2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

su-garden四季の花

奥日光そぞろ歩き

沈黙の見沼たんぼ

みのさんのフォトプラス575

無料ブログはココログ

« 日光の千人行列-2・・・午前の部 2016.5.18 | トップページ | 都立石神井公園・・・夕陽が沈む頃 2016.5.21 »

2016年5月27日 (金)

日光の千人行列-3・・・神事と午後の部 2016.5.18

千人行列のご一行様は全員ひとまず、こちらの御旅所に集合して、いったん解散しお昼の休憩となるようです。それにしてもよく全員がここに入れますね。
S2016_05_18_9999_383


ここにいろいろな役柄が書いてありますね。
Ss2016_05_18_9999_389


馬もひと休みです。美しく着飾っていますが、暑いでしょうね。
Dsc_3895


神事は始まっています。何やら入口から祭殿の方に神妙に受け渡ししています。五穀豊穣の祈願の品々でしょうか。私がいる所からはよく見えません。
Ss2016_05_18_9999_404



全てが祭壇に祀られた後に、二荒山神社から参加されているという巫女さんによる八乙女の舞が奉納されているようです。離れてみているので見えません。あまり見えない状態でやるなら一般公開しなければいいのに!と憤慨していました。
Ss2016_05_18_9999_440


その後、お隣の庭の方から音が聞こえてきました。少し移動してみました。
Ss2016_05_18_9999_451


その横では舞が披露されています。
Ss2016_05_18_9999_453



あまりよく見えないし、わからないので私も一旦引き揚げます。
石垣に射す光が眩し過ぎます。あまりの暑さにコーラを飲み干してしまいました。
Ss2016_05_18_9999_462



午後の部が始まりそうです。参道に少しづつ見物客が集まってきました。
Ss2016_05_18_9999_469



朝と同じように4人の裃姿の先導で入ってきました。
Ss2016_05_18_9999_476


午後は鳥居の近くにしました。朝よりは全体が見渡せるかなと思いましたが、警備員が間に入ったりして邪魔するので(失礼!)うまく撮れなかった。
何とか方法はないものか?車でないので脚立を持つのは無理だし・・・。
朝の部と同じような写真ですが、見てください。
Ss2016_05_18_9999_485


Ss2016_05_18_9999_487


Ss2016_05_18_9999_490


Ss2016_05_18_9999_499


Ss2016_05_18_9999_505


Ss2016_05_18_9999_506


Ss2016_05_18_9999_511


Ss2016_05_18_9999_521


Ss2016_05_18_9999_523


Ss2016_05_18_9999_525


Ss2016_05_18_9999_526


Ss2016_05_18_9999_529


こんなに大勢で担いでいるのに、相当重いお神輿なんですね。お疲れ様です。Ss2016_05_18_9999_574


Ss2016_05_18_9999_579


Ss2016_05_18_9999_581


三騎のお神輿が鳥居の向こうに消えていきました。これで千人行列は終了です。
Ss2016_05_18_9999_589



時代考証で作られた衣装もそれぞれ見事なものです。もう少し説明を加えられれば分かりやすいんのですけどね。ごめんなさい。

日光東照宮百物揃千人武者行列 参照してください。




17日は雨の流鏑馬、18日は真夏のような暑さの中での千人行列とまったく違った天候の中で執り行われた日光の伝統行事を初めて見ることができました。とても嬉しく思いました。
神橋を見ながら帰路に着いています。
2016_05_18_9999_609



電車に乗る前に日光の天然氷で作ったかき氷も初めていただきました。ものすごいボリュームのようですが、相手は氷です。瞬く間に消えていきました。頭にキーンとならないのが特徴だそうですが、まさにその通り。絶品に感動です。
Dsc_3961


連続の日光詣でですが、今回ももう帰る時間です。魅力に富んだ二日間の日光でした。とても楽しく過ごすことができました。ありがとうございました。

« 日光の千人行列-2・・・午前の部 2016.5.18 | トップページ | 都立石神井公園・・・夕陽が沈む頃 2016.5.21 »

文化・芸術」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

建築物・風景」カテゴリの記事

日光」カテゴリの記事

コメント

yuko様、おはようございます。

そういう時代がかった千人行列を見るのは初めてなんですよ。いつも日光山内は素通りでしたから。今年は今まで一度も見られなかった伝統行事に接する機会を大切にしながら撮影を楽しんでいます。歩き回っていた方がストレスは少ないかもです(笑)

前日に引き続いて、お疲れ様でした。いつもテレビの短いニュースで見るだけでしたので、初めて見た全貌、という感じです。自分の都合を優先してしまうので、行事にはなかなか行かれません。ほとんど丸一日観戦出来るルンルンさんの意欲には脱帽です。
こうした伝統行事あっての世界遺産なんだなぁ、と強く思いましたよ。

noharatugumi様、こんばんは。

それぞれの役柄で時代を甦らせてくれますよね。
もう少し、詳しく調べておけばよかったですね。
御神輿担当は大変そうでした。
暫くは肩が痛いでしょうね。

千人行列…かなりの人数がいろいろな役柄で行進するんですね。
確かに神輿を担いでの行進が一番大変そうです。
それぞれの衣装が歴史を感じますね。

ニャン子様、こんばんは。

仕事を退職してから、行けるときはなるべく頑張ってみようかなと思っています。すべてが初めてなんですから、驚きですよね?こんなに何回も奥日光に行っていながら、日光社寺の伝統行事を見たことがなかったのです。毎回、感動しっぱなしです。ありがとうございます。

お久しぶりです。流鏑馬から始まって千人行列と詳しく紹介してくれて臨場感たっぷりでした。こんな伝統行事はエイ!と重い腰を上げないと絶対に見られないです。日光通いが続いていますね。これからも日光の素晴らしさを伝えてくださいね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日光の千人行列-3・・・神事と午後の部 2016.5.18:

« 日光の千人行列-2・・・午前の部 2016.5.18 | トップページ | 都立石神井公園・・・夕陽が沈む頃 2016.5.21 »