2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

su-garden四季の花

奥日光そぞろ歩き

沈黙の見沼たんぼ

みのさんのフォトプラス575

無料ブログはココログ

« 春の秩父-5・・・秩父銘仙館を訪ねて 2016.4.8 | トップページ | 千鳥ヶ淵の花筏はどうか?・・・今年三度目2016.4.12 »

2016年4月13日 (水)

石神井川で花筏は見られるか?・・・2016.4.10

散ったサクラの花びらが浮かんだ花筏を見たいと自宅近くの石神井川に行ってみました。その前に長命寺に久しぶりに寄り道しました。
この境内にも八重桜がありますが、一輪二輪とまだまだ蕾でした。


桜の花びらが散らばっていました。S2016_04_10_9999



小さな甕にに大きな木が写り込んでいました。
S2016_04_10_9999_15



南大門はいつも立派な構えです。
S2016_04_10_9999_20



しばらく行くと公園があります。
日曜日のお昼時、家族連れはお弁当を美味しそうに食べていました。
S2016_04_10_9999_36



自転車を置いて、しばらく歩いてきます。
なんと大きなハナミズキが満開の木がありました。
S2016_04_10_9999_46



桜吹雪の残りのようなピンクが見られました。
S2016_04_10_9999_50



川の中にもほんの少しだけ石の上に桜♬
S2016_04_10_9999_61



鳩さんを追いかけている少女。
S2016_04_10_9999_63



うず巻く途中の石の上に花びら発見♫
S2016_04_10_9999_86



しばらく歩いて行くと、そこは八重桜がたくさんあります。
歩道に散った花びらがすごい!
S2016_04_10_9999_101



タンポポのまわりにも桜!
S2016_04_10_9999_100



オオイヌノフグリのまわりにも桜!
S2016_04_10_9999_157



河川敷の端に桜色の帯が見えます。
花筏って川全体が桃色になることなのかな~・・・?
S2016_04_10_9999_108



遠くに西武電車が見えます。
(見えるはずですが、枝かぶりで無理かな)
S2016_04_10_9999_129



鳩さんも桜の中で♫
S2016_04_10_9999_159



ムクドリさんも負けないで桜道を歩く。
S2016_04_10_9999_161



スズメちゃんはどんどん桜の花びらを落としています。
S2016_04_10_9999_165



ムクドリ君がピンク色になった河原で何かを食べています。S2016_04_10_9999_166



端っこはこんなにピンク色です。これも花筏?
S2016_04_10_9999_170



シジュウカラ君、すごい近かったのに逆光でした。残念!
S2016_04_10_9999_184




川や池の全面に桜の花びらが散りばめられた状態はもう遅かったのかもしれないですね。今年は残念ながら石神井川で花筏を見ることはできませんでした。来年に期待しよう!

« 春の秩父-5・・・秩父銘仙館を訪ねて 2016.4.8 | トップページ | 千鳥ヶ淵の花筏はどうか?・・・今年三度目2016.4.12 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

東京都練馬区」カテゴリの記事

野鳥・蝶・トンボ」カテゴリの記事

風景」カテゴリの記事

コメント

しょうゃん様、こんばんは。

花筏を撮るには天候と花の散る時期とタイミングがあるんですね。私も一度も撮ったことないです。来年こそ、挑戦したいです。写真で失敗しても花筏が見られるだけでも楽しみですね。
しょうちゃんの写真はいつも素晴らしいですね。是非、花筏をとってください。楽しみにしています。

ルンルンさん、こんばんわ。

流れに浮かぶ桜の花びら、ところどころで渦を巻くような花びらの流れ、挑戦したことがありますが未だにまともに撮れた事がありません。

来年は良い写真を撮ってアップして下さい。

noharatugumi様、こんにちは。

花筏を撮るって、なかなかできませんね。
地面に散った桜の花びらで遊びました。
そういえば最近全く野鳥が撮れません。
シジューカラ...逆光でしたが何とか(笑)

地面や水面に落ちた桜の花びら…絵になりますね。
野草のまわりの桜の花びらも素敵な構図になりますね。
シジュウカラ…ナイスショットです。

et様、こんばんは。

花筏というぐらいだから、そこに野鳥か何かが欲しい所ですね。
私のイメージとしては千鳥ヶ淵のボートのまわりが桜色に染まる光景なんです。石神井川全体も桜色になっているのではと思いましたが、.雨が降ったりして時期を逃してしまいました。
桜が散った後も美味しい蜜が多いのでしょうね。スズメもムクドリも大忙しでした。
水に映る大きな木・・・ありがとうございます。さくら、桜と求めて歩いていたのに、あの甕の中は落ち葉かな…(笑)

花筏という言葉、初めて知りました。
素敵なことばですね。
舞い落ちたばかりのピンク色の花びらが作る光景ですね。
お写真の、石神井川の渦の合間の花びらも、川の端の一面のピンクも、とても綺麗です。
雀ちゃんは、お花の蜜を食べるのかしら?
確かに、よく花をつついては花びらを落としていますよね~。

私は2枚目の小さな甕に大きな樹が写っている写真がお気に入り!です。

chacky様、こんにちは。

アカメガシワは丈夫なので、ほったらかしです。
そんな庭木でもメジロやシジューカラもきます。
ヒヨドリは招かれざる客(笑)。
野鳥を呼ぶには実のなる木がいいですね。
狭い庭なので選ぶのが大変だけど、考え中です。
日照時間が短いと可愛そうですね。
でも植物も生きるために頑張るはず。

植木市も懐かしいです!
そのまで根付くアカメガシワ(どんな植物なのでしょう?)を購入されたなんてラッキーでしたね。
実家の庭にも両親がいろいろと植えていますが、姉が食べたビワの実からこぼれた種が根付いて大きくなり、いまや鳥が狙うほどの実をつけるようになりました。
梅の木も最盛期は瓶に幾つも仕込めるほど収穫できたのに、お隣に家が立って日当たりが悪くなってからすっかり痩せてしまいました。
お日様はやはり大切ですね。

chacky様、おはようございます。

chackyさんにとって長命寺は思い出深い場所ですね。私はよく植木市の頃に行ってました。その時に買ったアカメガシワが二階にまで届くばかりに成長していつもバッサリ切っています。
chackyさんがよく行かれたイタリアンのお店は多分ありません。美容院になって、その後住宅になっています。
時と共に様変わりですね。キャベツ畑は今もありますよ♪

桜の散る姿も絵になるんですね。でも何でも時期があるので、川を覆うような桜の花びらには出会えませんでした。
でも野鳥は今の時期の方が嬉しそうですね。

おはようございます。
ピンクで彩られた写真の数々ですねー7番目の写真がとても綺麗です!

長命寺懐かしいです。小さい頃、父と自転車の練習をしによく来ていて、補助輪なしで初めて乗れるようになったのもここでした。
この立派な門を右に見て歩いて行った先の左手(右手はキャベツ畑でした)にある建物の二階に大きくなってからよく通ったイタリアンがあったのですがまだあるでしょうか?

シジュウカラくん、安心して下半身をさらけ出していてかわいいです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1725842/64939374

この記事へのトラックバック一覧です: 石神井川で花筏は見られるか?・・・2016.4.10:

« 春の秩父-5・・・秩父銘仙館を訪ねて 2016.4.8 | トップページ | 千鳥ヶ淵の花筏はどうか?・・・今年三度目2016.4.12 »