2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

su-garden四季の花

奥日光そぞろ歩き

沈黙の見沼たんぼ

みのさんのフォトプラス575

無料ブログはココログ

« 私は日光案内人-2・・・ツツジ咲く竜頭の滝 2016.5.28 | トップページ | 湯の湖を歩く・・・静かな朝のひととき 2016.5.29 »

2016年6月 4日 (土)

私は日光案内人-3・・・ズミだ♪ワタスゲだ♪戦場が原 2016.5.28

戦場ヶ原一帯はズミの花だらけです。満開です。
でも真っ白な花街道というより、少しくすんだ色が気になります。
S2016_05_28_9999_366



それでもお花に近づけばきれいな咲きっぷりです。
ズミの蕾はピンク色なんですよ♪
S2016_05_28_9999_443



ズミの開花寸前の赤い蕾が大好きです。
S2016_05_28_9999_448



戦場ヶ原のミヤマウグイスカグラが目立たないながら満開です。
S2016_05_28_9999_377



木道のすぐそばに来ました。シジュウカラはお食事に夢中♪
S2016_05_28_9999_378



ワタスゲデッキからの眺めです。満開のワタスゲが見事です。
S2016_05_28_9999_382



日光連山も入れてみましょう♪
S2016_05_28_9999_397



湯川沿いに歩いていきます。枯れ枝とズミの花です。
S2016_05_28_9999_403



湯川沿いでみた逆光に照らされたズミの花です。
S2016_05_28_9999_408



カラマツの新芽はまだまだ柔らかいです。
ユ~ミンさん、触ってみて!(みんなの受け売りです)
S2016_05_28_9999_423



父が教える正調野鳥観察法(笑)・・・安定感ね(笑)
S2016_05_28_9999_427



この幅広い木道ができたおかげで転ばぬ安心感が広がる私。
ユ~ミンさんも杖を突きながらも順調に歩いています。
S2016_05_28_9999_437



バッチリ太陽が当たった若葉の輝き。
S2016_05_28_9999_471



これ、何?・・・ズダヤクシュですよ。一度聞いたら忘れない名前。
S2016_05_28_9999_475



あの黄色い花は?・・・キバナウツギかな。
お花が好きなユ~ミンさんはいろいろなお花を見つけるのが上手です。
S2016_05_28_9999_495



この時期に咲くミヤマザクラが素敵ですよ♪
S2016_05_28_9999_497



ユ~ミンさん、北戦場に抜けましたよ。
まだ大丈夫。クマは出ないでしょう。大分遅くなってしまいました。
S2016_05_28_9999_516



かなり遠いですが、野鳥がカラマツにじっとしています。
私の望遠レンズでは無理とわかっても、いつもの癖で格闘します。
S2016_05_28_9999_526



撮った写真を最大限のトリミングで、ぼんやりながらホウアカと判明。
S2016_05_28_9999_529



国道近くの出口でシロバナノヘビイチゴが可愛く咲いています。
S2016_05_28_9999_552



ニョイスミレかな?たくさん見られました。
S2016_05_28_9999_561



オオヤマフスマもかたまって咲いていました♪
S2016_05_28_9999_562



真っ暗になる前に光徳入口のバス停まで出られました。ひと安心です。数分後にきたバスに乗って、今宵のお宿のある湯元温泉終点まで行きます。バス停にご主人が迎えに来てくれました。お食事時間なのに有難いです。

まずは温泉♪疲れを取りましょう。
ユ~ミンさん、結構たくさん歩かせてしまって、ごめんね。でも最後までしっかり頑張ってくれました。さて、ミノヤさんの手作りの美味しい夕ご飯をいただきましょう。まずはワインで乾杯!このワインは湯元温泉のおかみさんの会で頒布しているワインで、ラベルはミノヤさんのご主人の撮られた湯の湖の写真が使われています。
Sdsc_4485


明日は日光門前町のまちあるきに参加します。また温泉に入って寝ます。

« 私は日光案内人-2・・・ツツジ咲く竜頭の滝 2016.5.28 | トップページ | 湯の湖を歩く・・・静かな朝のひととき 2016.5.29 »

奥日光」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

樹木の花」カテゴリの記事

風景」カテゴリの記事

コメント

noharatugumi様、こんばんは。

恥ずかしい写真です。もう少し明るければ少しはましなホウアカになったのに、証拠写真ばかりです。キビタキを狙っているんですが、いつもピンボケばかりです。戦場が原の華やかな時期に歩いてこれてよかったです。

ホオアカが撮れましたね。
戦場ヶ原はこの時季、ホオアカにノビタキが見れればです。
ズミにワタスゲ…戦場ヶ原が花で賑わっていますね。

ユ〜ミン様、こんばんは。

戦場が原のズミのキレイな時期に歩けるなんて、相当ラッキーなんですよ。ちょっとでも日にちがずれると終わってしまう儚い花です。可愛い蕾は素敵ですよね。あそこにはたくさんの野鳥がいるのですが、私はあまり撮れません。北戦場のホウアカはもう少し明るい時間だと離れていてももっとましな写真がとれたけど、ひどい写真でした。
ユ〜ミンさん、私は今、ミノヤさんに泊まっていますよ。明日の朝早くに二荒山神社で八乙女の舞いの撮影をすることになっているので間に合わないと心配なので湯元温泉から行きます。
ユ〜ミンさんが喜んでいたことを伝えておきましたよ。

ルンルンさんへ!今晩は!
嬉しくなって何をさて置き、続けて返信しています。^_−☆
さて、ズミの満開しているデッキで男体山をバックにそして、青空の下でズミの白い花が満開で素敵でした。
流石、ルンルンさん!近くに来たシジュウカラを撮っていましたが、私が来て騒いだから、ゆっくり撮れず逃ましたネ。ゴメン🙏でも、野生だからあんなに近くまで滅多に来ないのに、野鳥に優しいことを鳥は知っているのでしょうネ。または、人気を消すワザが自然と身についたのでしょうね。感心‼
ミヤマザクラは花弁の白と蕊がとっても可憐。貪欲に蕊を伸ばしているその一途さが可愛いです。ニョイスミレが大好きになりました♪小さな花ですが、淡い紫色の花の中心は濃い紫なんですね。芯の強さと色気をも感じ、しっかり最後まで咲いて欲しいな。
陽が暮れそうになったなと思うと不思議に足が軽い軽い!
必死に歩きホウアカを撮っているルンルンさんに構わず、バス停目指し歩いていました。あの時は、ゴメンナサイ。でも、3分前に着いてホッとしましたね。ミノヤさんの方々は皆様、温泉と同じく温かい人達ですね。ルンルンさんが何度でも泊まりたくなる気持ちがよくわかりました。ミノヤさんのご夫婦・おばあ様、大変なお世話になりました。ありがとうございました。また行きますので宜しくお願いします。(長くなりました。)


コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1725842/65795221

この記事へのトラックバック一覧です: 私は日光案内人-3・・・ズミだ♪ワタスゲだ♪戦場が原 2016.5.28 :

« 私は日光案内人-2・・・ツツジ咲く竜頭の滝 2016.5.28 | トップページ | 湯の湖を歩く・・・静かな朝のひととき 2016.5.29 »