2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

su-garden四季の花

奥日光そぞろ歩き

沈黙の見沼たんぼ

みのさんのフォトプラス575

無料ブログはココログ

« 日光に春が来た♬-8・・・弥生祭・宵祭り⑤ 2016.4.16 | トップページ | 日光に春が来た♬-10・・弥生祭・例祭② 2016.4.17 »

2016年4月29日 (金)

日光に春が来た♬-9・・・弥生祭・例祭① 2016.4.17

17日の例祭の朝です。曇よりとしていて昨日とは打って変わった寒い朝です。寒さから身を守るためにコートやショールが必要です。それでも子ども達は今日も元気いっぱいです。朝から、ハイ、ポーズ♫
2016_04_17_9999_5


一枚にみんなのお顔を入れてあげたいんだけど・・・2016_04_17_9999_7


御會所にお座りになっている長老の皆様です。出発に際しても役職の方始め皆さんが揃って道中の安全を祈り、長老にきちんと挨拶をされます。
2016_04_17_9999_13


下鉢石町の御會所から出てくる路地に立っているのは、ここに御會所がありますよという目印にもなるそうです。
2016_04_17_9999_32_2


狭いので花家体は慎重に舵を撮りながら国道に出てきます。
沿道のご町内のお店の方がにこやかに見送っています。
2016_04_17_9999_43


神橋までの道は緩やかな坂のようです。ロープが出てきました。さあ、お手伝いの時間ですよ。頑張って一緒に曳こうね。お兄ちゃんに任せなよ。
2016_04_17_9999_49


ロープがなくなると、次の町の御會所へ挨拶のようです。
2016_04_17_9999_55


次々と丁寧なあいさつが交わされているようです。
2016_04_17_9999_59


その間も演奏は続いています。
2016_04_17_9999_74


ひとりひとりの挨拶にはお決まりの口上が付いているようですね。
2016_04_17_9999_83


神橋近くに到着!一列に並んで記念写真ですよ。ちゃんとお目目をパッチリ開けてるかな?それぞれがオーケーのサインを出してくれました。
2016_04_17_9999_94


可愛いお姫様♪おまつりですよ。楽しいね♪
2016_04_17_9999_95


定位置を調整して移動のようです。車引きの若者が頑張ります。
2016_04_17_9999_97


休憩中の皆さんを一緒に・・・お疲れ様です。
2016_04_17_9999_102


こちらは雨が降ってきているので、天候を見ながらどのようにしようかと決まったことを昔からのやり方である口伝で各町に伝えていきます。
2016_04_17_9999_108


雨のため、立て膝で口伝の伝達中です。決して浮ついたいい加減なやり方をする人はいません。そこが伝統行事なんですね。何回も練習して当日を迎えているようです。各町とも真剣なやり取りです。
Dsc_2339


この法被は金谷旅館の明治の頃から使われているものらしい、それを着た新人さんはお祭りのお手伝いです。
2016_04_17_9999_116


昨日の男の子4人組。雨だけど楽しそうだね。
2016_04_17_9999_119


相談の結果、雨が本降りにならないうちにと早めに花家体が出発のようです。子ども達は先に上がっていきます。ここで演奏するのは昔取った杵柄組の御老中の皆様です。
2016_04_17_9999_123


筆頭頭の原澤さんのお顔が緊張してみえます。
長坂は急ですから危険を伴います。

2016_04_17_9999_125


かっこいポーズ。四人衆の振り返った姿が決まってますね。
2016_04_17_9999_133


長坂を登りきるまでのたくさんの写真を撮りましたが、紙面の関係で数枚だけです。神橋を離れて長坂に入ります。いよいよロープを握る力が入ります。
2016_04_17_9999_139


花家体が一気に登り切りました。外国の観光客もお手伝いしました。私は踏み外して溝に落ちましたが、ロープが助けてくれました。ケガしないでよかった!
2016_04_17_9999_147


ひと安堵の顔ですね。汗も出てくるほどの頑張りでしたよ。みんな真剣に綱を曳きました。お疲れ~とジュースが配られました。

2016_04_17_9999_152


僕たちも頑張ったんだよ。
2016_04_17_9999_165


輪王寺のお坊さんがお迎えの挨拶をしてくださっています。
2016_04_17_9999_172


護摩堂を過ぎました。もうひと安心ね。
2016_04_17_9999_182


二荒山神社までの参道をゆっくり進んでいきます。
2016_04_17_9999_183


ほんの少しで休憩時間のようです。
2016_04_17_9999_185



ひと息ついて、二荒山神社に入るまでの待ち時間をとっています。

« 日光に春が来た♬-8・・・弥生祭・宵祭り⑤ 2016.4.16 | トップページ | 日光に春が来た♬-10・・弥生祭・例祭② 2016.4.17 »

文化・芸術」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

建築物・風景」カテゴリの記事

日光市内」カテゴリの記事

コメント

ユ~ミン様、こんばんは。

日光の弥生祭もすべての町が参加できなくなりつつある状況です。参加する人口が少なくなれば花家体をひくこともできません。何か所か抜けているようです。寂しいですよね。各町内のみんなで盛り上げていっているようですけどね。
私は外の立場なので、詳しいことは何も分かりません。参加させていただいた町内の皆様の懸命な姿には胸を打たれました。他の町も一緒だと思います。写した写真はあまり上手じゃないので喜んでもらえるかどうかは分かりませんが、私はこの2日間にとても感謝しています。

ルンルンさんへ!こんにちは!
ザ‼伝統ですね。長い伝統を受け継ぐ事程難しい事はありません。
私の郷里の「博多山笠」も「追い山」を担ぐ若者が一時減り今後を危ぶむ声も聞かれましたが、最近盛り返しつつある様です。
規模の大きな日光の弥生祭は、各町の老若男女総出で参加する素晴らしい伝統ですね。外国の観光客も参加していましたね。
これからも末長く続けて欲しいです。
ルンルンさん、伝統を守る人々の顔が素敵にたくさん映っていますね。
お疲れ様です。

noharatugumi様、こんばんは。

伝統の中で若い人に伝えていくのは年々大変なことになっています。いくつかの町が参加できなかったようです。これから先も弥生祭をずっと続いてほしいですね。

子どもたちや若い人たちが伝統を受け継いで…
嬉しいことですね。
外国の方も一緒に…
これからの日本を見るようです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日光に春が来た♬-9・・・弥生祭・例祭① 2016.4.17:

« 日光に春が来た♬-8・・・弥生祭・宵祭り⑤ 2016.4.16 | トップページ | 日光に春が来た♬-10・・弥生祭・例祭② 2016.4.17 »