその良さがわかりませんでした。
今訪ねたらきっと全然違うだろうなと思います。
最近同僚がお休みにふらっと東照宮に行ってきて良かったよ〜と言っていました。
日光には不思議な魅力があるようですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日光に春が来た♬-2・・・滝尾神社 2016.4.15:

« 日光に春が来た♬-1・・・市内のシダレザクラが満開です 2016.4.15 | トップページ | 日光に春が来た♬-3・・・浄光寺 2016.4.16 »