2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

su-garden四季の花

奥日光そぞろ歩き

沈黙の見沼たんぼ

みのさんのフォトプラス575

無料ブログはココログ

« 初めて足尾に行きます♪-8・・・坑夫の墓から間藤駅方面へ 2016.6.7 | トップページ | 初めて足尾に行きます♪-10・・・通洞駅の辺りを歩く 2016.6.7 »

2016年6月27日 (月)

初めて足尾に行きます♪-9・・・磐裂神社の狛犬 2016.6.7

坑夫の墓である龍蔵寺を後にして、足尾駅に向かいました。
この赤い郵便ポストはMayumiさん達の努力でここに設置されました。中の駅舎や線路の風景が映画やドラマの撮影スポットとして人気があります。
Sdsc_2755



また足尾駅の隅の方には初代のわたらせ渓谷鐡道で使われていた古い電車や硫酸を運んだ専用コンテナが置いてありました。
S2016_06_07_9999_240



電車の収納庫も重要文化財として保存されているようです。
S2016_06_07_9999_246



お昼は中華料理 栄山でスーラータンメンをいただきました。
これは程よい酢加減とまろやかなスープに細麺がマッチしてます。
絶品のお味です。ごちそうさまでした。
Sdsc_2757



お腹も満腹です。次に向かったのは磐裂神社です。ワンちゃんがお迎え?(笑)
S2016_06_07_9999_259



もともとは庚申山に登るのはここからだったそうです。
S2016_06_07_9999_260



神社の手前にわたらせ渓谷鐡道の踏切がありました。
S2016_06_07_9999_273



踏切から撮ったわたらせ渓谷鐡道の線路の風景です。
S2016_06_07_9999_276



この踏切を一歩超えれば、すぐ神社(笑)
S2016_06_07_9999_277



手前の大きな狛犬さん。子どもの獅子が足元にいますね。
銀山平の猿田彦神社の狛犬にも同じような形がありましたね。
S2016_06_07_9999_278



こちらは玉が・・・中国の狛犬は大きな玉を抑えているのが多いですね。
東大の中にある清国の狛犬は玉です。
S2016_06_07_9999_279


後姿もどうぞ!凛々しいですね、
よくわかりませんが、このシッポの具合でも年代がわかるそうですよ。
S2016_06_07_9999_280



神社境内近くの狛犬が相当年代物らしい。
足が欠けてしまったので、石に乗せています。
S2016_06_07_9999_283



苔むすその姿は足尾を見守る姿に思えてきます。
S2016_06_07_9999_287



庚申山の入口がありました。一丁目となっています。
ここから険しい庚申山に入っていたようですね。
今はとても登れる山道にはなっていません。
S2016_06_07_9999_290



同じように旅の安全を祈願したのでしょう。
こちらは庚申山に因んでお猿さんの彫り物が安置されていました。
S2016_06_07_9999_291



木の根もとには可愛らしい女の子です。
S2016_06_07_9999_293



磐裂神社は相当古い神社のようですね。
S2016_06_07_9999_300




次は通洞に戻ります。足尾歴史館にも行きます。
だんだん今回の足尾の旅も終わりが近づいてきました。

« 初めて足尾に行きます♪-8・・・坑夫の墓から間藤駅方面へ 2016.6.7 | トップページ | 初めて足尾に行きます♪-10・・・通洞駅の辺りを歩く 2016.6.7 »

文化・芸術」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

建築物・風景」カテゴリの記事

食事・食材」カテゴリの記事

日光市足尾」カテゴリの記事

コメント

noharatugumi様、こんばんは。

鉄道マニア、出ましたね(笑)見ただけでわかるものなんですね。
私には赤い色だなぐらいしかわかりませんが・・・。
庚申山の登山は車でしたら日帰りで行けるでしょうね。
日帰り温泉のかじか荘も考慮に入れて・・・この夏、いかがですか?

古い車両は気動車ですね。
確かキハ35系という車両です。笑
かつて川越線で走っていた車両と同じです。
なんだか哀愁を感じます。
庚申山登山、当時は日帰りは無理だったかもですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 初めて足尾に行きます♪-9・・・磐裂神社の狛犬 2016.6.7:

« 初めて足尾に行きます♪-8・・・坑夫の墓から間藤駅方面へ 2016.6.7 | トップページ | 初めて足尾に行きます♪-10・・・通洞駅の辺りを歩く 2016.6.7 »