2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

su-garden四季の花

奥日光そぞろ歩き

沈黙の見沼たんぼ

みのさんのフォトプラス575

無料ブログはココログ

« 春の秩父-3・・・若獅子神社までの秩父路を歩く 2016.4.8 | トップページ | 春の秩父-5・・・秩父銘仙館を訪ねて 2016.4.8 »

2016年4月11日 (月)

春の秩父-4-・・・樹齢600年の清雲寺のシダレザクラ 2016.4.8

清雲寺のシダレザクラを撮りにやってきました。数日前の方が見事だったようですね。大分花びらが落ちてしまいました。ところどころに葉も出てきました。しかし、この樹齢600年の姿を見るだけでも価値があるのです。今年も見に来れたという感謝の気持ちもあります。

同じような写真ですが、一枚に入りきれない大きなお姿なのです。

樹齢600年のエドヒガン-1

S2016_04_08_9999_155



樹齢600年のエドヒガン-2
S2016_04_08_9999_143



樹齢600年のエドヒガン-3
S2016_04_08_9999_200



樹齢600年のエドヒガン-4
S2016_04_08_9999_203



樹齢600年のエドヒガン-5
S2016_04_08_9999_204



境内の方にある他のシダレザクラも相当な古木です。
この姿は一本のシダレザクラのほんの一部です。
S2016_04_08_9999_150



山門に登ってみます。お地蔵さんがどうぞ!って(笑)
S2016_04_08_9999_162



優しいピンクのシダレザクラをアップで~・・・
S2016_04_08_9999_151



今度は山門から下の桜を入れてみました。
S2016_04_08_9999_171



お地蔵さんを入れた写真を何枚か撮ってみました。S2016_04_08_9999_165



大きな一体と6地蔵でしょうか・・・?S2016_04_08_9999_167



方向を変えて・・・。
S2016_04_08_9999_181



本堂の上にあるお墓の近くのシダレザクラも見事なんですよ。S2016_04_08_9999_175



少し近づいてアップにしました。
S2016_04_08_9999_184



このお寺さんの中に羽たくさんのシダレザクラが植樹されていて壮観です。
S2016_04_08_9999_144



お墓の前にも何本もあります。
今は桜まつりもあるので点とを入れないように撮るのが大変!S2016_04_08_9999_154



平日なのでいつもよりは少ないようですが、それでも結構な人出でした。

S2016_04_08_9999_212



清雲寺は秩父鉄道の武州中川という駅から15分ほど歩いて行く場所ですが、野草を見ながら歩く秩父路は春ののどかさを楽しめますよ。




« 春の秩父-3・・・若獅子神社までの秩父路を歩く 2016.4.8 | トップページ | 春の秩父-5・・・秩父銘仙館を訪ねて 2016.4.8 »

埼玉県」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

樹木の花」カテゴリの記事

風景」カテゴリの記事

コメント

ユ~ミン様、こんばんは。

是非一度は秩父の清雲寺を訪れてみてください。言葉にならない大きさに圧倒されることでしょう。最後のシダレザクラだってドンドン大きくなるので今ならじっくり見られます。し百聞は一見にしかず通りです。来年こそ、楽しんでください。

ルンルンさんへ!こんにちは!
千鳥ヶ淵の圧巻な🌸も春の象徴ですが、秩父の樹齢600年のエドヒガン枝垂れ🌸素敵!日本の🌸は奥が深〜〜〜い!
両手広げても足りない豪快なものから、背丈より少し大きい程の枝垂れ🌸を上から花弁を細かく鑑賞できる最後の紅白の枝垂れ🌸まですごいですね。この時期に観たい場所がまた増えました。ありがとう。

noharatugumi様、こんばんは。

樹齢600年というとてつもないスケールの大きなエドヒガンという枝垂桜です。こんなすごい桜が秩父にあるんですよ♪是非、いつか見に行ってくださいね。お地蔵さんは桜が似合いますね。春を待ちわびていたのかも・・・(笑)

これまた見事な枝垂れ桜ですね。
まさに大木ですね。
お地蔵さんと桜がマッチしています。

chacky様、秩父はそんなに遠くないですが、気候が違いますね。
秩父の札所めぐりというのも面白そうですね。何か所か行きましたが、広いのでなかなか行けません。いつも行くところは長瀞にある宝登山とここ。他はたまにしか行ってません。秩父はいい所よって言えるほどになりたいけど・・・。花の季節に合わせて歩いています。
お部屋にお花があると気持ちも和みますね。

本当に自然は時には脅威ですが、思わぬ癒しのパワーをくれる事もありますね。
お地蔵さんがとっても可愛らしいです。
今月は割とお休みがあるので、癒されに行きたいと思い始めました。
西武線の奥地、狙い目ですね!
今日のところは切り花を買ってきて眺めて楽しんでいます😊

chacky様、こんばんは。

本当に気が遠くなるほど昔むかしからあの場所で見守り続けています。よくぞ毎年素敵な花を咲かせてくれるものだと感動的な対峙をしてきます。他のシダレザクラだって何百年も咲いているんですから、ちっぽけな人間は何も言えません。秩父という恵まれた大地に根付いているからでしょうね。時間がとれたら、武州中川の老木に会いに行きませんか?
途中の野草も都会で見るのとは大違いです。自然の美しさですね。

見事ですね!
樹齢600年とは気が遠くなりながら、この樹は何を見てきたのだろうと思いを馳せてしまいます。
自然とは本当に不思議です。花の形や色はどうやって決まるのでしょう。
これも考え始めるとキリがありませんね。
前記事にあった野草の数々も楽しみました。
オオイヌノフグリやタンポポ、良く摘みに行ったなぁ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1725842/64910648

この記事へのトラックバック一覧です: 春の秩父-4-・・・樹齢600年の清雲寺のシダレザクラ 2016.4.8:

« 春の秩父-3・・・若獅子神社までの秩父路を歩く 2016.4.8 | トップページ | 春の秩父-5・・・秩父銘仙館を訪ねて 2016.4.8 »