2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

su-garden四季の花

奥日光そぞろ歩き

沈黙の見沼たんぼ

みのさんのフォトプラス575

無料ブログはココログ

« 初めて足尾に行きます♪-9・・・磐裂神社の狛犬 2016.6.7 | トップページ | 6月の空から・・・火星☆月★朝焼け※ 2016.6.27 »

2016年6月28日 (火)

初めて足尾に行きます♪-10・・・通洞駅の辺りを歩く 2016.6.7

通洞駅のある松原地区に戻ってきました。この辺りは足尾銅山観光がある所です。通洞坑を始め、足尾の歴史をたくさん学習することができます。

この軌道跡は軽便馬車鐡道が走っていたとわかる跡です。鉱山で働く人が増え、資材や食料を大量に運ぶ必要がありました。また策動と言ってスキー場のリフトのようなものも作られたそうです。かじか荘の前の象山にもこの策動が走っていたようです。あちこち走っていたんですね。やはり足尾は文化面も進んでいましたね。都電のようなものですね。
S2016_06_07_9999_306


このゆるやかな坂道を行き、
S2016_06_07_9999_307



この先の坂道を登って行きます。
S2016_06_07_9999_317



この丸いタンクは何でしょう? Mayumiさんが説明してくれていたんですが・・・
S2016_06_07_9999_313



向かい合わせにふたつありますね。

S2016_06_07_9999_320

⇒次の記述が答えです。

このふたつの丸いプールはシックナーと言われるもので、金属を含んだ水の沈殿庫で、これが水処理最終上である中才浄水場へと繋がっています。そして真水を渡良瀬川に流しています。(Mayumiさんの追加の説明から)


この大きな石甕の足元には黄色いウマノアシガタが咲いていました。。
S2016_06_07_9999_334



通洞駅近くの高台にある古河の旧社宅が日光市の市営住宅として使われています。
S2016_06_07_9999_327



通洞変電所は足尾鉱業所が取り壊された今も使用されています。
S2016_06_07_9999_335



この電信柱は木製のもので、今も現役で10本が残されています。昔、木の電信柱は見てますよね。それも今も使用していることに驚きです。
S2016_06_07_9999_336



山から流れるように赤い土が見えます。酸化鉄?
S2016_06_07_9999_344




本日は足尾歴史館におじゃまします。
歴史館の中は写真禁止ですので、何もありません。田中正造の足尾視察や古河のたくさんの貴重な写真やその時代の帳簿やら着物やら生活品が展示されていました。ここでの写真は多分小野崎一徳の写真もたくさん展示されていたようです。
S2016_06_07_9999_342



ここで往時のガソリンカーを走らせているそうです。
S2016_06_07_9999_349



前庭をグルッと一周できるようになっていますが、週末だけかな。
Dsc_2790



最後にさんしょう家さんに寄り道しました。古い住宅を改造してお店にしていますね。
S2016_06_07_9999_352_2



内装は明るく清潔な感じです。
S2016_06_07_9999_358



テラス席もたくさん設けています。
外でのお食事も美味しそうですね。
S2016_06_07_9999_362



Mayumi さん、たくさんのことを教えてくださって、ありがとうございました。教えていただいたことが消えてしまったかもしれません。ごめんなさい。小野崎一徳氏の写真集をみながら、過去の史実を勉強します。他にも触れてみたい歴史がたくさん残っています。また足尾に行く日を楽しみにしています。その時はよろしくお願いいたします。


東武日光駅まで送っていただいた頃に、雨が降り出しました。
Mayumiさん、一日中、お付き合いありがとうございました。
感謝の気持ちでいっぱいです。

東武日光駅
S2016_06_07_9999_367



今回の足尾の紀行文は連続10編にもなってしまいました。
間違った記載があるかもしれません。
これからも少しづつ学んでいきたいと思っています。

« 初めて足尾に行きます♪-9・・・磐裂神社の狛犬 2016.6.7 | トップページ | 6月の空から・・・火星☆月★朝焼け※ 2016.6.27 »

文化・芸術」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

建築物・風景」カテゴリの記事

日光市足尾」カテゴリの記事

コメント

ニャン子様、こんばんは。

お久しぶりです。いつも見ていただいて嬉しいです。
足尾という全く未知の地域を訪ねてたくさんのことを教えていただいてます。
まだまだ知らないことだらけの足尾の町に惹かれています。

足尾の町をしっかり見つめようとしている姿勢を感じます。
立派な記録になりますね。
また会を重ねるごとに違った足尾に触れることもできるかもしれませんね。
これからも期待してます。

noharatugumi様、こんばんは。

長々とまとまりのない足尾編でした。初めてのコースでしたが、見学していないところも多そうです。いつか再訪できる日を楽しみにしています(この11日後にわたらせ渓谷鐡道に乗るために行くことになったんですけどね)奥が深いのでたくさんのことを勉強しないと難しそうです。木製の電信柱は10本残っていました。

足尾、近いようで遠いようで…ですかね。
近代の歴史を学ぶ上ではとっても貴重な場所だと思います。
木製の電信柱…まだ使われているんですね。

chacky様、こんばんは。

重く暗い足尾の現状、その中に息づく野生動物の生き生きとした姿や世界遺産に向けて奔走する足尾の友人達の力強さに圧倒されてきました。日光の賑やかさの本当の支えは足尾にあったことをほとんど知らない私達なんですね。今回の足尾レポは長くなってしまいましたが充分に伝えられたかどうかはあまり自信がないです。少しづつ勉強して行こうと思っています。

渋くノスタルジックな足尾の風景を楽しませていただきました。
一つ一つに歴史がありそうですね!
私も馴染みのある地方でも、時々地元の方の話を聞くと全く知らなかった驚きの事実を知ったりすることがあります。
ルンルンさんの行動範囲がどんどん広がっていて楽しみです😊

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 初めて足尾に行きます♪-10・・・通洞駅の辺りを歩く 2016.6.7:

« 初めて足尾に行きます♪-9・・・磐裂神社の狛犬 2016.6.7 | トップページ | 6月の空から・・・火星☆月★朝焼け※ 2016.6.27 »