2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

su-garden四季の花

奥日光そぞろ歩き

沈黙の見沼たんぼ

みのさんのフォトプラス575

無料ブログはココログ

« 群馬の旅-1・・・渋川市の赤城自然園 2016.4.23 | トップページ | 久しぶりに実家で寛ぐ-1・・・茨城県鹿嶋市(緑地公園など) »

2016年5月 6日 (金)

群馬の旅-2・・・赤城自然園の可愛いお花たち♬ 2016.4.23

ここに掲載するのは4/23に見られた赤城自然園の中のほんの一部です。すべてのお花をとても掲載できませんが、素晴らしい赤城自然園の紹介がてら見てください。冬は閉園のため、期間限定の開園です。近ければ何回でも行ってみたい場所ですが、東京からだとなかなか行けません。少し高地に位置するため、高山植物や北国の植物も見られそうです。


アズマシャクナゲ
・・・何種類もあり、大木にたくさんの花がつきます。それはそれはみごとな景観です。
164



オオカメノキ
・・・この木は日光でよく親しんでいます。透きとおった白い花、秋には赤い実がなります。
329



ハウチワカエデ
・・・イロハモミジと違って、葉っぱも花も大きく高い木でも見応え十分の存在感です。
422



ヒカゲツツジ・・・可愛そうな名前が付いていますね。赤やピンクや白のツツジの中で地味な黄色が命名者にはそう感じたのでしょうか?大木のヒカゲツツジが赤城自然園のあちこちに咲いていましたが、どうして、どうして。すごい美しさを感じました。
440



コブシ
・・・早春を知らせる花です。群馬県の赤城は高地のため、まだコブシの鮮やかな花が咲いていました。
5318



エイザンスミレ?
・・・葉っぱの形が普通のスミレとは違いますよね。
65262


イカリソウ・・・群生して咲いています。一面がピンクで素敵な空間です。イカリソウの箱のような面白い形を撮るのは難しいです。
6246



カタクリ
・・・こちらも早春の花。やはり群生地がありますが、今は数輪がひっそりと咲いているだけです。
726



キバナカタクリ
・・・黄色いカタクリですよ。大きな花から、ピンクのカタクリとは違うように思えます。百合のようにも見えますね。初めての出会いです。
875



エンレイソウ
・・・やっと本物を見ました♪日光に行った時もいつか見られないかと期待していましたが、なかなか出会いがなかったので、嬉しい!
9265



オオバナノエンレイソウ
・・・エンレイソウに比べて花が確かに大きい。こんな花も野生なんだと思うと嬉しい出会いでした。
10305



ニリンソウ
・・・まとまって咲いていると、ニリンソウ(二輪草)って感じではないですね。賑やかな花(笑)
1180



シグサ?
・・・ムサシアブミとかテンナンショウとか区別ができない。ウラシマソウだけははっきり分かりますけど。初めの姿が初々しいですね。
1238


デイジー・・・一面が真っ白になっているところがありました。そこで何組も休憩していました。素敵なお花が折れてしまいそうですが、雑草の強さです。
13118



ショウモンカズラ
・・・きれいな花です。
14298



ヤマシャクヤク-1
・・・咲き始めていますよと言われて、楽しみでした。
15230



ヤマシャクヤク-2
・・・まだつぼみが多い中、何株かは咲いていました。初めて出会ったヤマシャクヤクの花にみんなで感激でした。
16226



シラネアオイ-1
・・・赤城自然園ではものすごい数です。栽培に成功しているんですね。日光白根山に自生していたシラネアオイは鹿に食べ尽くされ絶滅寸前でした。地元の高校生を中心に少しずつ復活の兆しが見られているようです。赤城自然園には鹿の被害はないのかな?
17321



シラネアオイ-2
・・・たくさん咲いていますよ♪
もう大感激しながら眺めていました♪(去りがたし~)
18333


シラネアオイ-3・・・白いシラネアオイが一株ありました。
19335



フデリンドウ
・・・見逃してしまいそうな小さなお花です。
20143



センボンヤリ
・・・土手に小さなお花が咲いていました。春のセンボンヤリは開きますが、秋に咲くセンボンヤリはつぼんだままだそうです。可愛い野草です。
21420



アズマイチゲ?
・・・八重に咲いていますが?
22385



キクザキイチゲ?
・・・はっきりしません。
23338



ツルハナシノブ
・・・青紫色の印象深い花が一角にたくさん咲いていました。

2447



バメオモト
・・・名前が最後までわからなかったお花ですが、合っていますか?
25225



名前が間違っているお花もあるかもしれません。今回はヤマシャクヤクとシラネアオイに出会えたことが大きな喜びでした。

新緑の美しい群馬の自然の中で美味しいおうどんや新鮮なソフトクリームをいただいたり、行きたかった赤城自然園の中には数えきれないほどの美しいお花を堪能しました。

楽しい自然の触れ合いの旅に誘っていただいた元職場の仲間たちに感謝します。また機会があったら一緒におでかけしましょう。

« 群馬の旅-1・・・渋川市の赤城自然園 2016.4.23 | トップページ | 久しぶりに実家で寛ぐ-1・・・茨城県鹿嶋市(緑地公園など) »

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

樹木の花」カテゴリの記事

群馬県」カテゴリの記事

植物園・美術館」カテゴリの記事

コメント

ユ〜ミン様、こんばんは。
23種以外にもたくさんの花がありましたよ。私もセンボンヤリを土手で見つけたときは感激!こんな場所に自然に生える植物なのだと驚きました。目立たないけど、芯はしっかりものです。赤城植物園は記憶しておいてくださいね。素晴らしい場所だと思いますので。

ルンルンさんへ!今晩は!
次々と23種の花々を見て、溜息が出る程こころから癒されました。キバナカタクリはまるで百合と見間違えるほど素敵です。またヤマシャクナゲは質素な可愛い花ですね。そして白のシラネアオイは見たことがないので驚きました。薄紫のフデリンドウはもうすっかりファンになりましたよ。センボンヤリはか細くか弱い花に見えますが芯は強そう、でも、いずれも美しくて感動しました。
ありがとうございました。

noharatugumi様、こんばんは。

23種?ほんの一部なんですよ(笑)。他にも紹介したい植物もたくさんありました。紙面の都合により・・・です。初めての野草に出会って、こんなに嬉しかったのは初めてでした。エンレイソウというマントをひっかけたような野草って本物は?とずっと思っていました。ヤマシャクヤクも話には聞いていても本物は初めて。シラネアオイはもうたくさん咲いていて、係の人はどんどん増えちゃって・・・なんて嘆いていたりしました。
こんど渋川市に行かれたら是非寄ってみてください。私にはヤマガラだけでしたが、noharatugumiさんならたくさんの野鳥が寄ってきますよ♪

数えて見たんですが…笑…23種類でしょうか。
僕もキバナカタクリが目を引きました。
素敵です。
シラネアオイ…咲いているところは見たことがありません。花が終わった後は見ているんですが…笑
フデリンドウにセンボンヤリ、小さな可愛い花もいいですね。

chacky 様、こんばんは。

私も黄色いカタクリを見たのは初めてです。白いカタクリは突然変異で紫のカタクリに混じって咲いているのを見たことはありますが・・・。
ヤマシャクナゲもエンレイソウも初めてでした♪日光で絶滅危機のあったシラネアオイは丸沼高原のロープウェイを降りた2000mのロックガーデンでも見られます。日光白根山を見上げられる場所です。
シャクナゲってそんなことするんですか?私は買ったこともないので知りませんでした。自然の中では多分放置でしょうけど、雨やらチョウやら虫やらがその役目をするのかしら?

心癒される花々の写真、堪能しました。
黄色いカタクリの花、始めて見ました。
シラネアオイも綺麗ですね!
お花屋さんで蕾のシャクナゲを買うと必ず、水をかけるか軽くもんでください、と言われるのです(蕾の周りについているベタベタした液を取るため)が、自然のシャクナゲはどうしているのでしょうね〜。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 群馬の旅-2・・・赤城自然園の可愛いお花たち♬ 2016.4.23:

« 群馬の旅-1・・・渋川市の赤城自然園 2016.4.23 | トップページ | 久しぶりに実家で寛ぐ-1・・・茨城県鹿嶋市(緑地公園など) »