2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

su-garden四季の花

奥日光そぞろ歩き

沈黙の見沼たんぼ

みのさんのフォトプラス575

無料ブログはココログ

« 春浅き奥日光-2・・・イタリア大使館から中禅寺湖 2016.5.7 | トップページ | .春浅き奥日光-4・・・源泉から湯滝へ 2016.5.8 »

2016年5月16日 (月)

春浅き奥日光-3・・・低公害バスに乗りました♪ 2016.05.7

湯元温泉行のバスで赤沼下車します。低公害バスに今年初めて乗車します。
赤沼駐車場もご覧のとおり。ガラガラですね。
なんと行きの最終バスは私ひとり・・・貸切です。顔なじみの運転手さんのガイド付きでスタートです。
1dsc_1512



新緑が延々と続くカラマツ林を静かに走ります。
鹿の網掛けネットからビニールテープのぐるぐる巻き方法に代わったようで、光が入るとキラキラします。経費も安く済みそうです。
2370



終点の千手が浜で下車します。なんと帰りの最終バスはあと30分後です。何がなんでも乗り遅れないようにしないと森の中をひとり寂しく熊の恐怖に怯えながら歩かないといけません。桜を見るだけとタイマーをつけてスタートします。
正面に一本咲いていました。午後も遅い時間と光線の関係でうまく撮れなかった。枯れ枝同然の写真でした。
3_305

翌9日の同じ時間にこの桜を撮っている方がいました。 
奥日光そぞろ歩き」のべー太さん
さすが!桜がきれいに入っていますね。
私も左の山側から撮ればよかったんだ~



男体山が中禅寺湖にうっすらと写り込んでいました♪
4309



6月になるとクリンソウの咲く仙人庵方面に少しだけ歩いて行ってみました。
カラマツの新芽を触りました。柔らかく気持ちがいい!
5264



中禅寺湖に入る寸前の小川ではニジマスの稚魚?がたくさん見られました。
6320



さてバスの時間です。急いでバス停に戻ります。すると帰りも私ひとり?
運転手さんがすごいもの見せてあげるよと連れて行ってくれたのがこれ!
サンショウウオの卵です。水の綺麗な静かな場所を好むそうです。天然記念物です。初めて見る大きな白い物に驚きと感動!無事に育ってほしいですね。
7362



コミヤマカタバミの真っ白い花が小川のわきで二輪咲いていました。
8363



私だけなので小田代が原の貴婦人の白樺の前でバスを止めてくれました。ひとりって心細いですが、往復とも親切な運転手さんに感謝いたします。
9373



低公害バスを降りて、路線バスの湯元温泉行のバスが出たばかりです。しかたないので三本松まで歩きましょう!
10396



向かって右側に大きくそびえる男体山です。秋ではないですからね(笑)
11394



足元に咲くキジムシロの黄色い花。
12382



まだ土筆が見られるんですね。奥日光の遅い春です。
13400



雪国のタンポポは茎も短く、地面を這うように咲きます。
14347



ネコヤナギが逆光で金色に光っていました♪
15386



まさか、ズミ?一本だけたくさんの蕾が膨らんでいたんですが・・・?
16413



後ろの男体山とオオヤマザクラが満開の三本松でした。
17418



すぐ近くにある{郭公}というお店に高橋さんが忙しそうに働いています。
18416



次のバスを待ちながらなのでゆっくりお話もできませんでしたが、元気そうにひとりで片づけをしていました。人出不足で朝早くから夜遅くまで大忙しの毎日のようです。今度、またゆっくり会いましょう!
19426



時間通りのバスが来たので、飛び乗って湯元温泉に着きました。湯元もオオヤマザクラがやっと舞い降りた春を喜んでいるようでした。


久しぶりのミノヤさんです。大好きな湯元の硫黄の温泉に早速入ります。
Dsc_1577


何回も温泉に入れるって幸せです♪

« 春浅き奥日光-2・・・イタリア大使館から中禅寺湖 2016.5.7 | トップページ | .春浅き奥日光-4・・・源泉から湯滝へ 2016.5.8 »

奥日光」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

植物」カテゴリの記事

生きもの」カテゴリの記事

風景」カテゴリの記事

コメント

ユ〜ミン様、こんにちは。

ギリギリ最終バスでしたが、そんな危険をおかす人はいないようです。今回は歩く予定はなかったのでオオヤマザクラと千手が浜だけなので30分で楽しみました。夕方なので写真は失敗でしたが、運転手さんの優しい取りはからいでスゴいものを見せてもらいました。何て言ったって、今回はゴールドのスペーシアでスタートですからね。🌠🌠🌠

ルンルンさんへ!こんにちは!
低公害バスでひとり貸切だなんて幸運でしたね。それに天然記念物のサンショウウオの卵を自然の状態で見られるとは、やはり持ってますよね。それもそのはず、日光こよなく愛するルンルンさんへのプレゼントですょ!私もお裾分け戴きましたょ。ラッキー‼✨益々春の日光が輝いていますね。楽しみです。

noharatugumi様、こんばんは。

男体山は奥日光のどこからも見える存在ですし、二荒山神社と関連も深いですしね。低公害バスの運転手さんは親切です。晩秋の最終バスだとシカの親子連れが出てくると、撮影しやすいように止まってくれます。バスからクマに遭遇したりもするようです。サンショウウオの卵は乗客が一人しかいなかったのでラッキーでした。

いつも見させていただきながら行ったつもりになっています。笑
男体山がいいですね。奥日光の象徴的な存在ですね。
バスの運転手さん。嬉しい心遣いですね。
サンショウウオの卵、はじめてみるかもです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1725842/65472075

この記事へのトラックバック一覧です: 春浅き奥日光-3・・・低公害バスに乗りました♪ 2016.05.7:

« 春浅き奥日光-2・・・イタリア大使館から中禅寺湖 2016.5.7 | トップページ | .春浅き奥日光-4・・・源泉から湯滝へ 2016.5.8 »