2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

su-garden四季の花

奥日光そぞろ歩き

沈黙の見沼たんぼ

みのさんのフォトプラス575

無料ブログはココログ

« 春浅き奥日光-5・・・湯滝から小滝へ | トップページ | 春浅き奥日光-7・・・奥日光の野鳥 2016.5.8 »

2016年5月19日 (木)

春浅き奥日光-6・・・戦場ヶ原 2016.5.8

戦場ヶ原に向かってひたすら歩きます。
この花は?ヒメイチゲ?わからないけど、本当に小さな小さなお花でした。S2016_05_08_9999_457



枯れ木があると、戦場ヶ原に来たな♪って気になります。
S2016_05_08_9999_471



広い木道を歩けるようになった奥日光に感謝です。
尾瀬のような二股の木道は歩くのがこわい。
Simg_20160508_153313



歩くたびに目に留まるのが、ミヤマウグイスカグラのピンクの小さな花です。
S2016_05_08_9999_410



そしてこの黄色い地味な花は、クロミノノウグイスカグラと言います。ハスカップと同じだそうです。北海道ではジャムにしている人気の植物です。
S2016_05_08_9999_478



湯滝が見える休憩スポットがありますよ♪
S2016_05_08_9999_485



どこまでも続いていそうな木道を歩いて行きます。
Sdsc_1664



カラマツの新芽が柔らかく気持ちがいいので、必ずさわってしまいます。
S2016_05_08_9999_490



そろそろ赤沼に近づいてきました。
S2016_05_08_9999_496




明るい木道脇にはタチツボイスミレがたくさん咲いています。
S2016_05_08_9999_356



赤沼に出ると、運よくすぐバスがやってきました。
東武日光駅に早く着きそうです。
今回もスペーシアは一台早めて帰れそうです。


駅前のシロヤシオ
S2016_05_08_9999_530



東武日光駅
S2016_05_08_9999_543



車窓から消えていく太陽の残照をみながら、のんびりしました。
S2016_05_08_9999_560




ガラガラの日光でしたが、気持ちの良い2日間でした。
最後に今回の2日間で奥日光で出会った野鳥を紹介します。

« 春浅き奥日光-5・・・湯滝から小滝へ | トップページ | 春浅き奥日光-7・・・奥日光の野鳥 2016.5.8 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

奥日光」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

樹木の花」カテゴリの記事

コメント

noharatugumi様、こんばんは。

5/7はまだやっと春になったばかりの戦場が原ですね。ズミの花が咲き始めたそうですから、今年はすべてが少しづつ早そうです。
初夏の数えきれないほどの花を見ながら歩く日が待ち遠しいですね。クリンソウも咲き始めたそうで、どっと人が押し寄せる時期は避けたいのですが、どうしようかな~♪
乾燥化はどんどん進んでいるようですよね。ズミの木が多いのはその現れだそうです。湿原から草原になってしまうのでしょうか・・・?

木道と枯木…戦場ヶ原の象徴的な景色ですね。
小学生の林間学校で行き…その時の木道と枯木と湿原の強烈な印象が今でも残っています。
当時に比べるとだいぶ乾燥化が進んでいるのが気になりますが…
戦場ヶ原で一番花が賑うのはまだこれからですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 春浅き奥日光-6・・・戦場ヶ原 2016.5.8:

« 春浅き奥日光-5・・・湯滝から小滝へ | トップページ | 春浅き奥日光-7・・・奥日光の野鳥 2016.5.8 »