2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

su-garden四季の花

奥日光そぞろ歩き

沈黙の見沼たんぼ

みのさんのフォトプラス575

無料ブログはココログ

« 私は日光案内人-1・・・松屋敷から霧降の滝へ 2016.5.28 | トップページ | 私は日光案内人-3・・・ズミだ♪ワタスゲだ♪戦場が原 2016.5.28 »

2016年6月 3日 (金)

私は日光案内人-2・・・ツツジ咲く竜頭の滝 2016.5.28

バスでいろは坂を登り、明智平は通過しました。中禅寺湖の華厳の滝も豪快ですがこちらは行ったことがありそうなので、今回はツツジが満開を迎えているという竜頭の滝に行くことにしました。


最初に目に飛び込んできたシロヤシオとヤマツツジの鮮やかな競演。
S2016_05_28_9999_193



竜頭の滝です。実は私も久しぶり。右側にトウゴクミツバツツジが入ってくれました。
Sdsc_4333



絵になる右側の滝です。
S2016_05_28_9999_176



ふたりの記念写真を撮ってもらいました。
S2016_05_28_9999_191



そばのお堂のまわりも見事な配色です。白、赤、ピンク♪
S2016_05_28_9999_202



滝上まで歩いてもらいました。
滝の真ん中あたりのツツジも綺麗です。
滝と一緒に入ると花がぼやけてしまう~~~
S2016_05_28_9999_220



頑張って滝上まで上がってきました。中禅寺湖が入る絶景ポイントです。
Sdsc_4356



ここからバスで赤沼まで行く予定でしたが、歩けそうだったので、森の中に入りました。
マイズルソウです。白い可愛いお花が開き始めましたね。
S2016_05_28_9999_267



この場所は私がいつもお昼を食べる場所です。流れが激しいです。
S2016_05_28_9999_274



しばらくはズミの花をみながら遊歩道を歩いて行きます。途中であったご夫婦が 日光自然博物館から出ている”日光の花325” を見ながら歩いていました。花をさがしながら歩きました。


ミヤマウグイスカグラですよ♪
S2016_05_28_9999_282



小さな黄色い花がたくさん咲いています。さてこれは何でしょう?ど忘れ状態で名前が出てきません。黄色のコーナー、5弁の花を開いてみてください。キジムシロですね。
S2016_05_28_9999_295



ツマトリソウ、咲いてますよ~
S2016_05_28_9999_301



こちらのツマトリソウは8弁ですね~
S2016_05_28_9999_307



この小さな花はオオヤマフスマ・・・本の索引を開いてもらって確認♪
S2016_05_28_9999_303



低公害バスの通りに近い場所で白い花が見えました。あまり近づくと川に落ちそうなので、望遠レンズで撮って拡大しながら観察。多分、ニリンソウよね~としました(笑)
S2016_05_28_9999_324



湯川の流れをいろどるヤマツツジがいいですね。
S2016_05_28_9999_326



日光の奥入瀬渓流と言いたくなるほど素敵な場所です。
ここは日光でも一番早く紅葉し、周りが黄色くなります。
ハルニレの黄葉に色づく日に訪れてみたいですね。
S2016_05_28_9999_335



赤沼分岐地点でお花を見つけながら歩いたご夫婦とはお別れしました。

ユ~ミンさんの足の調子がよさそうなので、私達は赤沼に抜けずにもう少し歩こうと思います。満開のズミやワタスゲが見られるというのです。戦場ヶ原の美しい光景を見ていただきましょう!

« 私は日光案内人-1・・・松屋敷から霧降の滝へ 2016.5.28 | トップページ | 私は日光案内人-3・・・ズミだ♪ワタスゲだ♪戦場が原 2016.5.28 »

奥日光」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

樹木の花」カテゴリの記事

コメント

赤白桃色のツツジの仲間が素敵に咲いていますね。
ツマトリソウも可憐で可愛いです。
この時季の奥日光、気持ちの良いハイキングができますね。

ユ〜ミン様、こんばんは。

お花当てクイズをしながらも楽しいものですね。
知っている花もど忘れ、口から出てこないのが嫌になります。でも調べ方を教えて、うまくその花が現れたときは感激しました。あのご夫婦も少しは楽しんでくれたかな。
お二人と別れてからの長いコースも難なくクリアできてホッとしました。ミノヤさんの温泉も食事もよかったね。

ルンルンさんへ!おはようございます!
実際に行った所の解説されて見るのも嬉しいものですね、。ルンルンさんの感動・感激が身をもってわかる気がしました。私も竜頭ノ滝は約20年前に行き、お隣の茶店で眺めたことを鮮明に覚えていました。まだ、始まったばかり昔の郷愁に浸る間もなく歩き出し、滝の右側は本当にトウゴクミツバツツジやヤマツツジなど滝と共に変化する水の動きにも、同時に癒されました。
私の足腰も前日牽引20Kgが効果を発揮してくれて、また、夢の戦場ヶ原を歩ける喜びに一層軽かったのでしょうね。途中ご一緒だったご夫婦は目新しいお花をルンルンさんが一発で言い当てたのを手引きを見ながら感心されていましたね。なにやら私まで嬉しくなりました。開花前の赤い可愛い蕾、半分咲き始めのピンク混じりそして開いてしまうと真っ白になるというズミの一生を見るようでした。本当に雨女ふたりがこんなに真っ青な天気に恵まれ、夢みたいでしたね^_−☆

yuko様、こんばんは。

私も何色も一度に見られて嬉しかったです。ツツジの他にズミ、ミヤマザクラも満開でしたね。
花の本を楽しそうに開いていたご夫婦はなかなか花を見つけられなかったようで一緒に探してあげました。私はいつもわからない花は写真を撮りまくって、後で調べるやり方なんですが、ふたりはカメラは持っていなかったようです。日光博物館の『日光の花325』は持ち歩きにピッタリの素晴らしい本ですね。
yukoさんの歩きっぷりからはまだまだ無理。ひとそれぞれですね。私はもうご夫婦のような歩きですけど。

chacky様、こんばんは。

東京も少しひんやりですけど、奥日光は北海道と思ってもいいそうです。梅雨も関係ないようです。(かな?)
ツマトリソウの語源は縁がピンク色があるらしく、鎧の褄に模様があるそうで似ているとか。でも私は白いツマトリソウしか見たことないですけどね。
今の時期、奥日光では小さな白い花がひっそり咲いています。オオヤマフスマ、セントウソウ、シロバナノヘビイチゴ、ニョイスミレなど、など。

2週間前、私もじっくり竜頭ノ滝にいってきました。山の帰りではない日に。ミツバのムラサキとヤマツツジとシロヤシオ。本当にきれいでしたよね。あんなにツツジがあったかな?と思う程でした。
本を片手にじっくり観察、いいですね〜、花だけが目的ならそれもいいけど、つい、あっちもこちらもと欲張ってしまうので、なかなかそうもいきません。もう少しゆったりとした暮らし方にシフトチェンジしようかなー。
まだ無理かな? 笑

ツマトリソウってとても綺麗な花ですね。
なんでこの名がついたのでしょうね?
日光はなんと昨日、雪が降ったとか!
季節外れの雪も珍しいですが、足元は危なそうです(笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 私は日光案内人-2・・・ツツジ咲く竜頭の滝 2016.5.28:

« 私は日光案内人-1・・・松屋敷から霧降の滝へ 2016.5.28 | トップページ | 私は日光案内人-3・・・ズミだ♪ワタスゲだ♪戦場が原 2016.5.28 »